Bizdoor    
 
  跳躍のビーナス NZ
                  in Lio

暦のページ 
                 http://koyomi.vis.ne.jp/
      ちょっと便利帳
http://www.benricho.org/
image5
アン シネ
 http://www.loankeisan.com/

ローン計算なら

image7
         「みんなの日経225予想
 
                                記事一覧      access      facebook               * H11/3-H17/3/末までツイート13899フォロア―16800で終了


2017/8/19 (敬称は省略します)

置き去りにされた白人たちの焦り

●米国での白人の割合は

1965年    84%  白人以外   16%

2015年    62%    白人以外     38%

2065(予想) 46%    白人以外     54%

この流れの中で昨年トランプ大統領は生まれた。メキシコに移民防止の壁を作ると拳を挙げ、置き去りにされたペンシルベニアの製鉄・自動車地帯のとくに白人労働者に雇用をカムバックせんとして民主党の牙城から票を取り戻した。

それでも9ケ月経て、白人至上主義に走った暴動はエリート支配のワシントンにも牙を剥いた。 それでもトランプはどっちの肩を持たずに歯がゆい中立のことばでこの暴動にコメントした。 トランプを押し上げたアメリカはいずれオバマの遺産を最近になって懐かしむ雰囲気が漂う。 余りなトランプの外部との軋轢による政権内部の人事の混乱と家族による特異な政権支配の不整合だ。

昨日もバロンを解任した。 それにしてもそんな中、北朝鮮とのミサイル攻防の辛気臭い鬩ぎあいで正常な判断が維持できるのか危険な予断を禁じ得ない。

もちろん二人の優秀で冷静な元軍人の国務・国防両長官が付いているとはいえ。

それでもトランプがいつまで続くのか?  今日報道でトランプの暗殺の危機という報道がなされてアメリカの5番目の暗殺大統領の可能性の有無を論じていた。 そんなことを考えていると、ロシア疑惑でいまも闇の中のトランプのロシアケート事件は闇の中たとはいえ。世界政治に今も裏で暗躍するロシア、とりわけプーチンの気味悪さは飛びぬけている。 プーチン亡き後のロシアはその暗躍の度合いが大きいだけに不安要素が多々ある。

お陰さまでアベなきあとの日本政治の在り様には心配はないのは日本政治の世界における影響ランクが数段低いことにあるのだろう。 もちろん全体としての経済、つまりGDP的数値ではないが。 だから北のミサイルが頭上をいずれ通過せんとしても。暢気に夏休みをゴルフで過ごす予定だけはしっかりと開けている。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/18 (敬称は省略します)

トランプはアメリカを反知性の国にした。オバマに比べて。

●とにかくツイッターで仕事をするというのも前代未聞だし、その中身も決してお上品でもない。 この調子で世界を股に掛けるとはアメリカの国家の品位はかなり落ちたと思う。 先のオバマがそうではないと強調するつもりはないんだが。 よく言えばざっくばらん。 悪く言えば粗雑で品位がない。 

ただ人種のるつぼと言われるアメリカで白人至上主義者とそうでない者との今以て古く新しい問題が持ち上がってエライ暴動になっている。 アメリカでは北朝鮮なんかのことは全然歯牙にも掛けていない非日常の事象なんだ。 それを忘れちゃいかん。 日本では、いや極東では北のミサイルがどうのここうのと毎日いまにも天からミサイルが落ちてくるような辛気臭い毎日に加えてこの猛暑である。 大概にしてほしいとタイガイ日本人は思っている。 

元々北朝鮮は人種的にはモンゴル系で朝鮮北部では昔は高麗・新羅の系譜でその源流は遊牧民族の流れだ。 元から明の時代にはやはり元の桎梏に抑えられた歴史がある。 遊牧民族であった彼らはモンゴルと同じく農業よりも馬に乗る騎馬を得意して土地に這いつくばる農民を見下した。 実際想像してもその感覚はよくわかる。 そしてユーラシア大陸を縦横無尽に暴れまわったモンゴルの遊牧民は元々戦争で獲得した土地よりもそこの住民を傘下に組み入れとくに工業技術従事者は戦争のための武器・工業品などの生産に利用した。 これが狙いだ。

今の北朝鮮も表向きはミサイル技術が素晴らしく向上したやに見れるが、本当の内実はソ連の時代からロシアに接近しとくにロケット技術に長けていたウクライナに早くから接近してカネで技術を買ったりスパイ紛いの窃盗などをして細々と盗み取っていたというのが真相だ。 いまの技術の特異な進歩はとくに制裁が強くなってからは、ソ連崩壊のあと特にウクライナの技術が国際的にばらうりされて北に流れたものが主流になっている。 もとを糺せは彼らは自己積み上げの技術体系の系譜はない。 とにかくひととカネであっちこっちとパッチワークの積み上げなんだ。 それは遊牧時代にモンゴルがあの大ユーラシア大陸国家を作った手口と同じ工業従事住民を丸ごと掻っ攫って彼らにモンゴルの強力武器を製造させたのだ。 高麗の系譜はモンゴルを真似て北朝鮮に成り代わったが当初はカネもなく人もなくそれは苦労したが、結局は中国とはかかわりなくソ連、崩壊後はウクライナに国際闇市が出来るまでにウクライナの技術は分散したのだ。 此処に来て最近は燃料分野で飛躍的に性能がアップしたのもウクライナという話だ。 要は昔からモンゴル・高麗・北朝鮮

の指導者は文民だったが、もう最近は軍事科学者様様の扱いだと思うが、その元は自家技術ではなく外部からの移入なのだ。 まさに伝統的にユーラシア遊牧民族は馬に乗って駆けまわるのが一番なんだ。 その為の優秀な武器は先進部の人と技術を丸ごと掻っ攫うやりかただ。 その意味で制裁の効果の徹底化は難しいが一番有効なんだがここまで来てしまったからには少し手抜かりだったと言える。 しかしグァムで終わりではない。 北の恫喝をさらに続けるためには更なるお金と技術導入の飽くなき切磋琢磨に北の財政と技術の新しい補給に耐えられるのか?   ウクライナは国家もカネ不足で疲弊している。 かってソ連の時はウクライナ東部ドネツクがロケット都市であった。 いまはロケット闇市があっても開発が止まっているからさしたる新技術も粗方ないと思える。本当はもうリングにタオルを投げ入れるときではあるまいか?  

トランプがキムが逡巡するのは賢い奴だとツィッターに載せたのは意外と勝利の予感の高笑いか?   そのトランプが国内ではもういろいろと必死のパッチなのも逆説的である。 いずれにしても何かと問題のある純血白人種であることは間違いないが?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/17 (敬称は省略します)

自分で仕掛けてアメリカの動きを見守るの北の横着傲慢

●もう世界のヤクザ国家の言いぐさだ。 これはもう余裕のない政治的効果だけ狙って突っ張て来た今までの一連の恫喝行為の最終局面の焦りの裏返し。ここまで北国民を心理的に祭り上げて高揚させた手前もう引き下がれないどどのつまり。 そこにアメリカの国務と国防の二人がもし太平洋の公開でもぶっ放せば戦争だとアメリカの最大の新聞に両者が公開で発表したからだ。 これをして金はアメリカの対応を見守るとし、それに音なしの北に向かってトランプがキムはエライと褒め殺しのおだて戦略にますますキムはおじけづいたものだろう。一方中朝の真実の腹の底には自由世界からはいまだ血の同盟は底流にしっかりと流れていると沈黙を保つも、金は中国が正統の血の系譜ではないとして金をいまも心底認めていない。 金はそのことをいまも中国に対する不満を抱いていることも事実である。一旦緩急あれば・・・・と言いながら北と金はまさに孤立無援。 日本海の内海でロシア技術を取り入れてミサイル実験での

短期間の成功体験も外洋へのICBM紛いの無謀な飛翔にはさすがにそれも4発同時に世界のアメリカにぶっ放すことの怖さをやっとの期に及んで恐怖に取りつかれたのもウソではない。 一発でも問題が生ずれば戦争へ直結なんだ。

ただこのオトコ、今に至るまでに国内て相当の粛清をしたり、身内の叔父や正統の系譜の実兄までも手に賭けている。 サイコパスの極め付けでもある。

1%の狂気が危機の綱渡りを決断する恐ろしさはに油断は大敵だ。 気ちがいに刃物だ。 中国頼みも肝心のところでは漏れているのである。 その意味では制裁の水漏れのない国際協力が必須である。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/16(敬称は省略します)

正規雇用が復活してくる風潮はよろしい

●最近人不足もあっていっそのこと全員正規雇用にする企業のことがニュースになっている。 昔の高度成長時代は人々は終身雇用の下で懸命に働いた。 意識の上でも企業と一体感があったものだ。 それが行き過ぎて競争の中に管理が入ってきた。 今その時代の人が経営者になっていることが多い。 その管理と競争時代のいまの経営者がいま金儲け優先や人を単なる労働力としかみない風潮に内実疑問を抱くひとがそこかしこに出てきているのは不思議でもない当たり前のことである。いま非正規の労働企業の正規と非正規の溝はこれの固定化による社会分断の危機にも繋がりかねない阻害の固定化を懸念するおそれが強まるのは当たり前である。 ある意味の社会の身分化とまでは言えないが、やはり同じ労働に対して対価に明確な差があり、それが一生続くことはやはり不平不満のたまり場になる。 そんななか、一部にゼンイン正規にするという企業家が出てきたのはある意味企業の目覚めとでもいうべき本能的な危機感でもある。 ひとを物の様に効率だけ、つまり人件費だけで判断する単一的、短絡的評価だけでは捉えきれないという経験的実験を通しての労働観であり、一方労働者から見ても単なる時間の切り売りだけでいいのかという根源的な働きかたへの大人の考え方に近づいてきたことにも依るのだろう。 小泉時代に出来ていらいもう15年位たって働く方の考え方と企業側のプラスアルファを期待して労働環境を安定したいと言う考え方が寄り添う時代が来たことを予感する。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/16(敬称は省略します)

正規雇用が復活してくる風潮はよろしい

●最近人不足もあっていっそのこと全員正規雇用にする企業のことがニュースになっている。 昔の高度成長時代は人々は終身雇用の下で懸命に働いた。 意識の上でも企業と一体感があったものだ。 それが行き過ぎて競争の中に管理が入ってきた。 今その時代の人が経営者になっていることが多い。 その管理と競争時代のいまの経営者がいま金儲け優先や人を単なる労働力としかみない風潮に内実疑問を抱くひとがそこかしこに出てきているのは不思議でもない当たり前のことである。いま非正規の労働企業の正規と非正規の溝はこれの固定化による社会分断の危機にも繋がりかねない阻害の固定化を懸念するおそれが強まるのは当たり前である。 ある意味の社会の身分化とまでは言えないが、やはり同じ労働に対して対価に明確な差があり、それが一生続くことはやはり不平不満のたまり場になる。 そんななか、一部にゼンイン正規にするという企業家が出てきたのはある意味企業の目覚めとでもいうべき本能的な危機感でもある。 ひとを物の様に効率だけ、つまり人件費だけで判断する単一的、短絡的評価だけでは捉えきれないという経験的実験を通しての労働観であり、一方労働者から見ても単なる時間の切り売りだけでいいのかという根源的な働きかたへの大人の考え方に近づいてきたことにも依るのだろう。 小泉時代に出来ていらいもう15年位たって働く方の考え方と企業側のプラスアルファを期待して労働環境を安定したいと言う考え方が寄り添う時代が来たことを予感する。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/15 (敬称は省略します)

問題含みのトランプの支持率が39から45へ持ち直したという。 

●北に対して一歩も譲らない強気の姿勢との専らの話。 もし熱戦争ともなれば慎重で話し合いをさんざん水面下で唱えてきた元軍関係の重要閣僚も反転外交の限界を見極めた最後の最後かも。 いま急遽韓・中・日を回っているダンフォード統合参謀本部議長についても一連の外交交渉の結果次第と韓国で述べている。 その意味では事態は好悪に関わらずに詰まってきているのがこのチキンレースのいまのギリギリの真相かも。 とくに北の4発のミサイルが誤ってグァムのアメリカ領海内かグァム本土に到達したらやはりこれは熱戦争になるのは間違いない。 まだ時間があるとの立場でアメリカは最後の最後までこのダンフォードに中国への北説得を託しているのだ。 

アメリカの懸念はどうみても北への攻撃があったときは北への参戦があると前にも中国が明言していることだ。 こうなればこれはややこしくなってボでは済まない。 日本も結果的に巻き込まれて北からの直接攻撃もあり得るまずいことになる。 

一方、猛り立った猟犬の様に興奮して吠えるピョンヤンのまるでモンゴルの

クリルタイをいまに彷彿とされる大集会はもう熱戦争を期待して留めようがない有様を報道は伝えている。

最悪中朝VS米日となって日中は引き込まれることになる。 アメリカが中国を相手にせざるを得ないのは物凄く悩ましいところだ。 それだけに中国には経済的な損得勘定をトランプは目の前に突き付けている。血の同盟がいまも有効なのかどうかは判断が難しい。

一方でキム暗殺の憂さも飛び交っているが世紀のビンラディンの様にはいかぬようだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/14 (敬称は省略します)

経済の乱気流に備えて政府・日銀は経済、経済と煽るな。

●そろそろ9-10年近くのアメリカの好景気循環もそろそろ息切れ乃至は後退の機運なしとしない。 どんな景気にも必ず終わりがある。 それゆえにまた反転上昇する。避けられない輪廻である。 日本も既にそのアメリカの揺らぎにここ最近ははやく反応しているのは正しい。 加えて北朝鮮とアメリカの変な戦争もどきもあって余計に視界不良、さらにはアメリカのトランプの政権運営のダッチロール気味。 誰が見ても黄色信号の点滅だ。 そういう時に日本政府と日銀の経済に対する国民への信号は政府はいつもながらの青だが日銀は直接間接に国民の財布とも関連がつよい。 もちろん個人の責任には違いないがあまりにも日銀の信号は政府側に寄り添いすぎて国民側には明確な信号発信とは見え難い。 いわば不親切である。 相場の弱いときに無理に見せかけ資金投入で株や債券を買い上げる報道が目立ったりする。 その点アメリカのイエレン議長は全世界への影響もあることから金融政策は非常に丁寧で事前にリークはない代わり言ったことは大体において必ず実行してるやに思う。 もうことしは利上げはしないということなら、ややもすると過熱経済が逆にデフレへと逆になのかと思ったりも出来る。 その点クロダは言ったことは5年近く実現していない。 普通ならば首だよ。 アソウがクロダを人質にとって政局紛いなことを思っているならば、アソウはアベが2回総理になれたんならオレももう一回なんて図々しい。 曲がりなりにもアベとアソウでは嘘つきではアベが絶対に上だが、たまたま拾った政策のアへノミクスの運が当たっただけ。

それも当初の2-3年間であとは雲散霧消。それももっと後にならんけりゃ、つまり出口論が゛実際に治まって検証に耐えられるかどうか?

このままでは成功なんて無理であとあとでの吐き出しでどうなることやら。

取りあえずは日経22518000円まで一度落ちた方がさっぱりすると思うが。

アメリカのバブルが竜巻の様に突然巻き上がれば、朝鮮問題も含めて熱戦争の時には16000円。  しかしこんな現代ミサイル戦争はそんなに長くかからない。 短事実で勝負ありだ。 かいめつてき経済のダメージはない。 戦後復興と言っても従来の何年もの様にはならないので戦争景気の浮揚効果は大したことにはならない。 むしろその矛先が日本に飛び火した時には日本のダメージは勿論あるがアメリカまでは火の粉は飛ばないようにアメリカは考える。

だから集団的自衛権なんてバカな法律があるからと言ってアメリカを唆して引っ張り出すのはバカの骨頂。 日本はマル虫の様にまるまって防空頭巾でじっと屈んでいることだ。 そのうちにピョンヤンが火の海だろう。 これは想定漫画の可能性1%の部類。 憲法改正は愚の骨頂。 これこそアベの頭が狂っていることの証明。 日本の珠玉の宝物。 普通の国として軍隊が欲しいなんてどうでもよろしい。 最低の自国防衛のための軍事サービスであれば別に軍隊なんぞの名称なんて不必要。 日本には自衛隊が戦後この憲法にはいちばん馴れているし平和イメージが定着している。 早くアベサイコパス・アベをヤメさして憲法無理強い改正しないつぎの代表を選出しましょう。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/13-2 (敬称は省略します)

トランプライオンに纏わりつくハエぶんぶん

●もう背後で元軍人どもの国務・国防が暴発を抑えつつ外交主導なのに、肝心のトランプはもう北に対しても言いたい放題。それにうまく口先反発して口喧嘩だけはエスカレート。 どっちもどっちだがこのままチキンレースにはなりっこはない。 トランプは仮にも戦争は日本までの大陸側でと本音は思っていても韓国・日本にの基地を考えているかもしれないが、現実には両国のアメリカ人はいつも通りだ。 とにかくトランプには北なんぞアメリカに纏わりつくハエぶんぶんくらいしかいまも思っていない。 アメリカの一般人も大抵はそこらへんの認識だろう。

ただ日本は頭越しの宇宙空間を飛ぶICBM紛いのミサイルをまるで可視状態で飛ぶように騒いで北が島根・広島・高知などと言うものだからとううパック3をあたふたと配備急いだが僅かに日本を通過するのに3分あるかないかだ。 無視すりゃいいんだ。 閉会審査の国会でむしろ小野寺が官僚の尻馬に乗ったんか己の智慧で言ったんかは分からんが日本の存立の関わる重大事態に備えてなんてあの集団的自衛権までに踏み込んだバカな理屈付けは全くの外交政治音痴でトランプなら聞きなかせるが日本の防衛相では北を刺激するだけ。  思ったとおりに北は今度は日本を敵とみた日本列島破滅の発言をして見せた。 もう気ちがい相手とみなけりゃいかんのだ。 これでわたしは小野寺というのは結構ダメじゃなと思った。 あんな無茶苦茶な悪法を引用するなんて。 要はこの口喧嘩の発端はアメリカと北なんだ。 日本がアメリカが手出しをしてくれるのを誘発するような下手な芝居は厳禁だ。 バカにされて怒るならば日本単独で普通の国として怒ればいい。日本はいまはもうアメリカなしでは日も夜もない国なんだ。

昔の様に朝鮮に軍艦を差し向けて有無を言わせぬ時代とは違うんだ。 

トランプを焚きつけて一旦緩急あれば北と戦争状態になるのは明々白々だ。

気違いに刃物と心得よ。 日本にはアメリカをはじめとして外交でしかやり過ごすしかない。 アホの一つ覚えで制裁、制裁と叫んでも効果なし。 アベがいなくなれば多少景色が変わるのは間違いない。 それがいちばんの取りあえずの収め方には違いない。 アベよ。 はやく国民の為に消えることだ。

その代わり森友・加計は不問としてやる。 これでは国民の8割は許さないか。

よくよくお前は因果な厄介ものじゃ。 後は自裁しかない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/12 (敬称は省略します)

へんな口戦争

●どっちもどっち。 北はもういつもの軍国調の固い物言いはもう定番だ。 一方は記者をおのがゴルフ場つきの豪華ホテルに呼び入れて移動ホワイトハウススタイルで長期夏休みの合間に北に反発の意気軒昂。 グアムの次は何なんだと催促したい位だが、誘いに乗るまでやっているとハワイの次はロスやサンフランシスコくらいまでやる積りなんか?   さすればいずけ日本の各県が一巡しかねないと冗談も飛び交う。 もう4月の緊張感はここに至って雲散霧消。 トランプの支持率を引き上げんとする危険なゲームになりつつあるのが惰性の怖さだ。 日本でも集団的自衛権の時に聞きなれた、国の存立危機に当たるときは・・・・の文句の検討に該当かどうかを防衛相が真面目顔で言っていた。

然るに日本は単独では日本の領海内でも本当に反撃行動が技術的にも出来ないらしい。 まさにアメリカが動かないとということらしい。 

普通の戦時にはこんな遊び半分の予告発射なんてなことはない。 どうも両方が出来レースなんだ。 

北も民兵は動員が掛かっていなくて呑気なものだ。 アメリカの衛星が逐一追っている。 結局ミサイル戦争では初めは兵隊は関係ないんだ。 しかしこれは北にとっては有利だ。 兵隊に飯を食わせ服を着せることの費用がミサイルにぶち込める。 その分制裁からも逃げられる。 うまく考えている。

いちばん金の要らないやりかたでミサイルの核搭載の実戦配備まで強面の堅苦しい戦争スタイルのプロパガンダ放送で国威発揚しておればいい。 その間日本の上空は全くの丸裸。 アベよ。 一体どうするんだ?  想像力が無さすぎる!!!!

あんな役立たずのでかい護衛艦を作りやがって!!!  大切な税金だぜ。 もう消費税は減税だ!!!!

日本のミサイルの実力はいまどの程度なんだ?  ぜんぶアメリカ製?

どうなってるんだ?

いつまで日報問題でごたついているんだ?  稲田がウソついてるんだろ。 の後ろにはまたまたアベだろ?  バカ!!!

 アベの電撃北訪問?

こんなことでウソだろう?   会えるわけないだろう。 門前払いもいいとこだ。

向うはアメリカが相手だ。 やんぬるかな 日本の打つ手なし。 アベスガなんとか言え。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/11-2 (敬称は省略します)

国民に己の正体見られたアベは徳俵から戻せるか?

●森友・加計・自衛隊日報とうらで幽霊のごとく画策してすべて露見したこのオトコはいまも急速に己の実体が露わになっているのに手の施しようがない。

あの一強がまるで嘘のようだ。 まさに政界は一寸先はヤミとはよく言ったものだ。 巷間すでにこの内閣は頓挫すると囃されている。いよいよ政界は都議選ショックが方々にひび割れを起こして土手の一穴が壊れたらという剣ヶ峰の一寸の緊張にある。民進の壊滅寸前のあたふたを横目に見ながら恐怖の岩盤派閥の冷凍化が募る人事停滞から不満の滲みが誘発され、小池新党は裏で彼女がいずれ糸をひきつついずれ潜航中の海中からあと2-3年までには一挙に水上高くせりあがってくる。 まあそんなエネルギーが高まるかどうかはいまの政権の在り様でコロッと変わる。 それに加えなけばならないのがいま派手ぐるしく国際、とりわけ東アジアの北朝鮮の軍事ミサイル威嚇による日本の頭越しの恐怖事象である。此処までの時間幅の中で、全くの無為無策の防衛政策の欠如は自衛隊の組織の在り方に対する伝統的な制服組とのバカらしいほどの相も変らぬ抗争はこの政権の軍事への傾きとは別に実に平和ボケした有様でこの期に及んでもアメリカ頼みの情けなさを今に至っても露呈している。 この春に米朝一側触発のときのあの巨大な護衛艦の虚しさは日本の頭越しに4発のミサイルをグァムにぶっ放される屈辱に対して、なんと制裁、制裁、それでもさらに制裁と呼ぶしかないアベ、スガのもう声も出ない最近はアベが水面下でピョンヤンに行ってあの刈り上げと談判するほどの腹でもあるのであるかと聞きたいくらいのもう音なしにはまさにスピッツのキャンキャンも出ないくらいに方策は全くないものとみえるが。 もうもしこれがかりにも4発が近い距離で成功したら、毎度毎度日本の上空は北のミサイル情報が天気報道よろしく常態化するのであろうか? 

まるで漫画じゃよ。 

アベがきっちりと自衛隊を掌握できていない現状のなかではどうしても防衛政策の見直しと日本独自の大陸政策の必要性を痛感する。 アベの大陸無策を変換するためにも新しい国家政策の見直しが絶対に必要。 

こんな国家を私物化したアベの罪は大きすぎる。 もう小池新党しかない。民進も自民不満組もこうなればみーんなライライだ。 いずれにしてもアベサイコパスは放っておいても腐った実は早いか遅いか落ちる。 はやく次の態勢を用意しなくっちゃ。 アソウも早くアベの背中に鉄砲を向けんかい。 もうお前にはどっちに転んでも2回目の総理はどだい転がらんぞ。 往生際はきれいにせぇ。 これでいよいよ小池お嬢の3年目までには知事から日本のトップへの花道は用意てきるのではないか?  都知事の仕事は全うしたら横滑りで総理になれば今よりは絶対ましなオンナの悲願が待っている。 あらゆる手練手管を使ってでもよろしい。 ただしアベの様にいずれバレル頭の悪い方法は使わないこと。 アベの頭は大切な配線がもともと切れている。 だからこんな味噌をつけるのだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/10 (敬称は省略します)

もう既に政界は来年末任期切れに向かってアベ一強崩壊加速で政局に突入。

●アベ政権は間違いなく都議選の予測判断を信じられないほどの横着横柄で見誤った。 明らかなアベ私利私欲に政権と官邸が忖度意向に塗れて政策の遂行に不純な歪みを内包してきたのがとうとう破裂した。 そのマイナスは明らかになるにつれて想定外の酷いものと分かって、すぐさま改造したがあべ本人の本性がこれほどまでに腐っていたかと改めて自民内にアベ本人に対する疑念が沸き上がってきて、とうとう改造人事不満と相俟って今までのマグマがここかしこ噴き上げだしている。この人事不満も派閥の中で不気味に滞留してきている。 今後の政権の帰趨によれば民進党の瓦解と日本ファーストへの不満の捌け口化が加速して自民、民進からの離脱への新たな政党の離合集散も無きにしも非ず。アベに対する派閥の不満はとくに今回の人事で岸田シフトに対するアソウの干し上げが表面化してきているようだ。 消費税についてはすぐさまアベは実行とアソウの手前はそう言ったが内実はそう簡単ではない。 もうアベの朝令暮改はダッチロールの紛いのふらふらである。 まずはあとあと一年3-4ケ月の寿命の全うは極めて難しい。 年内の解散は現実味を帯びてきているのは事実だ。 アベの引き起こした森友・加計は未だ大多数が疑惑含みとして追及をすべきとしている。 アベの猫だましの術もそろそろ限界に近い。

アベの野垂れ死もあり得る。 最悪アソウとハブとマングースのお友達同士の骨肉の争いが勃発しかねない。 そうなれば解散も出来ないこともあり得る。

総辞職だ。 まさに増長増慢の祟りが脳天逆落としの極めツキ大2弾で万事休すもあり得る。 チャランポランの好き勝手サイコパス居士 合掌。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/9-2 (敬称は省略します)

野田総務相「総裁批判は卑怯」(日経) に唖然だ。

●この発言は間違いではないのか?  信頼する野田の言葉とも言えない。

自民党内にその言葉が漂流し出していることも野田の言葉で逆に知らされた思いだ。 それほどにまでアベ批判が党内で公然と拡がっているのかとの思いだ。

卑怯なのはアベ政権、官邸の方ではないか?   こんな基本的な認識でこれほどの差が生じて居ることこそが抑えられてそれに諄々と馴らされてきた議員どものやっと目覚めたのかという実に遅ればせながらのそれでも自然な感じがする。

それほどにアベという異次元のゾンビが齎したこの歪みとひずみがもう堪えきれなくなって吹き出した自然の現象である。 日本国民は今以て我慢強く理性的だと思う。 それなのにこの異物で自己中の塊で国民を自己の制約の中に閉じ込めんとする官僚的命令的な独断思考はもういま5年目にして燎原の火のごとく日本に燃え盛らんとする運動がいま始まってきているのは国民の常識が戦後71年にしても岩盤のごとく揺るぎないものとして屹立しているからだ。アベなんかのヘタレ政治に神聖な日本の苦難の道程をおもちゃを壊す如くい恣意的に好きにさせてはそのために何千万の国にさ避けた無垢の魂に申し訳ない。

いまだ国民に己が既に為した悪行の数々を隠蔽の上にさらに隠蔽して恥じないこんな国賊一味をなんで野田お嬢よ、庇い立てせねばならないんだ。 閣内に入ってすぐに政権から見て総裁、つまり党のとうとう始まったアベ批判はそれこそ理由があっての批判ではないか?  もしお嬢が本当にそんな発言をしていたならば物凄く失望する有権者が要ると思う。 もし言い方が日経の端折り過ぎであったならばすぐにでも訂正してほしいものだ。 外部からは間違いなく閣内に入れば野田と言えどこれほどに変心するのかと実に大失望である。

アベの総理の犯罪とは迄はいまは言わないが国の根幹を歪めた私利私欲の犯罪に近い政治的大罪は絶対に許しがたく即退陣すべきだし、もうアベにはいくら猫だましの小手先を使ってもいちばん政治に大切な政治に対する信頼は、つまりアベに対する不信感は戻らない。 もうぶつぶつ言っても己の蒔いた反国民的仕業はもう元には戻らぬ。 実に元々の浅はかなおのれをば知ることだ。

そんな奴を期待の野田は援護するのか?   日経の報道の間違いであってほしい。

野田の言う卑怯の意味がまったく分からない。 それはアベのことの間違いだろう?

参考 日経記事

野田総務相「総裁批判はひきょう」

2017/8/8 17:13 日本経済新聞 電子版記事保存

インタビューに答える野田総務相(8日午後、総務省)

 内閣改造で入閣した野田聖子総務相は8日、日本経済新聞社などのインタビューで「非常に苦しんでいるときに、いたずらに今いる(安倍晋三自民党)総裁を仲間が批判して政権を弱くするのはひきょうなことだ。今まで外野で言っていたことを同じテンションで、中できちっと伝えることが必要とされているのではないか」と述べた。

 来年9月に予定されている自民党総裁選への出馬については「いま決め打ちすることは考えていないが、方向性としてはそこは進んでいく」と述べ、改めて出馬への意欲を示した。2015年の総裁選では推薦人20人が集まらず、出馬を断念した。推薦人について「自分の仕事を通じ、いろんなリストが増えてくるといい」と語った。

 NHK改革については「全般的にみて一般国民からの批判があることも事実だ。受信料やガバナンスの問題など色々あるなかで、しっかりと公共放送としてやるべきことをやっているかどうかも検討し対応してほしい」と話した。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/9 (敬称は省略します)

国民が日本ファーストに変貌したのは?

●小池新党が年内5-10人以内で立上げに向けて若狭議員主導で動き出す。 いまのところ民主など飛び出した無所属組が追随して政党助成金の適応組織として小池別動隊として若狭議員が主導するようだ。 コアの5人は若狭・長島・松沢・渡辺・細野らだ。 こうしてみると次代の変化を痛感する。 これが立党の政策はさておき政党助成金の話が先に出てくるのが胡散臭い。 理屈は後ということだが、いずれそのことはこの党が大きくなるかバブルで終わるかの大切な分かれ目だ。 それに元々は国民ファーストらしかったのに日本に変わったのも遠望すれば小池の日本会議との関係からという意見が在る。 いずれは自民からの移籍に備えてということかも。 そうすれば与党に楔をいれ、いままた民進の9月初めの代表戦からのさらなる移籍組をも視野に入れた左右両サイドに目配りした配慮も見えるのかも。 小池の黒子として若狭がいてあと3年間小池が抜かりなく都議会を制して2020の任期切れに国政日本ファーストの正式代表に脱皮出来ればもう堂々たる国政マターのひのき舞台に競りあがる。

一方の来年9月にはアベは代表候補が石破・野田・岸田・河野などひょっとすればアベを入れて5人の乱舞となるかも。 禅譲を期待してアベをど真ん中でかつぎあけるというアソウの涙ぐましい隠忍侍従は東都の夢のまた夢として駆け巡ってしまう。 古今東西どうもトップになろうとして画策した者には幸運はやって来ないかも。 アベも今までに、都議選までに運をつかいはたしたのかも、これから先まだまだ獅子身中の森友・加計は執念深く追ってくる。

その意味でアベはもう既に終わっているのだ。 アベの私利私欲の本性を国民に見抜かれたのが致命手的な失策である。 こういういやらしい背反行為はもう一旦着いたら決して消えない。 顔をみるのもイヤだというとくに女性が多くなった。

民進の代表戦は枝野・前原だが、仮に前原が勝ったとして前原は既に細野や長島にもすでに秋波のサインを送っている。 

それでいいのだ枝野は旧社会党・民社系・労組系だけで単独に生きる道をそれこそ寄生せずに非パラサイト政党としてがっつり生きてゆけ!!!!!   それが本来の政党の在り方だ。さすれば民進は自然にあるべき姿、つまりは無に到る。本来はそうあるべきだったのだ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/8 (敬称は省略します)

河野の外相のフットワークがよろしい。

●フィリピンでの国際会議で中国の王毅と会談。 父親の親中国のレガシィがここで役に立ったようだ。 本人もそのことを認めている。 氷結の日中に一縷の光でもホッとする。 岸田よりは能力があると思う。 

小野寺もオスプレイ墜落3人死亡に同機の飛行の中止を沖縄で考慮せよと早速の申入れ。 改造改革の目玉閣僚はすぐに動く。 日頃からの心構えの有無が。

一方で、国会答弁は官僚の下書きどうりに読むとして非難集中のお門違いも。担当部署の気に入らない奴はウェイティングサークルには60人は涎を垂らしているのだからすぐにチェンジさせればよろしい。 二世議員が文句を言うでない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/7 (敬称は省略します)

丁寧と口先だけで人間はすぐには変われない。



●アベの性格が信用できないという一点は支持率低下要因の各紙トップ。流石のお友達の読売でも庇いきれずに各社並み。 これは毎度言っているようにサイコパスという気質のことにつき言って治るものではない。 もう先天的性質に起因する。今回は都議選、改造という現実の要因でそのことが表に露呈した。

改造後はひねくれたように党と政府を分別するような意味のない卑怯な使い分けをして国民に卑劣な使い分けをそこかしこで言いまくっている。 もう子供だ。 戦後でもそんな低劣な奴は未だかってない。 この内閣は任期は一年と少ししかないが事の成り行きから支持率がもっと落ちれば解散に打って出るしかない。意外とやけくそ解散もなしとしない。 その時は自民は二つに割れるほど深刻なアベのバカ解散もあり得るのだ。 いま5%前後さざ波程度に緩やかに上がったのも、野田、河野、それに小野寺効果といってよい。 アベは都議選と同じお呼びでないのにこのアホはしゃしゃり出てますます支持率を下げているのだ。 それに加えて本性を現したスガが支持率下げに貢献してくるはずだ。 アベとスガにアソウの骨格維持でとうして人心一新なんぞ、それこそ矛盾もいいとこだ。 本当はこの改造は出来なかったのが本当で、うえの三人が入らなかったときはじつにお粗末な目玉なしの冴えないちんどんや内閣であったと思う。 それと昨日のブログの消費税減税しないアベの話は実際問題国民からモーレツな反撃を喰うのは覚悟しているんか?   とにかく出鱈目を平気で乱発するから余計にこいつは性格が信用されない。 もうすべての原因の源流はこいつなんだから。 辞めさせられた山本越後屋、金田法務、稲田防衛なんぞも遡ればみんなこいつが元なんだ。

またまた 4回目のサイコパス 備忘録

サイコパス

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然とをつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的と自分で思っている。
  • とにかく思い込みが強すぎて他人の意見を聞かない。

 

·        http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/6 (敬称は省略します)

アベ、消費税10%早々と明言

●いままで2回伸ばしてきて三回目もと思いきや今回の都議選ショックの支持率低下騒動に煽られてか、この改造後にすぐに自らがTV各社の報道番組で発言した。 元々2020年の財政規律目標から現行でも8兆円不足は既定の事実という。 もちろん主には税収不足がその理由の大半だが、それも円安傾向が続いたためである。 それがため、別途GDP比の財政規律ルールを新設してクリアさせる姑息ではあるがそれによって新ルールへの移行による財政規律滑り込みセーフの画策が此処に来て財務省との軋轢を避ける方向へのシフトが政権の力が弱まったからだろう。 ここにも一強が崩れてきている。 アベの失敗による森友・加計問題の今後の推移によってはこんごまだまだ予断を許さない状況もあり得る。 任期まであと一年のこの3次改造内閣は実務的にはベテランが多いとはいえ予断は許されないし、トップ課題の経済も米国の景気が殆ど天井圏は間違いなく、米国経済の上書きでナゾリ書きにちかい最近はなにか気味が悪いほど振幅が狭く地下のマグマだまりが気になる人も多いと聞く。 そんななか、いつもとは違う早々の消費税発言はまさか国民に対する税負担強化の意趣返しであるならばなんとケツの穴のコマイ奴であることか?  たまたまきのうTVの駆け足3社のうち1社のお気に入り読売YTVを途中視たがなにかドス黒く二重あごで肉はたるみ顔はむくんでいた。 まさに落ち武者の類だ。

今回の税金話はアソウの差し金、依頼事なんじゃろか?  アベ政権をど真ん中で応援するから頼むに消費税の三回目だけはスルーしないでくれとの約束でもあったと忖度したのだが。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/5 (敬称は省略します)

河野外相も総裁選出馬明言避ける

●アベの都議選仰向け脳天逆落としの変は一強横着横柄の咎が見事にアベ一味を直撃した。 今回の改造も指名はしたが担当部署が未定が多くまた最終決定までに宙ぶらりんが出て、人事任命にも影が指した。 野田も逆指名で総務以外は受けないとなって支持率のこともあってアベは押し切られた。 ほかの有象無象の待機組ではとんでもない答弁と見識不足から流石のアベも野田の希望に逆らえなかった。 もともと人事は何でもいいものではあるまい。 自分の求める希望部署であるからこそ日々邁進出来る。 その点野田はエライ。 そして一生懸命頑張って野田の名前と仕事を得ることで総裁選にも堂々と世の審判に耐えられるというものだ。 正論である。 此処に来てもうひとり河野が野田ほどではないにしても報道陣の質問に、総裁選のことは直接に応えなかったが一つ一つしごとをこなすと外務大臣としての役割を述べたが、早速にリベラルの政治姿勢はすぐに韓国、中国にも反応があるようだ。 もちろん父親の洋平の外相としての知性と仕事ぶりだ。 この点では太郎が外相という実に重い重責を担うことは他の部署とは雲泥の差がある。いまアベ政権ははっきり言って自らの横着横柄私利私欲の増慢政治が頂点に達して、もうこれからは以前の様な振舞は出来ない中で、その無謀な経緯でこと大陸外交はお座なりもいいところで、安保の言葉に託けてアメリカ一辺倒の反動が北政策の無策傍観視に終始せざるを得ない袋小路にアベの無作為がこの大陸政策の座視を招いた。 大げさに言えば河野の大臣決定までにはじつに政権内で野田とは違った意味で

国策変化への導火線になり兼ねない国論の変更にも繋がる意見があったはずだ。

しかし現実には韓国の反応や中国からもこれと言ったものはない。 河野は父親の影響もあって対外的には比較的マイルドに受け止められている。これは河野の資質と父親の知性的な影響が幸いしている。

それに加えて防衛の小野寺はきのう靖国参拝はしないと明言した。 この小野寺の発言も今までは毎度毎度大陸の軋轢をうむ厭なことではあったる。 そのことからすれば小野寺というのは単に優しさだけでなく今までの大陸政策への

宥和政策を遅ればせながらも進めるその姿勢は大いに評価すべきものがある。

今回のアベのスッテンコロリンの己のタネ、身から出たさびの愚挙は国民から見れば天の配剤であり、まあ後一年の命の任間に今までの悪行の整理整頓を促すせめてもの猶予のときを付与されたものと感謝して、身の回りを清掃すべきである。 いまに森友も加計もまだまだ魑魅魍魎で疑惑芬々。口先だけでなく丁寧をもう何百篇きいても晴れないのは狼少年のウソばかりで本当を言っていないからだ。 アベょ、もうお前の人品、骨柄が満天下にバレているのに往生際の悪いガキだ。 この改造で僅かにチリの津波のように届いた波は支持率にして3-5%ていどか。

それのすべては野田・河野・小野寺らによるものだ。

それともう一つ、元福田首相が平成14年度にアベ政権が内閣人事局を政治が取り仕切る制度に変更してから恣意的な政治の暴走が、とこんなことでは国家破綻と大いに警鐘を鳴らしたら、元々の内閣副官房の杉田が取り仕切る制度へ、きのう隠すよう素早くこっそり決めた。そして今までの萩生田は官邸から逃走するように党のそれでも副幹事長へ逃げおおせたのはアベのしつこい仲間意識の醜さがいまも油断なく残っていると安心してはならん。 どこまでもアベというのは執念深いやつだ。長州人の性格がありありだ。

政治と官僚のハブとマングースの闘いは政治が暴走して官僚側が制した。これは本当はもっと議論の余地はあるのだが、いまはこれほど乱用すればまだしも官僚に任せておく今までの制度の方が行き過ぎないかも。

取りあえず今のところはこんなことで留めるがこれから自民党内の人事不満組の乱もあるかも。 然しながら人事は能力と一対のもので回数とは極端に言えば連動すべきものとは言えない。 じつに下らん議員も多い。 だけど今回小野寺を見ていて彼は在野にある間にもいろいろ自己研さんしているのを見る機会も多かった。そういう人物はいろいろの人が見ているのだ。 それに比べて見せるためのボースのひとはやはりそこが浅い。 それとオンナ議員はもう暫くはよろしい。 どうも議員の仕事を自己パフォーマンスの場所と履き違えている。 もっと目立たないところでの雑巾がけも大切だ。 もうひとつ比例区の議員の今後は改めて検討しなおせ。 浮き草の様に流れるのはどうかと思うし、そのことの身分が流れを加速するのではないか。 一所懸命という言葉もある。 我慢が出来ない議員根性が随所にみられる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/4 (敬称は省略します)

野田(聖子)、来年の総裁選にはもちろん出ます。

●今回の追い込まれ改造でいちばんの収穫、他はどうでもいい。 小池と野田が確執がないのがよろしい。 野田の大らかでチャラチャラしていない鷹揚さがまぶしい。真打登場の雰囲気横溢。 ちいさいオトコどもに比べてなんと日本の総理にいま求められている本当のオンナではないか?  長くてもこの一年の任期でオンナ野田ここにありの真摯な国民の評価を得るべく現場で国民の為に仕事をすることが野田を総理に導く近道。 よくぞ踏み切った。 バカオンナ芬々の中で小池と野田がいぶし銀。 後全てがチャラ子のカス。 暫くオンナはもうイラン。

それにしてもなんと2世、3世の多いことだ?  

まあこんな猫だまし改造では支持率もチリの地震の津波が2-3センチ上昇する程度か?   今回TVで初めてアベが謝罪した時に頭を5秒ほど垂れて頭のうえが見えた。 TVも珍しかったのか放送した。 まわりが頭を下げるべきと忖度意向したのだろう。 こんなことまで分からないのか?   バカタレ!!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/3 (敬称は省略します)

改造で思ったこと。

●民進が前原と枝野とあと一人玉木が出ても変わり映えはない。そんな中の自民の3次改造の下馬評を見てみると、とにかく支持率を落とした張本人がまずは居座りそのまた骨格維持とか抜かして評判下落と官僚に喧嘩を売って結局は無様な負け方をしたスガ、それにもともとは仲の悪いアソウの二タニタがこれまた三人組の骨格仲良し組で居座る。 元々ここらあたりの言いぐさがまず手前勝手である。 まあ第2次の粗方はもうケッサクなほどゲスがその本領を発揮して浮かれた私利私欲の親分を忖度しまくったその挙句、また長きにわたった者も一緒くたに死屍累々の大げさに言えば総入れ替え。 そしてその踊らした方の3人組は骨格維持につきとは世の中これじゃお天道様もくしゃみじゃ。

まあ踊ったほうもよくもこんなのがというのがきっちり外されているのでまだしも溜飲がさがるので我慢もしようというところ。 とにかくもしこいつが残留だとしたら議事堂を取り巻くと思っていた行革創生の山本はきっちりと外れていたのは、この内閣がいかにアベが驕り高ぶって資質を外して任命責任なんかどうでもよかったことを証明していたと思う。

そのあと高市、塩崎、調子のいい丸川、法務・金田、文科・松野、何かした? 鶴保などの入れ替えはよろしい。 一方問題の多い補佐官・審議官の宦官連中は明日だろう。これもこの政権の獅子身中の虫がわんさか。 だのに荻生田が幹事長代行とは解せんわ。 こいつは裏仕事人で注意が要る。 党に放りだされて二階の下で雑巾がけで。二階はこき使え。

問題は総務相だろうと憶測した野田は高市なんかより数段期待したい。これは明るいイメージで刑務所のおんな看守の高市は見るだけでも気持ちの悪い奴だつた。よくぞ野田が受けてくれた。 マスコミ業界もホッとしているかも。モノ言える日本を取り戻せ。 

それと新味があって期待したいのが河野の外務だ。 難しい時期アベとの二元外交のなかで河野の色を出してアベの反知性を抑えよ。

あと防衛の小野寺は再任の値打ちはある。 人間が出来ているしよく勉強している。 しか国民は三悪人には冷たい目線は変わらない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/2 (敬称は省略します)

田原が提案 アベの「9月電撃訪朝」

●いずれ分かると田原は言ったが、もうすぐに漏れ聞こえた。 わたしは北京にと思ったがそれよりもダイレクトであった。 田原がそこまで言ったのにはそれだけの裏付けがあるものとも思うし、かれは独自のルートでピョンヤンに行っている。聞けばアベは乗り気で食事の時間にまで食い込んだという。

まあそれはそれとしてピョンヤンがどう受け止めるかだ。 どうもこれに対してアメリカは別にすぐに反応は表明していないものの、緊張する北と米の提灯持ちに、また日朝にはラチの空かない拉致問題もあって訪朝する動機はいろいろある。 ただ日本はいまアベ内閣が失そう中であまりに急いで判断に勢い過ぎてもイカン。 とくに両国はロシアと同じく平和条約も締結していない。

一時の受けを狙う政局的捉え方は厳に慎み足元みつめることだ。 とくに外交は難しい。小泉訪朝時の見返りの返還滋養権付の拉致被害者を当時の官房長官だったアベが強硬に返すのを拒んだ経緯はそのごの拉致問題解決の大きなとげになったことだ。 先方から見れば憎き造反者であったアベをどう遇するのか?

重ねて言うが対米会談が先方のいちばんの要望だ。 余りな期待感先行はむしろ控えてまずはアメリカの提灯もち、太鼓持ちに徹することだ。 一発起死回生などの余計な邪念は危険なことだ。 みずからオウンゴールのドツボにはまる。 まずは混乱する己が蒔いた種を整理整頓することに尽きる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/1 (敬称は省略します)

トランプとアベはとうとう一卵性サイトパス兄弟

●支持率35%と公表29.9%の低空飛行の二人が北問題で電話会談して痛くお互いに傷を舐めあって慰めたらしい。そして中国とロシアの北に対する制裁の見て見ぬふりを酷く詰ってさらに制裁の完遂をお互いに確認したという。 そこには世界一のスーパカントリーと言われた超大国の威厳と力の誇示はすでにない。 情けないことにトランプは自分を理解してくれるのはおまえアベしかいないとまで持ち上げた。 そのアメリカでも北への反発は軍事行動までを示唆する%はそれでも50をすこし超えた程度だ。やはりアメリカは北とは距離があるのだ。 中には北朝鮮の場所すら知らないのが相当数いるはずだ。 いっぽうICBM実験のたびに経済水域近くに殆ど近接するまでに精度を増してきている日本はアベは枕を高くして寝ておれない。 ましてや己の蒔いた種の私利私欲問題でそれでも寝不足で猛暑の二重、三重苦で苛立つアベの心中はもうトランプの慰めしかないほどに精神的に追い詰められている。 こんな時に弱気のトランプがとくに中国が非協力的な姿勢をこれからも続けるのは今までの経緯をみれば明らかだ。 これでここしばらく突いた北が中国とロシアの技術サポートでさらに究極的に完成度をますのは間違いない。 つまりは日米はとくにトランプ、アベになってからでも全くの北に対する恐怖の危険度を甘く見ていたそのツケがそれぞれの国民からいま指さされている。 

さてどうするのだ?   どもみたいなチャチナ話ではないか?  そのことを思えば前任のオバマはまだしも習との間にそうならないためのある意味のホットラインがあったやに思う。 それにしてもアメリカを試し、嗾けるアベの立ち位置はちょっかいにも見えていちばんの愚策だ。 いずれEZ経済水域にドカンと打ち込んで来よるかもしれん。 そういうすべてを織り込んで国家というものは外交をしている筈なのに、なんでも泣きつくのはアメリカではも見ていられない子供外交だ。 やはりこいつがガンで日本はひとを代えないといかん。

今も必死で考えていることはおのれの延命だけだ。日本はとんでもない奴がいまトップで右往左往している。亡国の危機だ。 二階が巨大な防空壕を建てなきゃいかんときのう報道陣に。 流石に国連への提起はやっても中国とロシアが反対するので今回はやめたという。今頃気が付いたのか?

サイトパス兄弟でどうなることか?   習とプーチンと刈り上げの高笑い。

その巨大防空壕は何処に?  笑い話ではないですぞ。 国土強靭化計画の再見直し、二階は加えて財政規律なんて呑気なことを言ってる場合ではないときっぱりと言い放ったという。 きのうのことだ。 みーんなアベがアホじゃから。

二階は仕方がないから小池と組んで第2保守党を作れ。 民進党はこれで確実に消滅だ。そして日本防衛の救国内閣を作って小池首班政府をぶちあげろ。 都知事は臨時に小池が非常時につき特別非常時兼任とする。 なおオリンピックは非常時につき中止か延期とする。もうオリンピックはクーベルタン男爵の理想と程遠い商業主義と政治の介入でスポーツ精神主義の根幹から離脱しすぎでもう効用の限界はとっくに超えた。スポーツをこれ以上特別扱いにはしない方がいい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/31 (敬称は省略します)

小選挙区が有りなら共産党も含めたオール野党でもありだ。 いっぺんでいい、死に票を救え。民進を踏みつぶしても一度やれっ。

●小選挙区は誰がトップになってもアホ・アベくらいのことは失敗が多くて参考にはならないが、せめて政権発足後の一年間くらいのアベノミクスのはしりくらいは出来るのだ。 5年も経ってもう弊害が多いそれでいて物価2%未達のアベノミクスはもう世間からこの言葉も消えたくらいのものだ。 やはりこの制度の未熟さに自民が乗っかってしまっているのに、それに対抗策がとんと出来ないでいる。 総投票数は野党が圧倒している。有権者に申し訳ないと真摯に反省しろと言いたい。 小池新党は残念ながら野党の中核にはどうみても未熟でなれない。自民が分裂して二階辺りが昔の新進党時代の様なエネルギーがあれば。。。。。 いまはもう損な時代ではない。 若者に時代を変化させる気概はない。体制につくひ弱なのが殆どだ。 それでも自民票よりは野党数は自民票を圧倒している。 こんところを野党グループは考えないと。 小沢のオリーブの木構想も小沢が若ければ。しかし小選挙区も小沢が実質的な創始者だ。 今になっても彼はそれを言い募っている。 いい意味での先駆者である。

アメリカの先行きが見づらい。 改めて日本はその地殻的政治のプレートの動きはじつは大陸へのマグマ移動が現実の政治が運動できなければ引っ張られる可能性もないではない。 アベは日本の安全保障の詰方がどうも偏り過ぎでそれがため日本を危機に陥れてしまっている。 はやく別の考え方の指導者にしないと冗談じゃない沈没してしまうぞ。 こんなアホにこの国を没にされてたまるか。 いちばんはお前が辞任することが最大の国への貢献だ。

早く長州へ帰れ。結局はおまえは高杉晋作もどきで憂国の志士でもない。 偽でインチキな私利私欲の策士だけじゃないか?   長州や野郎は先の戦争でも日本を潰した。 お前もだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/30-2 (敬称は省略します)

どうもトランプになってアメリカは朝礼暮改が多すぎる。

●なんとも落ち着きのない政権だ。いまだに人事が停滞していることと決まった人事の撤回、解任などが多すぎる。 このままだとこの政権の先行きはいずれ懸念していた弾劾もあり得る。 安全保障でも例の北のおっかぶせる様なミサイルこれでもか、という恫喝的実験の成果は専門家も認めざるをえない急速な進歩があるという。 これは絶対に北単独の実力成果ではない。 政治的にロシアと中国が合わさって裏で秘密協力しているからだ。ロシアは中国とはツーカーで政経両面にわたって密接になっているはずだ。 習は間違いなく長期政権の地ならしの完成に近づいている。 一方プーチンの政敵はあってもまだこれから独裁を維持するだろう。 中・露・北のトライアングルは実に堅調で、米・日・欧は基軸がぐらついている。 とくに米トランプと日アホ・アベの両

サイコパスは揃いも揃って家庭・取り巻きの小さい利害に拘泥して自ら墓穴を掘っている。いまの姿は全体主義国家の方が優勢で、とんでもない既得権益に足を取られている日米トップの政治的堕落はスキャンダル政権の獅子身中の虫に足を取られている嘆かわしさ。 トランプのロシア疑惑はどうもその闇は今も続く政権の暗黒になってしまっている。ロシアに弱みを見抜かれている。そんなロシアの足下にひれ伏すアホ・あべはどこを見て外交をしているのだ。

実に外交と歴史について知性の欠如はもう覆い難い。 大陸3国についてはまさに北の歩が一線を越えて成金になった。 歩はまだまだある。 どうするアホ・アベ。 ミサイル発射ごとに断固として国際社会に訴えて制裁、制裁、制裁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の声もきのうのICBMの実験成功のときは何処にいたんだ?   都合が悪くになるといつもの雲隠れ。 国際社会ではもう通用せんよ。 言うことはある筈、拉致被害者の取り戻しにと言うことでピョンヤンへ行かんかい。 ヘタレアベの弱虫。 何が人心一新じゃ。おのれが身を引くことこそが日本の人心一新。日本の洗濯じゃ。

戦後最低の総理総裁と言われるのは当然。 口だけアベ。サイコパス・アベ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/30 (敬称は省略します)

田原総一朗氏、首相に面会 内容「そのうち分かる」

●朝日に載っていたウェブ報道。改造の人選の真っ最中だ。田原が乾坤一擲なにか思うところがあってのことろう。

思い切った建言を意図せんとした田原の男気は並みいるゲスの多い評論家の中でピカ一だ。カネで動かないと政府も以前認めたのは有名な話でマスコミ連中の中で毎年秘密の金庫から使途不分明金額不明のお盆と年の瀬のモチ代を取らなかったのは田原一人は満天下に報ぜられた。わたしはこの人の頑迷な生きざまをウソか真かは知らねども信じている。 そんな彼が国を憂えて敢えてアホ・アベに人間として80才を超えた今、トップと言えどアベは一回り半は人生経験はたぶん未熟だ。 とくにアベの場合は特殊栽培のボンボンだ。 余計な手出しでも日本人の先輩として最近の日本の無様な在り様をサゼッションしてやることはお節介かもしれぬがある意味勇気のあることだ。 大いに是としたい。 その中身は冒険、いずれ分かることらしいから寝て待つことにしたい。 二人だけのきっちり1時間、マスコミの雄、田原の有言の鏑矢がアベの薄っぺらい貧弱な小賢しい胸板を刺し貫くことを期待したい。もういま、日本は大陸と大洋に翻弄されて海の青、空の青のなかでひとり定めない飛翔をいつまで出来るのだ。 田原の言うことを神のことばとしてお前にない真摯な態度でよく聞くことだ。 おまえよりは絶対にこの人は賢いと思う。こんなときにこんな行動がとれるマスコミ人は日本でこの人以外にはいない。そのことだけでも田原はエライ。 汚らしいカネと権威を欲しがるゲスの有象無象のばかりの中でだ。

私見でアベが三顧の礼を以って大陸の雄、中国習近平と江戸城引き渡しのときの西郷と勝になぞらえての頂上会談を申し入れることだ。 戦略的互恵関係ななどではない。 条件なしの無の会談だ。申し入れることに意味がある。入口なしの出口なし。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/29 (敬称は省略します)

蓮舫の辞任の民進代表選はタダでは済まさない。工夫しろ。

●本当の血の滲み出る様な総括と歴史的残滓を引きずる古い体質の解消だろう。 枝野や前原が早速名乗り出たようだがそんなことでは済む話ではないはずだ。 国民との対話集会を企画してまずはいまこの政党が必要かどうか?  そこらあたりから民進党のあるべき姿を模索しないと本当の国民のこの政党の理解が進まないし必要性も感じない。

それと昔の名前の枝野・前原はもうイラン。 そういうレベルの惰性で流す意味からいえばまだしも戦闘的な山尾 志桜里辺りがいい。 男では玉木もよろしい。 もう枝野・前原では今よりさらに興味は落ちる。もう左の糞だまりとしか言いようがない。 もうそんな時代はとっくに終わっている。 本当は民進は解党して雲散霧消するのがお国の為だと正直に思う。みーんなそれぞれに自民か他の野党か小池新党移るのが時代のニーズに適合すると思う。いっそのこと小選挙区はゼロにして昔の全国区だけにというのも悪くない。 区々たる狭い範囲の既得権益から解放されれば清潔度も上がるし、ひろく日本を俯瞰的に見る昔の緑風会的な良識の府のご意見番たれといいたい。 見識と矜持をもって良識の大義の旗を立てるのもいい。そして自民党の真似をしないで不偏不党をめざせ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/28 (敬称は省略します)

そろそろ日本のタガの締め直しだ。

●与野党ともに目標を失っている。稲田の防衛相辞任と民進の蓮舫と野田の辞任。民主崩壊から約5年。自民のふしだらな政治運営が歴史のいつも通りの堕落は少なくとも野党の責任と裏腹だ。そのことは世界における日本の相対的な地位の間違いのない劣化低落を招いている。 それのいちばんの責任は歴史的なアベという変てこりんな政治私物化をしてしまっている一強の意味を取り違えた政治ゾンビを産んでしまって、いまそのことの大切さをやっとこさ気づいて軌道修正の入り口で逡巡する我が国の政治景色である。本当の意味の政治の矜持を持たないで己らのまことに小さいグループに縮こまる現世既得権益に

拘泥する排他的独善支配に狂奔するいわゆるサイコパス特殊アベ村村長の忖度・意向といわれるこの独善村は既に行き詰まっている。 それの限界が先の東京村の村長選挙でまさかの・・・それは油断して村民からの痛撃を受けたことでいまそのボディーブロー―から癒えていないのはアベ村の驕りしか言いようがないその村運営の排他的独断に起因する。 いずれにしても与野党曲がり角。まずはその暴走を許した今のままの延長では村民はもう納得しない。いつ喪ながらの歴史の常の間違いないこの7月の熱い夏の出来事は次なる秋に続くその反動の動きをもうすでに呼び込んでいる。今までの独断的一強私的を既得権益として死守したいアベ特殊村村長をさらに追いつめるために、いつもながらの自己改革を途中で中途半端にしかできない野党は纏まるというイワシや蝙蝠のような本年的な本能行為をいつみ途中で挫折させてきた悪弊を今度ばかりはすこし頭を使え!!!!   まとまれば絶対優位の数学的事実をいつまで無駄に放置するのだ。 その意味では野党はアベに勝るアホの烏合の集団だ。 今回は天が与えた戦後何百回のチャンスの中でも見逃すべきでない天与の僥倖だ。

サイコパス丸出しのアホアベをこのままでは間違いなく日本は政治的にはもうアメリカに首根っこを押さえられた鵜みたいなものでもよろしいが、経済的にはいずれ太平洋の真ん中で大地震の津波が一旦は南米に当たってそれの揺り戻しが日本に跳ね返るそろそろそんな年回りだ。 アベの不始末がわれわれ善良な国民に跳ね返るなんて、我々はそんなアベは許せない。 アベと我々は違うんです。日本の有権者、国民はもっとアベよりは客観的に物を見れるんです。アベとは違うんですって以前の福田を思い出した。 それともうひとつわたしたちはアベの様に人の物は自分のもの、自分の物の様に取ろうとなんて考えもしない。 そんなアベなんかは到底許すことはできない。 これも最近東京で聞いたアベの毛躓いた有名なアベのドツボにハマった言いぐさと似ている。

もうアベはかなりへたっている。 解散解散、早く来い。 

慇懃無礼で丁寧にと言いながら、このサイコパス。一度も少しも頭を下げない。

じつに横着横柄な奴だ。 可愛げがないとはこいつのことだ。 だからあのケッタイナ教養のない嫁も、つい同じになる。とにかくアベ一族は早く消えてほしい。 それが日本の為になる。 祖先のルーツたる朝鮮から高麗、新羅、高句麗、沿海地方のシャーマンの国へ飛んで行け。 北朝鮮はあんたの故郷じゃよ。 なにかあんたもシャーマニズムの教祖らと如何わしい関係が。 岸の時代からも。 もっとそれならば韓国ともうまくやらんかい。 北のジョンうんともだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/27 (敬称は省略します)

女性の時代の与野党の人事のニュース2連発

●野党民進の蓮舫が野田のあとに続いて代表を降りた。これで民進は大げさに言えば双頭がいなくなり、次に落ち目の三度笠が更なる混迷にハマるのか、白馬の王子が顕れるのか?  もう徳俵の半分以上は土俵を割っている。

一方の自民党の稲田防衛も何ら関係のない連れもての辞任発表。防衛幹部の昨日の辞任引き金に今日の連れション。 いわば喧嘩両成敗か。 あほらし屋の鐘が鳴る。 どっちもどっちで国民にはどうでもいいことだが、もうこのアホ女の顔がマスコミから消えることは目障りなのがいなくなるので歓迎。 できれば永久にあの尖んがり顎は見たくない。

アベもこの女を改造に居続けさせるほどの勇気がなかったということだ。つまりはいなくても仕事には関係なかったということ。 そんなことよりはあの創生の山本をもし残せば世間はヤンヤのブーイングどころか支持率はさらに危険水域に。 アベ政権のアラーム感度が都議選であの程度の狂いが分からなかったのにさらにこんなバカを残して国民を舐めればもうこの政権はドツボにハマることは必然だし国民は解散を催促するはずだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/26-2 (敬称は省略します)

閉会予算委員会の冷静な通信簿査定

●民進桜井の山本に対する爆発出ていけ発言もあって、アベの陰湿な取ってつけたような慇懃丁寧態度もTV視聴者には響かなかったと思う。 表は繕っていても言ってる中身はウソとインチキと整合性のつかない矛盾と隠蔽のオンパレードの稚拙な過去の消せない発言の数々だ。 この予算委員会の本当の主役はそれを冷静に見守る国民だ。とくにサイレントと言われた無党派層がさらにアベのウソを見抜くべく静かに見守ったと言える。 まずはアベの上辺だけの一日低姿勢もやはり日頃の性根は直らずに衣の下からの本性は変わらず肝心の討論では自民側は全部が記憶にないの連発で、アベ自身がウソを吐いているのが満天下に知られてしまった。 もう今はビジュアルの時代、それもTVの精度が4k時代では物言わねども表情だけで判別できる。とくに目の動きでもだ。 

もう桜井が一時的に興奮したことも分からぬでもないが、あの時の越後屋山本の満天下に晒さられたあの悪人面はアベに媚びんとする卑劣極まりないこの下劣な奴を全国国営放送で一律に知らしめた効能は桜井の雄弁として大いに評価されよう。 対する自民はやはりこの予算委員会で新たな政府のウソ・インチキ・ごり押しのマイナス評価のさらなる印象付けに大いなる効果を発揮したと確信を持っていい。 次なる地方・国政補欠選挙などに加えていずれ迫りくる衆院選に積もり積もった自民への邀撃が遅れれば遅れるほど回復しないという焦りを招来する熱い屋根の猫状態がさらに自民党を追い込むのは間違いない。時間経過で国民はアホだからいずれ忘れるの従来測は当てはまらない。

これほどの露骨なウソ・インチキ・記憶にない・記録は残っていない・会ったこともないなどとの羅列政権は戦後でもこれこそまさに正真正銘記憶にない。これは本当だ。 これ全てアベに起因することからだ。 今回はアベの天敵にアベを支持しない人々が確信的に日々新たにアベのサイコパシィ(サイコパス的性格)を勉強してきている。 もともとのアベの忌避者に加えてだ。 無党派層は自民党支持者よりは多いのだ。 時間が経っても減りはしない。 ましてやITの時代だ。 

それと民進の桜井にあんな元気があるならば昔の代表や代行などのつまらぬ過去の置いてもう一度洗濯の余地があるのかないのか?

名前は変えても中身だ。 蓮舫が人気が無さすぎる。 桜井などは如何?

久しぶりに怒れる民進の怒声を聞いた。とにかくアベは人間としてモーレツに嫌われている。 これは生来のもので治らない。 まさにサイコパスだ。

改めてサイコパス 4回目のご披露。

サイコパス

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

小池新党の意味合いは想像するよりは日本にとってさきざき意味は大きい。

これが今の自民党に上書きされるかどうか。日本に健全なほんとうの民に寄り添う保守が生まれてほしい。 私利私欲のアベ越後屋はもう御用済みだ。

このままでは日本は破滅する。 こんなアホの為に日本が歪められるほど柔ではない。 とにかく

お粗末すぎるのだ。何もかも。存在しているだけで日本がダメになる。

これの猫だましにいつまで騙されるのか?  刮目しないとケツの毛まで抜かれてあとあと泣きを見るぞと言いたい。

今回の予算委員会は開いただけでも結構だ。かならずこの結果は選挙に反映される。自民にはボディフローで効いてくる。それにしても自民の利権集団がもう花火の消える前の派手火に見えた。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/26 (敬称は省略します)

民進野田の今更の辞任

●このオトコはピエロ民主の時代でも極め付きだ。 結局は地位にふさわしい知見不足で財務省、副大臣、大臣、総理と重責に押しつぶされての民主時代を潰した張本人だ。 そして今回、もう再起不能、政界から消えるべき烙印を押されての自死は話題にもならない当然死である。さらにこのことで民進の明日の為に何にも残さない捨て死にと言われても仕方がない。消費税未達と尖閣国有化で蛇が牛を飲み込むような無謀ともいえる大技だけは解決できない大きな宿題を残したままだ。 これはそのまま今までの政治の財務省官僚主導の政治運営の明らかな挫折だ。 とくにIT時代のスピードに意思決定がついてゆけない官僚政治のあきらかな限界から政治主導への時代の扉を開かせた影の効用はいままた政治の出過ぎによる政治の私利私欲の権益政治への批判渦巻く政治の劣化への扉を開けさせた功罪というスピードまでは野田には問えないかもしれないが。然しながらいまアベの政権による好まざる悪しき利権政治への揺り戻しはまだしも民主時代の今よりは清潔であったし、言論は封殺されてはいなかったと思う。それと経済だっていまから思えばデフレの時代には違いなかったが生活感覚は暮らしに文句は出なかった肌感覚はある。少なくとも預金通帳の利息が一桁なんてその当時は想像もしなかった。 それに政治の監視の目が

なんとなく気になるなんて・・・・これも想像外のことだ。 なんとなく息苦しい、世間が尖がっている。そんな気分が・・・・・。 落ち着かん・・・・。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/25 (敬称は省略します)

世の中とんとん以下

●閉会予算委員会でのおお茶番劇。 あほらし屋の鐘が鳴るとはこのこと。

大の大人がよりによって記憶がないの大連発。和泉とかいう審議官は満天下に己が嘘つきを、またアベがもう信じられない厚顔無恥の加計の決定を知ったるは今年の1月だとのうのうと言ったのは語るに落ちるとはこのことだ。 そこに改造に外れないことだけに奔走する越後屋山本。 もう国民には隠したケツが丸見えだ。 顔と態度で。 こいつらそれにしても国民にあかんべえで分かっていないと本当に思っているんかいな?  すべては以後の選挙でウソがばれる。 国民を舐めてはイカン。 もうお前らよりは数段民度は高い。

結果を御覧じろだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/23 (敬称は省略します)

自民に代わる新保守党のゆくえ

●いま小池新党の今後が流動的だ。 民進の解党的裏切りが堕落惰弱政権私物化のどん底に落ち込んだアベ不埒政権のそれでも徹底的な歴史の審判の大ナタの下されんとする前夜に立ち至っている。それの延命を助ける民進の国家的背任はオウンゴールなんて軽い言葉では不足なほどの自民と同じ惰弱堕落の極みである。 これを少なくとも救い上げるのは脱民進からの非難勢力だけでは全く意味はない。 その意味で小池新党の今後についてどれだけの新たな民意の流動化に都民ファーストが堪えられるかは、今次の都議選の大勝利にいつまでも浸ることはもう衰退への毎日と心得なければいずれ歴史的大敗への逆の道への一歩となる筈だ。 その為には民進をつまりはダメにしたように連合なるコバンザメとは小池新党は一切の関係を持つべきではない。 この振り返れば旧社会党系、民社系の残存イデオロギー残滓がどれほど戦後の政治史に結局は空理空論の民意から離脱した無駄なエネルギーを消費したことを振り返るべきだ。自民党に代わる新保守党の誕生が待たれるのは、今の自民党が戦後70年以上の耐用年数の限界を超えているのに自動的リフレッシユできない政治の横着横柄の所為というべきだ。 それと何度も繰り返す対抗勢力であった革新勢力のリカバリーの淵源のエネルギーの枯渇というべき本来の政治における代謝異変、つまり国家的運動不足にあると言うべきだ。 そろそろ政治の持つ本能的輪廻意識が自民党のとくに先鋭化した一部跳ね上がり個人独裁が嵩じてそのバネを弾いたのが今回の東京直下の国政を揺るがす政治事変だ。 その結果対立軸のアンバランスが政治的平衡の平準化を求める空白をこのままいつまでも許さないのがいまの日本の政治だ。 ついでに跳ね上がりの増長増慢のアベをこのままにはできない危機ラインの本能的アラームが国民をしてベルを押した。 これから始まる地方選挙の数々、補欠選挙でアベいらんのウェーブは確実に盛り上がりアベの退陣に向けて確実な意思でもって後戻りできない国民、それもいままで物言わずであった無党派、サイレント層も動き出している。つまりは選挙でしか変えられないという自民の驕りはそれはいままた自民にも刃を突き付けている。 これに対して血刀を振りかざしてなお横着にもこんな民意は民意でないと絶叫してそういう有権者に対しても敵味方でまたまた対応するのか?

もうそれは単なる血刀では済まぬ狂刀である。 サイコパス・アベは狂えばそこまで素知らぬ顔で陰険インチキ謀略裏表なんでも使って表は素知らぬ顔で

切りつけてくるのだ。改めてサイコパスご注意。第4回目。

サイコパス

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。



小池新党の意味合いは想像するよりは日本にとってさきざき意味は大きい。

これが今の自民党に上書きされるかどうか。日本に健全なほんとうの民に寄り添う保守が生まれてほしい。 私利私欲のアベ越後屋はもう御用済みだ。

このままでは日本は破滅する。 こんなアホの為に日本が歪められるほど柔ではない。 とにかく

お粗末すぎるのだ。何もかも。存在しているだけで日本がダメになる。

これの猫だましにいつまで騙されるのか?  刮目しないとケツの毛まで抜かれてあとあと泣きを見るぞと言いたい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/22 (敬称は省略します)

小人裏に隠れて不善を為す。アベ改造の隠微さ。

●アベ・サイコパスの一番の密かな楽しみの人事弄びが今だ。 とくにオンナの人事は特別に入念だ。 第1次の時に選んだ小渕は最高の趣味だった。 いまみいずれにカムバックさせたいらしい。 自分の嫁の無いものを求めるアベ覗き趣味が期せずして顕れたものだ。 まあいえば隠れた肉食趣味に加えて勿論ビジュアル的も要件が。 現閣僚の稲田なんかもそれが優先して能力評価が次元以下になって大失敗。 小渕も能力評価は元々していないからあんなざまに。 とにかくこの御仁人事は超下手。 男も自分に最低限尻尾を振るのをまずは優先だ。 能力は別で自分より目立つのはダメ。要はお山の大将だ。 当然自分のお山が高くないからこの政権ではアベ以下でしか能力発揮できないことになる。たとえば外交は派手狂しいから目立ちたがり屋のこいつは外務省の頭越しに首脳外交を展開、政府専用機を自家用車なみに使い倒したが大陸とは全く半戦争状態は解消せず、いまだに北からはミサイルで脅かされっばなしで

国民は外交なんてどうなっているんだとブーイング。 とにかく己の好き勝手で本当の国益を見据えていないいわば敵は敵、味方一辺倒の好き嫌いで選ぶこいつの性格丸出しの素人政治。 よくもこんなのが棲息出来るなと日本の将来を憂いたくなる。 こんなのに懸命になって縋りつくアホ連がそれでもウソをツキまくって国民に向かわずにこのサイコパスにゴマすり。 いよいよ沈みかかっている政権にも目もくれずに、池にハマってさあ大変のこのキャンキャンスピッツに近寄って忖度意向を今も放とうかという浅はかな連中は来月初めのそれでも選別を期待しているが。国民は全く暑苦しさだけでもうどうでもいいと思っている。 ただぺけ印を付けたいのはぎょうさんある。 そのなかでも極めつけはハイヒール稲田と越後屋山本は何度も言うが必須。その次は総務高市、これは政府公式数字の真実に疑義を抱くからと放送法を使ってのマスコミ恫喝の常習犯。アベ鑑別所のおんな看守。

もうお友達も何巡目かして碌なのが残っていない。 民間橋下は絶対にこんな泥船に乗るでない。 多少は世の中が見えるようにはなったはずじゃろ。小泉は賢いし親父がうしろから見ているからどっちでもいい。 己でコントロールできるじゃろ。

いずれにしてももうダッチロールし始めている日航機と同じ。 半分は制御出来ていない。 国民による浮上のエネルギーが今までの半分以下に低下している。 遊び半分の報いがこれから募ってくる。 それとお手盛り太鼓持ち連中もそろそろ国民が真実を知ったいま棲息環境ではないと分かってくるはずだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/21-2 (敬称は省略します)

アベ・サイコパス 「人心一新図る」んだって。-与党党首会談

●それにしても辛気臭い稲田とあの悪玉行革の山本だけは改造を待たずに首をとれと言いたい。 こんなケッタイナ屁理屈前言翻しの何もしない防衛相は

誠に恥ずかしい限りだ。 それにアベを超える二枚舌の山本も忖度意向だけのゴマすりのとんでもない嘘つきだ。何としてもこの短期で大臣を代えられるともう終生代議士に有ってもの地位は巡ってこないし、悪評の汚名をずうっと被ることになるのが怖いのだろうが、お前みたいなクズはすぐ忘れる。

先ずは人心一新の意味をアベは解釈できていない。 まずはおのれを整理整頓ことから始まるのだ。 このざまは公平に見て全てお前の不始末から出ている。 なにが人心一新だ。 お前が総辞職すれば政権の景色は見事に一新される。いちばんいかんのは、本来は天命が下るという本当の意味からするとアベなんかが座る場所はもう既に無いのである。 他の人がそこに入れ替わっているべきだ。 サイコパスのお前だから政権をわたくしのものと大いなる錯覚をしているだけだ。  お前が閣僚を選ぶなんてそのこと自体が僭越ではないか?

第一次からみても任命責任を果せたのは辛うじて第1次の初めの政権だけだ。もうそのあとには累累たる変なのばかり。 とくにお前のいかんのは自分好み趣味で選んだおんな閣僚共の趣味の悪さは嫁のそれを見るとよくわかる。裏で母親にチェックされとるんだろうと想像がつく。 63才にもなって乳離れしない変な奴。 とにかくく国民は政権の私物化を許せない。

とにかく8月初めまで待てないのが稲田とあの悪人面の山本。 もう表に出すな。 ついでにお前も。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/                                           

2017/7/21 (敬称は省略します)

アベの人間性が信用できない

●戦後最低の政権の崩壊が始まっている。 自分が蒔いた種なのにそこから逃げようとするエゲツナク人非人で潔くない稀に見る陰険な性格はもう国民をしてあまねく認知される初めてのケースらしい。 もう気持ちが悪い、陰険そのもの、卑怯、裏表が極端、性格がねちこい、まさにこれこそがサイコパス人間の本性である。 とくに正義感の強い女性からは年代を問わず嫌いだとする有権者が男子よりも増えている。 普通は政権批判は一般政策や外交案件のはずなのにアベに限っては本人のインチキやウソを平気でつく、調子に乗るなどとじつにこいつの性格に絡んだマイナスイメージが沸き上がっている。これからは今までのただ一点アベノミクスなんていう先延ばしの金融緩和に尽きる経済の見かけの膨らまし粉経済が愈々もってこれからその反動がどういう結果に、つまりは脳天逆落としの元の木阿弥以下に急転直下という恐れがこの人物にはついて回るのだ。 意気洋々とその先取りの結果が昨年まででこれから先は報道でも胡散臭い話が累累と続く。 すべてはトータル結果で見るべきで、この政権のいいとこの先食いはもうこれまでだ。 消費税も2回伸ばしたし、財政バランスも2020年度までにはとても改善は無理と判明。これとて今度はその決め事のルールの根本を変えて別のに務置き換えるというインチキを言い出す。

戦争で負けると分かると転進なんて嘘を平気で言い訳してごまかす。 全くの動体質だ。とにかく今をインチキでも粉飾での切るのがこの政権の常套手段だがそれももうドンツキまで来ている。なにせ政権トップが嘘つきのインチキとなっているので、国民もいずれの国家的クラッシュに備えて平成元禄で偉いやっちやエライやっちゃで踊っていられない。心理的にも構えるのでデフレに戻る。こんなのに釣られて誰がカネを無神経に使うものか?  そのあとはわるくなれば自己責任ときっと言う。

とくにトップで一番イカンのは国を利用して公私混同の利得を得ることだ。

つまりは背反の犯罪に手を染めることだ。 こいつのお得意は手近な国の財産をわたくしする非常な悪質性が高い。 こいつの家系の悪しき伝統でこの岸・佐藤からの政治家の排出はもう泥棒を政府に取り込むことになる。

いまそれにやっと国民は気が付いたのだ。戦前から入れて80年前からのそういう家系だ。 今次の改造もそうだが、次の総裁選挙ではこれをさせてはイカン。

まずはあと3人くらいの総裁候補がいでよと言いたい。 それも前広にことしの末から世に問え。 アベはいろいろと立候補者に降りるようまたまた動き回っている。  その前にアベは改造内閣を立ち上げられるのか?? とにかく猫だまし。猫だましで目先を自分から変えたい。 まあいまも鉛筆なめなめ意表をつくことで猫だましに専念するも、もともとが姑息な汚い性格だから本性を見抜かれてはもうだめだ。 潰れる家に棲もうと言われても。とにかく稀にみる異常性格者だ。 それにしてもアソウがど真ん中で応援すると言いながら腹では早く健康が優れないのでヤーメタと言ってくれるのを待ち望んでいるのが見え見え。 わたしは二階が本性を顕して呉れないか期待している。それに乗る他派閥が出でよと言いたい。 それといま必死でアベは岸田の動向を気にしている。閣内取込で抑え込まんとするも彼が飛び出せば派閥は政局化する。

昨日か一昨日もホテルで3時間も慰留しているらしい。

トランプの36%、アベの29.9%の内閣支持率もここまで仲良しにならないでもいいのに。 トランプの弾劾含みとアベの政権維持限界の近接は偶然ではない。どちらも国家権力の私物化に尽きる。アメリカは家族、日本は家族と取り巻き友達たち。 アメリカンファーストと標榜はするが世界では未だに勝手な保護主義と見做され、一方は都民ファーストに見事に脳天逆落としでいまだに脳震盪から抜け出せずいずくんぞ国民ファーストはさらに夢のまた夢。

国民はもうお坊ちゃんの火遊びはもうこれ以上許しはしないはずだ。 

もういつまでも仮病持ちが居座るでない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/20 (敬称は省略します)

NHK、ニュース9の報道が途中停止飛ばす

19日のよる9時を観ていたら財政規律が2020年度、8兆数千億赤字の報道の際、これを一般家庭で言い換えれば収入と支出で見ればこういうことだとグラフが提示された画面で急に画面がストップして異常な切れ切れの次の報道にジャンプした。 当然にあるべき記事の突然の途絶にも謝罪はなかった。 これは全くの異常事態で見方を変えれば政府による報道管制があったはずだ。物凄い不信感がNHKと政府に沸き起こった。 この異常な政府の干渉の黒い魔手が日常のここまでやってきているのだ。 この戦後でも絶対に今までなかったこの手のやり方が、アベという気持ち悪い政府が操っているのを目の当たりにした。 こんごこの政府はどうやら都合の悪いことは戦前の軍部の再来と思われることを同じ手立てでやってくる。 おのおの方油断召さるな!!!!

アベサイコパスの復讐 3度目

サイコパス

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/18 (敬称は省略します)

この機会に政治官邸と官僚組織は徹底的に言い合え

●いま前川元文科次官と文科省を巻き込んで官邸の忖度意向問題が首相の差し金かどうかが閉会予算委員会での重要懸案となっていて、その時間配分でも揉めている。いずれにしてもアベはもう己の丁寧な説明がつまりは吐いた唾が己の顔に落下したのだ。自業自得の極め付きのケッサクだ。もうそれ以外に今回の都議選余波は日和見のマスコミが国民目線に恐れをなして支持率をはじめ官邸内の審議官、補佐官らの内輪のことをはじめ官邸と党との隙間風、党による官邸批判、大臣と幹事長による次期次官の決定争いなどもう千々に乱れて一強の足元は様変わりの泥沼の模様を小出しではあるが表に出してきている。

現金なものだ。読売、日経、NHKしかりである。

物事はこのようにして土台がじっくりと確実に崩れてゆく様は大雨での山崩れを想起させる。ことはいずれ国内の乱れが外国へ波及するのだ。 これは断定すれば国難にひとしい出来事である。北の何度にも亘るミサイル実験に対していつもアベやスガはその都度断固たる非難を・・・・とは言っても具体的な対抗手段にはいつも沈黙でしか反応できていない。 なのに国内に対してはもう無茶苦茶な締め付け法案の狂乱は精神異常かと思うほどだ。 アメリカに寄生しているパラサイト日本がまたもよりによってアベサイコパスの突然のゾンビによってかき回された反応がやっと都議選で覚醒したのだ。 この国民の覚醒は何度も言うようにアベの一人芝居で舞台から自分で脳天逆落としに仰け反ったことからだ。やっと国民もこれはおかしいへと黙っていた人も目を凝らしたからだ。 これらのことは時間経過の中で忘れ去るものではない。 こんごもアベには警戒心は解かない。 つまりは支持率はよいしょや忖度ですぐには回復されるものではないということだ。 政治においてアベがなるほどという改心の手立てを目の前に早く示さない限り無理だ。 そんなことが手品のごとく出来る筈はないし、口だけでは国民はもう信用しない段階に至った。 嫁と加計の友達社長を証人として呼ぶことだ。 そしてスガとアソウは現職の継続は惰性の延長でしかない。 加えて山本創世大臣は即刻首である。

この期に及んでこいつの答弁妨害と長々と官僚作文を210分に亘る時間ドロボーはアベの真似にしてももう再任欲しさの意地汚さは露骨の極み。こんな国賊こそは排除しない改造なんてまやかしもいいところだ。

面もエゲツナイ悪人相で見るに堪えぬ。今回はコイツをどう処置するかを注目している。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/17 (敬称は省略します)

余裕のない官邸村の組閣事情

●いつもと違う。 観測気球なども出ない。疑惑絡み本人があろうことか改造をするというのだ。 それに巻き込まれた官邸住人はもとよりいまの内閣の住人も含めて相当数、たぶん10数人が選別対象だろう。とくに問題が振り出しに戻りかけているので、いわば操作対象範囲枠に含まれる者もいて微妙なタイミングであることだ。 そんな中、森友・加計問題の帰趨によれば野党から問題解決のため、アベのあのバカ嫁を参考人招致すべきとの当然の要請が何度も否定されながら、分かりやすく丁寧にと裏腹のアベの隠蔽体質を象徴するものとしての話がぶり返されてきている。 じつにこの嫁のことは国民すべからく不愉快の極みと思っている。 わたしはとくにその教養の無さには辟易だ。 週刊誌的暴露ニュースの次元で言っているのではない。 とにかく己がどんな立場であることが政治家の妻としても勿論、一国民としても分かっていない。 いわば普通のおばさんの常識のこれっぽちも保有できていない。 この嫁にしてこのアホ旦那アリと言われても仕方がない。 そのことの無理解に国民は唖然としているのだ。 それをコントロールできていない旦那がこんな脳天逆落としの必然のドツボにハマったる その責任の一端はというより共同責任を有していると言わなければならない。 それゆえに公的にも証人としての要請がはているのである。

嫁をだしたくないとかの次元ではないのだ。 じつに無謀な私人が傍若無人にも公的立場に無法侵入していまもそのことの重大さが分かっていないこのケッタイナ無責任夫婦をこのままにしておくわけにはいかない。 天下の常識である。 この夫婦は天下の非常識の極みである。 許してはならない。 なんていう大甘であろう。

今回の改造はその意味でもこのバカ嫁にも絡むため静寂にならざるを得ない。じつにアホおんなばかりの放し飼いがもう信じられないほど日本の政治にちゃぶ台をひっくり返したような大混乱を来しているのだ。みーんなこりアベの阻喪からきているのだ。 締まりのない奴だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/16 (敬称は省略します)

都民ファースト爆弾、都議会天井を突き破って官邸で炸裂

●今月初めの都議会選挙で自民大敗から2週間、普通は国政選挙と一線を画すの常識が余りの衝撃波のため、そのことだけに留まらず、ことはアベの獅子身中の虫である国政マターの未解決森友・加計問題に火消しどころか更なる揺り戻し現象が激しく国政を揺さぶっている。 そこに必然的に余波で沸き上がった来月3日の改造内閣人選が絡まって問題の張本人であるアベ自身にすべての問題の起因があって、いずれ来るとは分かっていた脳天逆落としのアベ人災の直撃弾に東都、政府はいまもそのブラックホールから脱出できないでいる。つまりは東都問題は一地方自治体問題とは切り離せないある意味合体と見做される機能共有体であることが今回の事態で明らかになった。こんご小池新党は小池都知事の都政集中との発言から別途事務局へ実務は移管となれば、一部で小池の育児放棄などとの批判もあるが、本来の都政で実績を鼓舞するのは飽くまでも正論である。今回の小池ファミリー、いやベビーは早く事務局の指導宜しくを得て早く都議会活動へ馴染んで今回の都民の輿望に背かないように議会の本流を形成することだ。小池新党は勿論国政での勢力たらんとするものであり、いずれ自民と競合する目途の為にも新たな勢力足らんとするものだ。 既に自薦他薦の浪人牢人どもが筋を頼って脱藩して合流せんとする輩もあろうが、まずは東都ファミリー本流からの昇ってくる先々の人々の受け皿ができることがまず大切である。

国政の現状が今回の東都の大反撃で国政現政権に予想を超えた大激震を与えたため間違いなく、カウンターどころかアッパーカットのダメージブローを食らったはずで、この横柄横着政権はひょっとするとひょっとする混迷に到るかもしれない。余波が余波を産むいわゆる波及効果はこれからさきのことだが、世の一部はこれを奇禍として様々な憶測と予想行動が入り乱れている。

これがもう一段上の世界における日本の評価の上まで及ぶことも想定内である。

意外と脆いがいまだ民主主義が機能するアメリカの戦後植え着けたいい面が最低限残っていたと評価も出来るのである。 突然変異的権力志向の権力者を食い止めた今回の東都の反撃は流石に東都の民の常識の高さを費用してよい。

こんな人々にわたしは負ける訳にいかない。あの気ちがいじみた狂った絶叫はこいつが狂っている歴史に残る映像と声の証拠物件である。このことを東都の有権者は狂った断罪人に世のお鉈の審判を下したのだ。 このことは何度も言うが直接の民主主義が下した勝利だ。日本にはやはりアメリカが残した大きな資産がある。改めて自信を持て!!! と言いたい。 いいものはいいし、悪いものは悪いのだ。忖度・意向・おもねる・・・・なんて深読みは必要はない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/15 (敬称は省略します)

今回は猫だましの組閣自体はドダイ無理

●ここまで落ち目の急転直下の仰け反り組閣では、フルに勤めても来年末までには任期満了だ。それでもやりたいのはうじゃうじゃいるかもしれんが、させたいのはもうネタ切れかもしれん。 反面目玉の橋下にしても流石に今回は全然本人もスルーだが噂もたたない。 小泉としてもあとあと幾らでも晴れてのお披露目はあるはずだ。アベの本性見たりの衝撃は満天下だけでなく官邸内でも相当の衝撃波が伝わってきているようだ。 それに居座りで嫌疑十分なのが

居残ったりすればなおさら端から腐ったリンゴ内閣となって人心一新とならない。それを言えばアベが一番の臭い張本人だ。 実に今回はよくよくみても無理筋だ。 田中真紀子もきょう何かの報道で、これは総辞職ものだと言ったのは全く理に適っている。 今朝のウェブで亀井と石原がご老体政治対談でつまりは国民がアホだからと耄碌談義を得意げに言っていたが、もうおっさんらの時代は遥か彼方。まさにボケている。未だにこんなことでは世の中にずれている。そんなこんなで見得張りのアベボンボンは仲間内の入れ替え入れ替えでいえば自分以外でどんだけ今回の経緯で己の忖度意向から結果的に添えない者を落としまだしも後一年余で多少とも使えるものに代える位だ。大きなことを考えても自分を代える矛盾とぶつかる。 まあ地味くらいからでも仕方がない。

総辞職ものと考えれば。そう見れば都議選は東都直下型大震災と言えた。それよりはスガかアソウとは離別しないとアベの印象操作は変えられない。それほどの公私混同政治をお前はやってきたのだから。首が繋がっているだけでもよしとすべし。 とにかくニタニタとは離別すべしだ。 それとスガも切るべしだ。とにかくお友達とはさよなら。 衆参400人近くおればよくよく見れば使えるのも居るじゃろ。お前が勝手に壁を作っているだけじゃ。一年と少しだけじゃ。 少しは我慢もしろ!!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/14 (敬称は省略します)

閉会予算委員会開催にアベが首に縄

●もうさらし者もエエとこ。 既に国民監視の下、印象操作でこいつがすべての仕掛けの元締であることは承知の助だ。 満天下の国民注視の中で改めて、もしわたしがこれらの件に少しでも関与しているならば今すぐにでも総理を辞めますよのあの利いた風な啖呵をもう一度聞けるんかいな!!!!!  確かに森友の時と加計のときにもたまたまの予算委員会開会中に聞いた記憶がある。まさに調子づいて言い放ったあの言葉をもう一度聞けるものなら聞きたいものだ。

そのご反省しているらしいがこいつはそんなタマではない。わたしの聞いたウソ話に浮気の最中に駆け付けた嫁が同衾中の旦那と相手の布団をめくりあげたのに旦那は素知らぬ風をしてその相手にあんた誰や? と尋ねたという。そしてとっちめられた挙句に嫁に向かってそれでも悪いのはワイやない、こいつが悪いんやと己の一物を指し示したという。 ここまでの芝居は無理としても笑えぬ芝居の言いわけを寝ずに考えて出てくるものと思う。たぶん締まらぬ言い訳だ。 そんなことより嫁と一緒に出てコンかい。 この嫁もたわけた奴だ。

世間にクソの話をばらまいておいていざとなれば出るところに出ない。アベと専用機で外国に行くときにお手手つないでのシーンを見るときなんでこんなバカ嫁をとついテレビに叫んでしまう。 しかしコイツモあの毒姑と家庭内バトルを抱えているらしい。子供も授からない普通の悩めるオンナのブルースもあるという。 世界セレブにまみえるのにそれなりの劣等感に苛まれているのかもしれない。 もっと静かに収まっていればいいものを。 お前が日本の恥をばら撒くネタを拡げてどうするんじゃ?   旦那と一緒にそれなりの責任は取らんけりゃ平生はもっと身を慎め。 バカタレ!!!  どっちもどっちの締まらない夫婦だ事だ。 

それにしても本性を見てしまった国民はイマサラの言いわけを聞くのもあれだ。

もっと言い訳よりはこれはっという見える責任を取ってくれんかな?  済みませんでしたの詫びもなしにそれで終わりでは世間は通らないのだ。なんとか落とし前をつけるのが世の中の道理じゃ。 そんな道理を63歳にもなって分からないのは人間として恥ずかしい。 お前の育てられ方が間違っていたからだ。

いまさら遅いが間違っていたらすぐに正すのが政治でも道理だ。 とにかくお前は人間としてやはり問題点があり過ぎる。 日本のトップとしては如何と考えたことはないのか?  63でも遅くはない。分かればすぐに改めることだ。

近所の寺で座禅を組んだと以前に聞いたが、どうも最近は遠ざかっているのでは?   恰好だけではだめじゃ。 どうも身について居らんようじゃ。 スポーツクラブやゴルフもあれだが人間は心も大事じゃ。 改めて嫁とも連れだって夫婦仲良くと言いたい。 別に別嬪でもない嫁じゃが思いやりだけでもあればこころが治まる。夫婦和合してこころ安らかにしてくれんと、仮にもあんたは日本のトップということになっている。十分に自戒してもらわにゃ。 われわれ国民はエライ迷惑じゃぞ!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/13
 (敬称は省略します)

アベ・チィチィパッパの特殊学校の人材不足露呈

●昔は改造の時は記者用のテントが建ったものだが、もう最近はそれもなく熱気もない。改造が頻繁になり、捻じれでもないのに人材払底でまあ粗製乱造というか悪貨が良貨を駆逐でもない、要するに人材レベルが急速に低下しているのだ。 特に議員の人間レベルが低下して議員になってはイカン奴まで成りすまして社会の顰蹙を買っているというべきだ。 おんな豊田はそれの時代的反映で起こるべくして起こった。 その意味でアベというケッタイナは跳ね上がりが隙間を縫ってすい星のように現れたのが、その本性を見事に見抜かれていまフェードアウトせんとしているのはまさに計算が合っているのだ。もうアベが改造すら普通にやれないほど手駒不足なのはまさに自ら蒔いた種である。

雀の学校宜しくお仲間でワイワイ騒いで周りの無迷惑も考えずの勝手し放題。

そらどこかでど頭ぶつけるのはそれ見たことかだ。もう猫だましも毎度毎度では見飽きた。 もう手品のタネが分かればアベ三文手品師はもう使い捨てにされても当然なのに、いまだ隔し砦の極悪岩盤ワルが最後の抵抗を岩に拠って、まさにISの敗戦へのストーリィを辿っている。此処に至っては目的は2020のオリンピックのお祭りだけは櫓の上で迎えたい。 バカもエエ加減にせぇ。

そのまえに日本の経済はアメリカ頼みがさらに嵩じてパンクじゃ。 いま2017年の半ばですらアメリカが予想外に強い経済のお陰で日本はいまで世界でひとり金融緩和大国としてアベの僕のクロダの首に縄を巻き付けて引っ張り倒して恰好をけているだけだ。 どこまで続く緩和の泥沼ぞ。 そしてアメリカの財政赤字の怒りの大ナタが降りるまでマタマタの円安の甘い誘いに引かれていたい。 そんな甘えの構造がアベ大甘ちゃんのいまも改心できない原因だ。 しかし今回の改造はいくら鉛筆を舐めても累々たるオレのアホ友達の死骸ばかりが浮かんで使い捨てに出来るその球がもう種は尽きたのか。 浮かんでこない。

ここまで世間に本性を見られた手前何としてもオレの歪んだ性格からウソでも巻き返してざまぁ見ろといいたいところだが、よくよく見れば衆参で

295+83で約378も居るんだぞ。 こんなのにひとり約年間1億もすべてこみで払っている。 そりゃある意味働かない方が楽なんだ。 アベチィチィパッパで少ない椅子取りゲームも改造ごとに消費すればゲスも酷いのも出てくるはずだ。 

ところで一年も入院中の谷垣にも連絡があったらしいが、もうこういう迷い人事は辞めろ。 谷垣にしてもすぐには感が戻らないし。入院中に5-6人がアソウに脱走した。 それともうひとつアベ・アソウ・スガ・アマリの隔し砦の極悪岩盤改造内閣こそが諸悪の根源。 まずはこれを解消して貧しくても広く人材を育てる意思があるのかないのか?  国民は白アリのお前が変わらなければ絶対に信用しない。 とにかく国家のこととわたくしが隔てられない奴はもうバレたのだ。 まずはそこから態度で示せ。 お前はクズの烙印を押されているのだ。 時間が経てば国民はアホだからいずれ忘れるではお前はそれで終わり。 それと橋下や小泉はそこまでアホではない。 お前は見抜かれている。

二階がどう動くかも寝首を掻かれるかも。 どうも4悪人はどう見ても多すぎる。スガはすごく落ち目の三度笠だし、もともとアソウとは犬猿の仲。うまくゆくはずがない。スガにはアベもお世話になったかもしれんがいろいろと大チョンボがあったからそれなりのお仕置きも仕方がない。 人にばかりチクっていた罰だ。 本当はアベの総辞職だな。 それがせめてものアベのあるとすれば最後の政治美学と言いたいところだか、こいつにはカエルの面にション弁でしかない。  クロダはアベと諸共の覚悟があってやっているのかいずれ泥船から逃げる積りか?  お前の罪はアベどころではないぞ?   ニタニタ・アソウは

もうこれもアへと双璧の政治家としての品格と矜持のないシロモノだから。

 http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/7/12 (敬称は省略します)

アベのニセ病もどきに騙されるな!!!

●落ち目になってから表向きバカマスコミが忖度・意向の阿りニセ病気報道を流したりしてアベへの国民の追撃を鈍らせている。G20にかまけて十分休息をとって英気を養ったはずだ。 ただ本人も国民に見透かされたとの印象はもう拭えないことは承知したはずだ。それ故、次の改造はもう必至のパッチで自分で鉛筆舐め舐め日頃の不勉強不真面目を放擲して小池憎し国民に悟られたかと地団太踏んで己の不義不誠実不正は棚に置いて恨みを籠めて反撃の眼を見開いて狭いお友達仲間をかき集めて最後になるかもしれない謀略の改造案をそれこそ暗い謀略に没頭、いまもそれだけに恨みを籠めているはずだ。こいつには岸・佐藤の自民謀略の暗い集金術の秘伝書が伝わっている。岸の戦前満州国に本土からの秘密資金を隠して戦後それを日本に持ち帰って戦犯死刑を逃れたこと、弟の、つまりはアベの叔父の佐藤が造船疑獄を逮捕寸前で指揮権発動でスンデノ逮捕を逃れたことなど、一連の戦後史のヤミの裏街道を二人の親族が関与したのである。大変なダーティな一家なのだ。 甘い妄想なんてアブナイアブナイ。 やくざ以上と心得ていないとケツの毛まで抜きかねない明治以来の黒い一家なのだ。

いま忘れてならないことは加計の医事学校の工事に絡んだ進行中の予算に大変なつじつまの合わない96億円近くの不祥事予算が積み上げられて進行中らしい。愛媛県の税金がカサ上げ投入進行中だ。これを早く工事進行中なれど予算の執行の疑義を糺さないと、国会のことは国会で勿論閉会審査は必要だが、カネのことはもっと大切だ。愛媛県民はもっと怒らないとイケナイ。 それにこのままこのプロジェクトを並行して進んでいることに大喝を入れて、取りあえずは執行停止にすべきであるまいか?  我々にはそんなことは分からないが、いまも毎日現場では不正な嵩上げ税金が流用されている。 それに絡んでいるのがどうも自民の逢沢らのグループだ。これも愛媛の向かいの岡山からの食指だ。

愛媛の税金が100億円もいんちきされて食いものにされている。

もうこれは構造的汚職だ。それも桁が大きくまさに岸・佐藤レベルの疑獄である。 閉会審査もさることながらこの岸・佐藤・アベ一族による疑獄はもう一内閣の問題ではあるまい。刮目して国家的関与の鋭い一大汚職疑獄指弾の光を当てるべきだ。 何度も言うが、官邸と官僚の岩盤規制の本家争いはそれとしてやればいいが、官邸の最高レベルの狙いはもっとカネの方にも既に向いている。はやくそれの方に実際的な止めの手立てを打て。 後がないアベの必死のパッチの人事手入れは間違いなくその方向にも向くはずだ。 まずは党にいまよりもっと強い、つまり二階よりより身近な楔を打たんとするはずだ。 二階がどうも動きが鈍いとアベは心底信用していない。 谷垣は清潔でもう病上がりでもあるし無理だし、アベには是々非々で篭絡し難い窮屈なオトコだ。

意外と前科のある裏仕事人の甘利をアソウ派閥から借り入れかも。これでアベの危機を救った代わりにアソウ政権の裏禅譲もあり得るのか。 都議選大敗の料理屋になぜかアソウ・甘利が赤い顔を控えていたのはまさに野合である。 そこで隔し砦の悪の密約は間違いない。 これでアベは政権を売ったことになる。 

本当はアベはアソウが嫌いなのに。

世間に知られていない、アベの真実の姿、いまの疑獄を満天下に晒せ。そしてアソウへの政権売渡しの悪行を潰すことだ。こいつの家系にはそういう悪行の歴史がたくさん相伝されているのだ。

小池もいつまでも小池ファミリーの保護責任放棄を世間に見せつけたのは一つの飼育の仕方だが、相手方の悪の砦の3悪人、4悪人はそんな程度の政治ゴロツキではない。

いずれ厚化粧を無理にデモ剥ぎ取る人非人どもだ。 少しは汚れていても頼りになる強いオトコをそばに置いた方がとも思う。 本当はあの橋下をアベから毟り取って貴女の側用人にでも出来ますか。もしそうならば貴女の女の感性と女の智慧がミックスして平成の一大政治絵巻にでもなろうというものだが。小池おんなひとりと自民の落ち目の三度笠連では数でもどうやら負けそうじゃ。 小池秘伝のアベに負けない悪党の系譜が・・・・。  

明日から小池はもう女を捨てました。

世間にこのキャッチをばらまく勇気を。豊田までは恥なので要りませんが。 そういう一皮どころか三皮くらい剝けた小池の崖からの飛び降りを見たいものだ。それでこそ日本のジャンヌ・ダルクじゃ。

とにかく折角のアベのあとにあのニタニタに加えてあの意味不明の口のひん曲がった小男アソウがのこのことお出ましだけはカンベンだ。アルカポネみたいな似合わないハットで口のひん曲がった小男アソウ。アベとお似合いのまるでドン・キホーテ物語りはもう勘弁願いたい。 これで政治も錯覚の独りよがりは2卵生双生児に代わるだけ。 アホみたい。 小池の大変貌を乞うご期待!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/11 (敬称は省略します)

前川前次官「行政ゆがめた」VS 地方創生相「一点の曇りなし」

●官邸と元行政組織幹部の滅多に出ぐわさない行政に関する参議院の閉会中審査は通常あり得ないだけに、世間の耳目を集めた久しぶりの本チャン国会よりは見ごたえがあった。 流石に日本の官僚のトップであっただけにその受け答えは堂々として総理の犯罪を暴くに十分の疑わしさを浮き彫りにした。守る自民政治家の方はいまを時めく前川だけに論破には程遠い狼の遠吠えだ。

やはり張本人のアベとの対決が待たれる。 そんななか、山本創世大臣のクロはもう顔つきからして証明しているようなもので、こいつが一点の曇りなしとの言い募りは多分次の改造で変えられるかどうかの剣ヶ峰で最後の悪の足掻きに見えて見苦しい。 もう顔つきがどうのでというのは問題だが、正直ひとはその人物性はかんばせに顕れるものだ。うそをつき通してきた卑しい品性には神はそれなりのものを与える。 山本はその呪縛から逃げられない酷いあくどさから逃げられない。 こんな奴を選んだアベにはまさに選んだ己の任命責任の大ナタが下ったと思う。 そのことでTVを見ている国民は十分な正しい感触をえたも同然。 前川の落ち着いた弁明の態度勝ち。それにしても久しぶりの言論府の論戦で、アベの今までの予算委員会のダレキッタそれとは月とスッポン。いかにアベが国会無視のたわけた奴かが改めて恥ずかしいと思え。もうアベの自己弁護に多用するところの印象操作からみても前川前次官は天下りのことで菅越後屋などに悪印象のまさに印象操作で悪印象の誘導操作があったのはじつに作為的な菅の厭らしい性格を表している。まそにアベの裏仕事師、用心棒無頼のゲスだ。

アベはこいつとアソウは次の改造でも手放せないとしてもうひとりあの手が勝手に札に伸びるアソウ派に潜り込んだ悪の常習犯の甘利で櫓将棋ならぬ悪の鉄壁で囲い込むと公言している。 もう悪の砦の4人組で華々しく自爆テロを企てるのかも。 そんな奴らに負けるわけにはイカンと夜叉になって国民に仕返しをするんかいな!!!  これで明治以来の総理の中でもう別格の欄外総理のお粗末と断じられることは明らかだ。いつかは脳天逆落としの曲芸と思っていたが、今回の都議選に至る醜聞わんさかが実はこのことであったのだ。この政権に対してもう合掌するしかコメントはない。小泉は逃げよ、橋下はドツボに嵌められるぞ!! 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/10-2 (敬称は省略します)

民進幹事長「まずは都議選を総括」だっての寝ぼけた野郎の戯けごと

●こいつも今頃なにを寝言言ってる。 まずは幹事長辞める事じゃ。話では自民をここまで追い込んだのは民進も貢献したんだって。 どこまでコイツモ酒焼けでブクブク膨らんで頭にアルコールが来てるんじゃなかろうか?   とにかく総括なんてないんだ?   民主崩壊の元祖にまだ上塗りして民進まで潰す二重の重罪はいかにアホかでつける薬がない。 国費の無駄、これに勝るものも珍しい。 絶対に解党すべきだ。 維新とみんなの党の残党もまとめてバズーカー砲で粉々にしろ。 この党には守るべき矜持も理想も何もない。 ある意味自民党以下。政界すべてが政治助成金でサラリーマン化して働かなな勝手も十分食えるので勉強しないのがうじゃうじゃ。 だから上の奴らもユルフンばかり。 読売が自民の支持率で支持しないが53%で支持は35%のそれでも甘い数値を流した。 とにかく新聞は読売と日経はもう大甘。読むとアホになる。

とにかくカネを払ってまで読む新聞ではない。それにしても足腰の超強い公明の火事場・これというときのバカぢからの本領を見た思い。共産も流石。それにつけても維新と旧みんなのなんという10年後の落ちぶれ方。 維新は帰りなん大阪だ。大阪の吉村は頑張っている。それでいい。国政までチャチャを入れなくてもいい。 アベにうまく利用されてポイだ。そのアベがもう利用できないと見れば捨てるのは明白。 己の立場があすをも知れないのに。 もし橋下が取り込まれたらもう改造内閣は大きな失敗は間違いない。 橋下は国政レベルの人物ではない。 お友達がもう居なくなったアベはクリンチしてくるかも。

そしてそれがまたアベの任命権の乱用になる。 要はアベはひとを見る目がからきしないのだ。 己の評価をこれほどに間違いのだから無理もないが。 国民の方がよほど世間をみる力がある。 やっぱりボンボンには国民が見えない。 お友達のアソウも全く同様。 ボンボン二人が最後に連れだって国民大衆からいずれ大反発は間違いない。 それととうとう墓穴を掘った菅の越後屋の本性はなんのこれらボンボンの前座の散らかしお掃除でしかない。もう睨みは藪睨みで誰も聞き分けないだろう、これがこの政権の変わらぬ骨格だってさ。どこに何が反省と改革があるんだ。 アホらしくてクソッタレと言いたい。

先ずは森友と加計のそれこそ総括はどうなるんだ?  国会では逃げてばかりでこれから始まるんだぞ!!!  バカタレ!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/10 (敬称は省略します)

このバカアベは国民に謝罪せずに懲りずに残りものお友達内閣へ。

●その縋り付きはあのアソウだろう。これは餌をぶら下げられてもうガツガツで腹減らして飛びつく。 これがいちばんの看板の張替えなしの留任。 あとは法務・防衛は当然の入れ替え。巷間橋下や小泉を当て込んでいるらしいが、とくに小泉はこんな貧乏改造内閣には入るな。 もっと先で時と場所を得る機会が来るはずだ。 橋下はなにがそんなに期待されるのかは分からない。 大阪府市のあの時の橋下は良かったし本人もやりがいがあったと思うが、それ以後の橋下にはもう全く期待しない。 つい最近もアメリカで講演したらしいが今回に呼応するようなあれであったのかは、アベも予想して使うことにしているのであろうが、国際的にも国政ランクの政治家としては今までの経緯からは全く通用しないと思う。地方政治家として終わった人にした方が本人の為でもあろう。 とにかくアベの個人的な政治家としての資質がものの見事に都議選までの4年近くの政治歴でものの見事に言行不一致の矛盾だらけのサイコパス政治家だと判明しただけに国民は物凄く理解度がアップしたので判定はアベにとっては厳しいのは当然である。改めてこいつの性格を分析しておこう。

改めてこいつのサイコパス性の検証のために、

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

何回見ても上の事象は学問的にもいまも検証に耐えていると思う。

だから急ぎ繰り上げの次回改造内閣は今まで通りの身内側近以外に照り入れる本当の人材は本来的には適材適所から遥かに遠い己の好き嫌いからしか本質的に選べない幕が初めから掛かっているのである。実にいい人材程この際は沈みかかっている船には寄り付かないであるのはネズミのあの行動と同じだ。

こいつの猫だましはこんな程度でもうみーんなよく知っている。それでも釣られるのは世の常で任命責任なんて気にしないでさらに程度の落ちたのしか寄ってこないだろう。 まずはひとを任命する人間としてアベは外れている。今回の都議選でいかにこいつがそんな人間でないかと大方の国民は知ってしまった。

レベルの低いのしかエサに食いつかない。 どんなのが食いつくのか?

それにしてもアソウはそれでもこんな二番煎じの糞内閣に入りたいのだろうか。

前回もたった一年の解散時期を間違ったこれもまたまた沈みかかった船につい慾に駆られて乗ることを望んだのは、この男の運のないスケベエ根性からだ。 これでこの内閣が野垂れ死ねばこのアソウというのは実に親父の吉田に比べて運の悪いクソ掴みの定めの人物となろう。なぜにアベと戦わん?

デンデンと未曽有ゆうの常識外れの三文内閣としてはこれは仕方のない程度内閣なんか?  日本も品格的にはだらしのないゲスしかトップには付けないなんと品性の落ちた国柄だ。 とにかくアソウにクリンチするアベがこれで意気揚々と逃げ場のG20から何の仕事もせずに帰ってくるとさ。 そこでの内閣改造の話だけをお土産として。 じつに馬鹿げた八百代言だと情けない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/9 (敬称は省略します)

起死回生のアベ内閣改造の危うさ

●東京都議会選挙は国政と連動し、過去を見ても在来政権を覆すほどの回天的影響を国政に与えている。自民党によるだけではない、本来4年間の周期で総選挙があると言うことが自律的な運動率になっているのだろう。これを人工的に遷延せんとしても自然の政治運動律から見ても符合しないことに起因している。いろいろ理由はあるにしても今回の都議選による想像を超える自民党の大敗は過去の事例から見ても慣性の法則が成り立つようだ。アベ政権は必至の立て直しを目論むもその原因がアベ自身の由来から生じて居ることからして、本来は有り体のごとく自身が己を鑑みて自戒すれば済む話を無理体に自然律を無視して事を進めてもつまりはうまくゆかないのだ。 物事に以上に固執するアベの性格が、それも己の狭い見識からしか判断できない今、いくら換骨奪胎しても肝心の己の体幹は曲がったままに家を作る様なものである。そんな家は決して安定しない。 とくにアベとアソウというもう今に至ってはすでにもともと水と油であった疑似関係が明確に融合出来ない関係性になったことからして、もう内閣は作る前から破綻していると見た方が、国家の生産性から見ても理に適っている。 自然界ではそういう時は政権を争って戦うのが自然なのだ。ニタニタしながら愛想笑いでヘリクダッテくるような関係性に既に陥っているこの内閣改造はもう作る前にその意義を失っている。アベによる押し付け乃至は責任を取らないインチキ政権は国民から真に受け止められないのは当たり前で無理にやっても長続きしない。 本当に今必要なのは総選挙でいちどこの腐った政権を国民がガラガラポンで国民の意志でもって大審判させることが何よりも大切なことなんだ。内閣改造なんてアベにさせるほど日本は余裕があるはずもない。 退場させるものをさせないで糊塗することがどれほど先々の日本に悪い影響をのこすことになる。 なんでも経済経済のエコノミックアニマル志向に汚染されてカネ金でしか見られない守銭奴ニッポンはもっと大切な忘れては取り戻せない大切なものを忘れてしまっている。 あんな人々に負けるわけには行かないというアベの言葉はもう正気を失っている。政治家が仮にも国民を、日本人を分断して指をさして大上段に喚き散らすなんてもう気ちがいというべきオトコを我々はトップに抱え込んでいるのだ。

延命のための延命はいままでも何度も見てきた筈だ。 こんなインチキ私利私欲政権は生かしてはならない。先ずは解散総選挙で国民に判断を任すことだ。

じつにおこがましい奴だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/7/8 (敬称は省略します)

アベの次にまたなんであのニタニタ麻生?

●ちょつと前にも書いたが(アベが2回もなれるんだったらオレも2回でも言い訳じゃん) この程度の奴だから、最近は都議会大敗依頼アベにはアソウを避けている節があるとのことだ。お坊ちゃまが人前で帰れコールで有権者にムキになった落とし噺は政界を駆け巡っていかにもアベの小物ぶりを満天下に曝け出した。今もなお、アベと豊田のちがうだろーの噴飯ものの開き直りは国民の耳朶から離れないという。公務員の人事異動があって財務の例の佐川書類廃棄常習犯があろうことか理財局から国税庁長官ラなったとかで全国の税務官から怨嗟の不平だそうだ。あんな醜い逃答弁で・・・・。 アソウもその渦中でうちの奴らがドジを踏みやがってと財務がアベに乗せられてつまらぬ加担に忖度したと文句をいっていたから、官邸が佐川や国交省航空局にまで黒い手を回していたと暴露した。それにアソウは全国獣医連の重要な椅子にあったから、それを素通りしてのアベの横着ぶりに腹は煮えくり返っていたはずだ。 それにこの口止め人事だ。アソウもコケにされてもいまは新派閥の拡大で次を形の上からも増強して一矢むくいたい。 そのことでアベには次もお前さんをど真ん中で支えてゆくと一応は負け犬が尻尾を内側へ巻き込む隠忍侍従のスタイルでニタニタらしい。 都議選の最終日もアベに応援を頼まれたが行かずに夜大敗戦の予感を抱きつつアソウに派閥入りした例の甘利の越後屋ヤミ仕事人らの集まる負け犬らの遠吠えうっぷん晴らしの飯会。アソウはなにも自民の為には都議選を働かなかった。 アベにしては恨みつらみの残るさらに怨念の募ることになった落城の始まりになってしまった。 もうアベとは同床異夢だ。それでもアソウ外しは来月の改造でもアベはようしない。これをやればアソウ派以外の寝ている他派閥が一斉に寝ている子供が起きてくるからだ。 アソウにはそれがいま唯一のアベに対する貸しになっている。人生、いつ何時オセロゲーム。

アベの余計なアソウ忖度が人事の個人売買・ツケ届けでせんでもいいことで墓穴をほる愚だ。これでなんで佐川ごときに全国のブライド高い国税員らが佐川の指示一下、徴税成績をあげるもんか。 ちょっと前に財務省がことしの税収予測を2.何兆円不足と発表されたばかりのあとすぐこの人事。 あべ人事局も下らぬ見え見えのお粗末ゲス人事は相手をみてセンカイ!!!!   これで全国徴税員しアソウをコケにしたことになった。 これでアベアソウの曲がりながらもの二輪んしゃは実質一輪車で塩梅の悪いことはもう格別。ヨタヨタの末コケる可能性が高まった。 これもカンが鈍ってきた証拠。

先回りの猫だましのバレてしまえばやらんかった方がよかったとなる。まさに猿知恵。 

まさに、こんな世の中をバカにしたはなしはない。

これが落ち目の三度笠の一丁目かもしれない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/




2017/7/7 (敬称は省略します)

民進解体を急げ

●もうこの政党は政党の体を成していない。まず党首の蓮舫が操り人形と化している。 裏で操る野田ももう存在しているだけでマイナスだ。 それと小さいのに内実はいろいろの曰く因縁の寄り合い所帯が解消されていない。小池東京ファーストへいずれ収斂してゆくことで収まるしか手はない。 これを小池は国民ファーストと呼んでいるようだが、いまの惰弱に落ち込んだ張り子のトラが見事にバレバレになったいまの自民党に向かうにも、体幹のしっかりした公明を抱き込まないと4年後に小池政権誕生はかなりスケジュール的にも急がないと難しい。その場合も公明との連立政権である。アベ落ちぶれ自民の戦争加担への右翼政権は多分経済の失敗から国民の退場レッドカードにより、仮にもオリンピックを潮に退潮は避けられない。次の総選挙は間違いなくアベ一家グループによる私的乱脈と改憲を問われるはずだ。アベの三選はまず澎湃として湧き起る反アベ戦争加担のアンチアベの流れになる筈だし、そうならないと日本は誤った道を歩むことになる。 まあそうまでの心配は別にして、小池の言うところの国民ファーストへの乗り換え誘導は言うほどには簡単ではない。

ただもし小池がアベ以後について禅譲なるものを期待しているのならそれはあり得ない。 選挙で決着をつけるにしても自民に対する大義名分の御旗を立てなければうまくいかない。 それには今回の都議選の完勝が自らと相手のエラーも誘ったその検証の中から生まれてくるはずだ。 ただ日本会議の衣下着に纏いながらそれが可能かどうかは小池の実体を国民に改めて正直に問い立たすことは絶対に避けられない。 まずは民進解体のためにこれから小池新党に

移住してくる移民についてとくと身体検査の要が有りと思う。 とくにその中の維新とみんなの党などの浪人共はもう浪人慣れのクズも多いので極力排除してやはり小池カラーで染まった頭の柔らかいのを育成栽培すべきである。

その為の人材銀行的素材は結構人材データとしてタンクされているはずだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/6
 (敬称は省略します)

公明党はアベの憲法改正に立ちはだかれ。

●きのう公明の山口委員長が歯切れよくアベの自衛隊の憲法改正には反対とあったことに心強さを感じた。 都議選での圧倒的な足腰の強さは国政でも同じだ。ふにゃふにゃ自民がいかに惰弱かはアベ一党の私利私欲部落の最近の有り体を見れば分かろうと言える。 バカアベが都議選で公明が小池と共に協調したとき、アベはこれで自民単独で目にものを見せてやると言って開闢以来のこのザマだ。いかにこいつが裸の王様になり果てているかだ。 世界も私利私欲のアベに幻滅したと思う。外報ではトランプの大口がどうも左程でもなくもうメッキが剥がれたとの噂が激しい。 北朝鮮に対してもあの切迫した4月から既に4ケ月半、昨日のICBMも結局は事実そうであったと言うことでテイラーソン国防相ももう一つスッキリしないコメントに一体あの4月の2隻の航空母艦の打撃軍は何だったんだと日本・韓国も疑心暗鬼だ。 トランプはただあの北の刈り上げGUYは他にすることはないのかと打つ手なしのTWITTERで揶揄するだけ。それにしても中国頼りの制裁頼りももう聞き飽きた。 素人から見れば中国筋も結構やりよるななどとその波及効果には驚いているだろうと思う。 ますます面従腹背の国際的協力の姿勢だけは愛想よくしていればいいだけのことだ。そんな中、アベの猫だましの自衛隊の憲法改正について都議選でその政治的地盤の強固さで名を挙げた公明党が国政では明確にこれに対して反対する姿勢を党是とする意見を報道陣に伝えたことは連立を組んでいるパートナーだけに非常な政治的な重みを感じた。 維新のごときアベの利用価値から見て釣られている安っぽいのと違ってやはり公明はここぞというときの政策判断は誠に重いものがあると感じ入った。 維新の寄せ集め部隊のそれは大阪城に浪人した食い詰めらを想起させる。政治的信条は有ってなきが如く。

都議選での自民の大敗の後だけに澎湃として遅ればせながらアベ政治のインチキと戦争へ再び懸念される自衛隊の国軍明示に繋がる懸念は国民全体にも非常な関心と危惧を抱かせるものだ。 こんなアベがごとき歴史を軽んじる輩にもう政治を任せる訳には行かないのである。 とくにそのインチキ性と軽さは今回の都議選の経過推移をみればもう銘々白々だ。こいつはもう国賊である。

それとアベ政治はいまも国民に殆ど知らせていないこの金融緩和政策でいまだに出口論にも言及していない膨大な政府・日銀・政府機関・地方からかき集めた資金・基金を金融市場に官製相場の名において資金を投入していまの金融市場を支えているのだ。今これがために外国資金も流入してやっとこさの株市場がこれだ。 今回の日本の政治実体のお粗末さに外国資金もいずれ出口論のまえに出てゆくはずだ。いかにも日本のデフレの脱却は遅すぎる。 しかしそれはそれなりの理由があるのだろう。 日本の構造改革というのは全くのうわべだけで本当の岩盤は氷河期のごとく凍ったままで流動化されていない。 それほどの厚さである。ということは経済の効率性がダントツに世界基準から見ても生産性の非効率という点で後れを取っているのだ。 これは金融緩和とは別のもので構造改革の素地に金融緩和が乗っていればもっともっと早く成長して脱デフレ卒業は間違いなしがそうはなっていない。 航海の船にこびり付いた牡蠣殻はデッキに投錨中か休ませて落とすのだ。 それが社会が硬直していて先進病にもなっている。あの欧州でさえいまは生産性は向上して脱デフレは完了しかかっているのだ。このままで行けば長期金利は回復して高くなりつつあるのに、日本はいまも低金利に這いずり回っているのは御覧の通りだ。いずれ日本から外資は金利の高いところに移動すれば、いまの株価、それも管理価格で釣り上げられた硬直価格は暴落してもおかしくはない。 アベ政権の最もインチキ性の罪悪はここまで政府がかき集めた国民の血と汗の資金まで組み込んでしまって高値を人工的に維持せしめている管理価格のことだ。 もしこれが怒涛の如く土手の一穴に頽れる事態が起きればもうとんでもないことだ。アベは本当にそのことが分かっているはずがない。 子供みたいに国民に咬みつくアホだから。 その為にもこいつは早く降ろさないとイカン。 クロダもここまでくれば同罪だ。来年の任期をどうするかは自分が決めることだが、本当に自信がなければ正直に言うのも勇気の要ることに違いない。 従順な国民をダマクラカスのは良くない。しかしアベはウソつきだから平気で国民にババを引かせることも平気だ。

もともと投資とは損もありじゃありませんかと開き直るに違いない。そういうやつなんだ。 トランプとアベ。どっちもどっちのエエ加減なのがいつウソが゛れるのやら。じつに怖い話だ。アメリカはまだしもイエレンがいるが、日本はクロダではムリだろう。 いずれ早くも我慢しきれずに馬脚が顕れる。

こんな馬鹿どもに騙されて後で地団太踏んでも覚悟しておけとなる。

それにしてもど真ん中でアベを支えると言ったアソウの人徳の無さは今回の佐川の人事をみてもアベとツルンデいるのがよくわかる。じつに日本は危険水域に入っていると解したい。政治の惰弱が経済をさらに追いつめる。

ジャンヌ・ダルク、小池の崖から飛び降りる不退転の勇気がいよいよ待たれる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/7/5 (敬称は省略します)

世の中は雌伏の時が人と国を育てる

小池は都政に専念すると言って東京ファースト会を前任者のすぐさま戻したが、それは裏を返せば、これから始まる新しい潜り込み勢力との交渉が待っているということだ。 いちばんには自民に潜航した先駆けグループと最近になって取りあえず民進脱藩者達だろう。 これがどういう形で表に出てくるかは、小池の国政への階段の上がり方に関わってくる。 その段階で好悪は別として時間的スケジュールは当然に掛かってくる。先ずは残り任期の3年間はどうあっても目に見える改革を鋭意示すことが都政として求められる。

それに今回公明党との選挙協力が見事に大成功したことは小池都政の執行に有利に働くことはいかにラッキーであったことか。 公明の東京での強さと国政での自民との連立という一見の矛盾を、自民がはしなくも東京でいかに足腰が弱いかをアベも如実に証明されてグぅの音も出せなかったはずだ。 それと如何に東京で維新が無力かが白日の下に晒された。これは反面国政で維新を過大評価しているこれまたアベの錯覚を産むことになるはずだ。 もうアベの政治勘は狂ってきているのだ。 すでに今回の大敗北と官邸の無軌道な勝手連の有象無象に対する粛清が始まっている。藤原審議官は5日つけで元の古巣に戻された。アベの好き嫌いの勝手人事が待っている。

こういう流れの中で今までの様な野放図な何でもかんでもアベ忖度・意向政治は目に見えて官邸の委縮となって世間を忖度する姿勢が、つまりは普通に戻る。

さてそこで一体に小池を真実支える新党にはどういう浪人共が参加してくるかが問題だ。維新は先述した通り東京はダメ。 公明主導になるのがいいが、勢力分布上はある程度の数だ。 どう見ても落目の三度笠の民進の残党の内、塊として利用できるものが対象になってくる。 しかし民進の内の旧維新の残党は絶対にイカン。牢人生活慣れで人間として崩れている。 やはり広く巷間に公募して人材を求めるべきだ。もちろん即戦力で゛自民から移りたいものは

拒否しない。

東京ファーストからの公募もいいが国政となればそうとう厳しい審査を掛けるべきだ。それがためには都議会でのルーティンワークで日々の活動実績が都民に評価されないと次の選挙では大勝利がまたまた大敗北に代わるのはすぐのことだ。あれこれ総括すれば民進は壊滅的にフェードアウトする流れは間違いない。たぶん残るのは労組組織の議員らだけであろう。もう社会的には終わったイデオロギー論者で生活者ではない。公労協なんて全然国民には必要はない。あとの並みいる産業別労組も必要はない。 もうもともと無くてもいいのだ。

盲腸みたいなものをいつまで引きずってゆくのだ?  とにかく勉強しない仕事をしないサラリーマン化の代表の自民議員を駆逐する位のはげしい競争下で鍛えられた議員を育てることでしかこれからの日本の議員はやってられない体幹のしっかりした奴らを小池新党は新たに集めることだ。 浪人組はそこそこにして。ふにゃふにゃの自民の12回生は100人も居るこれをそっくり小池新党はいただくことだ。アベの小人数の雀の学校はバズーカ砲でぶっ飛ばせ。来年は間違いなく政局の年になる。

それにしても財務省の佐川が国税庁のトップに森友人事?  アベノのバカにつける薬なし。 アベやめろ―は当たり前!!! それにしても受ける奴も破廉恥

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/4-2 (敬称は省略します)

偏執的アベのお仲間政権で日本は袋小路の悲劇へ。

●小池がやっとこさ風穴を明けた。自民は自分で自分の党で処すべき隘路を結局は小池知事が立ちふさがったのだ。いちばんはそのことに気づいた都民がアベ帰れコールで見える形で抵抗した。これからが始まりだ。それにしてもあのバカ稲田さえも解任できないとはアベもヤキガ回った。世界に恥を晒したのは間違いない。こんなバカ女にそこまで忖度するなんの能力があるのか?  このささいな一事をみてもすでにアベが正常な信じ判断ができないほどに自分の政権の土俵を狭くしてしまっている。日本の政治を私物化仕手いることの表れだ。もうアソウと菅(アソウと犬猿の仲)となまじ弁護士の高村と官邸に侍らせている使い勝手のいい宦官官僚をいろいろ方便で使い捨てじゃ。

今になって北にミサイルで日本海の経済水域まで何発も威嚇されて、アベはいままで(断固許すまじ)、だったが今朝のICBM紛いはアベは(技術レベルは確実に上がっている)菅は(断固許せないと今までのアベレベル・・・そんな平凡な糞の役にも立たん談話はもう当たらないぞ!!!  もっと気の利いた報道をセンカイ!!!)

結局もう此処に至っては米国も日本も中国のさじ加減頼みの繰り返し。 戦略的互恵関係の常の努力を怠ったことが此処に来て完全に外交的袋小路に陥ったのは実にアベの小利に惑われた身内目先外交のツケが周り回ってセンチ詰めに日本を追い込んでしまったからだ。 アメリカからも日本と韓国への攻撃を配慮すれば無茶が出来ないとの泣きが入るのは当たり前。 それがために中国対策は最高度の外交レベル案件であったはずだ。下らん専用機の無駄な使用ばかりで実に非効率な個人使用に近い公私混同の錯乱的ムダの結末がこれだ。

本当は辞めるのが一番の国策だ。 都議選の新宿の辞めろコールはじつにいまの日本の国益に適っている。結局はアベは国賊で早く辞めることが歴史に貢献する。こいつは単純にアホだからすぐに煮えた茶瓶のように、またガキのようにすぐがなり立てる。小さい世界観で敵と味方を分けるのだ。気に知らん奴はみーんな敵。じつに単純細胞であります。それと反省すると言っていつもそのあとは何もしない。 子供だ。 サルでも頭を下げて反省の態度を示すのに。

稲田をいつまでさらし者にしておくのだ。即刻首でないと反省にはならん。8-9内閣改造とは関係なし。 即刻だ。それほどの大罪を犯したのだ。

ほんとうはすぐに折り入って七重の膝を八重に折って北への取り成しを頼まんかい!!!

それと官邸で敬礼するな!!!  だれに向かって戦争も行ったことがないのに真似事ぶるな!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/7/4 (敬称は省略します)

小池の自民党離離脱受け入れ、除籍ではない。

●小池は昨日、東京ファーストの代表をすぐに離任した。都議選で着いたばかりだった。 これで知事の本来の仕事に戻るというが応援した都民には梯子をすぐに外された戸惑いはあろう。 今回都民がファーストには200万票投じた。

もっと丁寧な事務的でない説明が要ると思ったが。

それはそれとして今後の知事を今の任期でのこり3年、この間に最後に選挙とオリンピックが僅かな期間を置いて連続する。 知事の仕事が大変なのはわかるが、むしろその間に国政への段取りのかじ取りがもう早速いろいろ取沙汰だ。

要は落ち目の三度笠の民進の凋落がさらに加速して、その受け皿として東京ファーストをそのまま存続するわけには行かない予防線として都議選大勝利の翌日にファースト会を元々の担当者に戻した。裏返せば国政へのアプローチの為の政局の時間的、場所的な確保の為だろう。 これも国盗り物語りの手の内だ。

考えればそれほどに民進はすでに瓦解の一歩手前までにあることがそうさせている。このことがもうアベ1強にエンジン補強しているのだ。その民進がすでに自民に隠れ民進とか無所属とかで移りつつあるのは報道の通りだ。 もうそれはいずれ雪崩を打って表に社会現象として出てくる。その前触れが今回の都議選だ。 これは素晴らしくいいことで、アベの無様なオウンゴールがさらにひれに華を添えた。 その意味でアベというのは自業自得のおっちょこちょいで自民の不満派に取ればまさにネギ鴨と言える。それに獅子身中の民進の虫である民進のウジ虫の労組階級との長年の因習を分かつ最大のチャンスである。

小池新党に対する期待は東京ファーストの改革の核に落ち目の三度笠の労組を除く民進Gとのお見合いを小池が仲立ちできるかだ。もうそのために小池が自民の除籍はなくとも自民離党の届けがきのう受理されたことは、都議選大勝の祝い酒の期限明けの旨酒であるだけでなく、来る国政への長い政局を占う祈り酒になっているのかもしれない。 一見冷たく見えるファースト会との見かけの縁切りは、おんな三池の内に秘めたる見得をきった覚悟であるとも思える。

夕方から夜にかけてのTVの掛け持ちで観る姐さん小池お嬢の禁酒明けの大年増の崩れんとするおお色気は稲田の尖った顎の貧弱さに比べて堂々たる落ち着きで圧倒していた。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/7/3-2  (敬称は省略します)

自民・国政の因果が子の都政に報い

●今回は過去に例のないほどの国政の乱れが都政選挙に影響した。

もちろん都政にわだかまった内田なんとかいう独裁気取りが都政を壟断したがとうとうそれも都民ファースト旋風が吹き飛ばした。まさに台風一過のすがすがしい翌日だ。既視感を覚える。それにしても東京都議会選挙は言っても国政とは別とは言えない宿命がある。それは都連のポストに自民党のアベの忖度・意向幹部連が固まっている。今回の大敗戦でその幹部は早速責任をとって辞任する。それだけでも自民自体にすでに影響が出ている。そしてもっと大きいことはこのウェーブは過去にも細川政権・民主党の政権両政権誕生のきっかけになった。今回はどうなるのか?  興味深々だ。 じつに歴史は繰り返す。振り子の反転にしても余りな人心の正確な逆転である。とくに今回はアベの不埒な許せない政治の私物化だ。これほどわかりやすい不正をいくら一強と言っても子供でも分かりそうなことをやってひっくり返るのはやはりアホとしか言いようがない。もう自民党そのものではない安倍党の必然のドボンである。あとは経済だとほざいているようだが、これがじつに問題含みの国家が下手すれば沈みかねないインチキ数字で張りぼてたバベルの塔なんだ。 GDP並みに膨れ上がったアベノミクスのダッチロールはもう既に正念場を過ぎてしまっている。クロダ日銀はこれをこのまま出口へ向かわずに、いや向かえないのでこのままこの金融緩和を維持方針だが、問題先送りもこのまま出来るのか大変な事態である。かりにも変えるにしても受け皿がない。小池は都議選の延長に国政を預かる含みは知事になるときから含んでいる。小池知事の残余はあと3年。できれば小池新党が自民党の受け皿として機能させるようにこの新党の国政としての展開を用意するための覚悟も要るはずだ。もともと小池の憲法観は新憲法ではなくむしろ旧憲法にその論拠を置いているが、いまもそうなのか?

いずれ小池も明らかにすべきでないと、新党の立ち上げも根本でままならない。

おちつきを取り戻せばそこらあたりは自民党よりも右にもなるので釈明の機会を早めに掴んで国民にその通りなのかそれから変化しているのか説明がいるだろう。 とにかく東京都議選は首都直下だけに過去から見ても国に影響を、それも政権交代の母体にもなってきたのだ。今後について見守る必要は大いにあるのだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/3  (敬称は省略します)

アベ小人に与えた小言タイトルのかずかず。とうとう下手な鉄砲も数討ちゃ当った。

●世の中は天網恢恢疎にして漏らさず・・・見えないものを怖れよ。

世の中はいずれ嘘は現れる。遠回りでも一番の政策は正直であることだ。

増長増慢で身を崩す。

バカな取り巻きにのぼせて木に登った魚の類い。

宿命のゾンビがついに国を亡ぼすまえに焼き殺せ!

世のなかいろいろだが・・・決めるときはきちんと整理整頓 

世の中は行き過ぎないと止まらないことがある。

世の中とんとん  

世のなかいろいろ。  

世の中そんなに甘くはない。  

世の中似たり寄ったり。

世の中はそれでもやはり変わってゆく  

世のなかいろいろだが・・・・、一方で世の中はなんとも因果なことがある。

の中は盲千人目明き千人。   

世の中は理不尽でつまりはとんとん?

世の中は理不尽でもつまりはとんとんでソロバンがあうこともある?

世の中は三日見ぬ間の桜かな。   

世の中は三日見ぬ間の桜かな・・・世間の移り変わりは早いぞ。

世の中は弾みで大きく動くこともある。

世の中は弾みで思わぬ事態に動くこともある。

結局は世のなかとんとん。     

世のなかとんとんの因果応報。  

世の中は下駄を履くまで分からない。

世の中は因果応報。  

世の中はなんでも言うたもん勝ち? 

世の中は雌伏の時がひとを育てる。  

世の中は油断大敵。

世の中瓢箪から駒。  

世の中は土手の一穴から漏れる

こんな世の中をバカにしたはなしはない。

世のなか時として視野狭窄に知らず知らず陥る。

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは・・・・

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは・・・?

世の中灯台下暗し。

世のなか視野狭窄の真っただ中、知らないのは自分だけ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/7/2  (敬称は省略します)

習の香港への恫喝

●香港返還後の20年の今年、習が初めて下見に訪問したが、早速の香港市民の反対の洗礼。 対して怒った習は一国二制度の約束も忘れたように、大陸側の思いが前面に出て約束通りいずれ50年間の後には大陸に併合されるとの立場を改めて標榜した。 返還当時は香港は西側のショールーム的であったが、その間本土大陸の経済が飛躍的に拡大したため経済的な立場はむしろ逆転した。

その相対的な立場の下落もいまの香港人には焦りもあるのだろう。とくに台湾と違って陸続きである為あと30年後には更なる立場の違いが拡散されるはずだ。歴史の中に自然に埋没するか、更なる金融センターとしてシンガポールみたいに生き残れるか難しいこれからの30年の年季明けだ。訪問に不平を鳴らした市民に対してすぐに恫喝したところなんて、習の国内での圧倒的な平定力が行き渡っているようにもみえるが。ただ習は汚職と不正撲滅に就任以来政権の全精力を注いで政的を撲滅してきた実践実績は国内的にも評価が出来上がっている。 

きょう都議選最終日に満を持して秋葉原に街頭演説したアベはアベ帰れの怒号とコールに塗れた。 アベを取り巻く不正への糾合はいま頂点に達している。

なにを力んで帰れコールの選挙民に偉そうに金切り声を挙げているのか?

あるを無い、無いをあるのインチキもんが大きな口を叩くんじゃない!!

国会とは違うそのシュプレヒコールに戦いて小心者が喚いている無様さ。

小池嬢もこれからは旗幟鮮明にして戦う姿勢を表に出さないと、いつまでも

スローペースで都民ファーストのスローガンだけではモタナイ。ホップ・ステップ・ジャンプの段階的な政治プランの時間的スケジュールを分かりやすく明示することだ。 そしていずれ日本のトップを目指すことも含めてプランを示すことである。もともとそのことも含めて都民は投票しているはずだ。 遠慮はイラナイ。 それとアベはなにをいきっておるんだ!!  不正の張本人が開き直って選挙集会参加群衆に喧嘩紛いに言い募って逆恨みとは!!!!  こんなバカだから国民ももう我慢ならんと、アベはもう辞めろ、引っ込め―と言うんだ。

この低能児!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/7/1  (敬称は省略します)

都議選終盤の自民の土砂降りのダーティニュース

●自民党が都議選の最中、加計問題や何やらでマスコミのバッシングに晒されている。いままでの政府官邸の締め付けの反動から都議選の小池側の優勢を囃したてることが自民の癪のタネだろう。 とくに都議連の下村がそんな中、最終盤になって違法政治資金の加計絡みを時期を図った反対派に集中攻撃されて、もう青息吐息だ。自分が文科省大臣の時のことだ。 このオトコはもう以前からホコリを付けて政界を泳いでる。ダボハゼのようにカネを銜え込む。そんな癖がいま自民が苦しいときに汚い自民をリマインドされるように天敵にされてしまった。 もうここに来れば脂汗を滲ませながらの苦しい顔を晒すだけで自民側にはマイナスの十分な印象操作にはなる。国会運営に対する集中的な意趣返しだし日頃のマスコミいじめのマスコミ側のこの時期、小石でも拾って日頃のうっぷん晴らしもある。流石に口下手な二階も、新聞なんて我々がカネを払って買ってやっているんだとつい本音を吐き出した。読売新聞に当てつけたものだろう。本日で選挙活動は終わり、明日投票。 わたしの地元兵庫県は知事選挙。 まるでお通夜で本当に選挙? と言いたい位おしずかだ。

明日の結果はいかに小池陣営が自民党を蹴散らすかに掛かっている。

小池の天下取りまでの道のりはホップ、ステップ。 この後都議会で圧倒的地力をつけてそれからが関ケ原だ。 

いずれにしても、世の中は天網恢恢疎にして漏らさず・・・見えないものを怖れよ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/30
  (敬称は省略します)

もっと他にすることがあるはずの騒々しい日本の6月末日

●それにしてもなんと粗雑なおんな共だ。 女性の時代の到来とともに、chinmPoをつけたおんなどもが仰山おって潤い少なく、味気ないし、息苦しい。 とくにアベの教養のない嫁が満天下に家庭の劣化を知らしめたのは日本のそれでもトップとして国民の顰蹙を買っていることにあまりにも無神経だ。こんな具合ではもう今更婦道なんては古臭いたわごとなのかもしれない。そういう意味ではアベ乃至アベ一族の家庭の在り様は政治家の嘘八百の日常の中で実に素直に品格のない家庭環境の具現化の厭それでも別次元の育ちかもしれない。とても国民の参考に供するほのぼのとした在り様とは程遠い。その落ち着きのないドタバタ貧乏に似た嘘八百の猫だまし政治稼業をいまもダッチロールを繰り返しながらも国民の為ならずアベ既得権益一家のための忖度・意向の無理な政治ショーもこの日曜日に直下の都議選で圧勝からは程遠い4年目のお定まりの自民党の無限地獄の結果が、まじかに将来されんとすることになりそうだという。 そのあとは更なる猫だましのそれも回天の度を速めないと失速する慣性法則に邁進する苦役の政策を乱発することになるはずだ。 とにかく止まれば死ぬという恐怖観念に苛まれもうテロ政権にマッシグラだ。 日本の高齢化はまさにこれから本番に突入するという。もう国民皆保険は絶対にいずれ破たんすると医者は断言しているが。犬猫ブタ牛馬トリの獣医科よりも人間そのものをどうするのかだ。

くわえて日本の薬学分野が欧米に比して距離を開けられているらしい。

新薬が殆ど出ないらしい。成長しない日本のワケはそこらあたりにも。 それとおんなが出過ぎた分オトコがそれ以上に凹んでいることも。

アメリカがこけたら日本もコピペでお付き合い宜しくコケた。それでもアメリカの方がまだ勢いはあるようだ。 もうバブルが手前に来てもアメリカは行きよる。アメリカ自身もそれは分ってラグビーみたいに突っ込んでゆく。あの吶喊精神は日本にはない。 戦前の爆弾三勇士なんていまは毎日世界のどこがイスラム人は吶喊している。要は屁理屈を捏ねているが日本人は元気がなくなって年老いたということだ。日本は栄養の取り過ぎで、北の兵隊は広場で戦意高揚のショーがあると翌日は栄養不足で寝ているのが多いという。 自衛隊仮入隊でもすれば入院費用が減ってストレス発散医療費も減るんじゃない。ストレス発散で仕事・家庭・おんなから解放も良いんでは?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/29  (敬称は省略します)

今年度の税収がサブプライムショック以後初めて減収予想

●日本の経済は小さめの米国経済のコピペだ。きのうアメリカの市場が100ドル前後反発したら今日の日本はそれ以上の弱気の強気反応。もう毎日がアメリカの顔色吐息。アメリカは車のオーバーローンがまたしても急速顕在化。特に中古車はもうすぐローン破綻が必ず来そう。さらには車とは桁の違う住宅ローン破綻の雲行き怪しい黒雲が地平線に這いつくばってきているのが遠望できる。

そんななか日本の税収が間違いなく財務省の予測で表題の様な予測がでた。財務官僚にしてはもう森友で信用失墜の忖度失墜をどうにか税収減で権威失墜を立て直さんとして、財政規律を天下の御旗に巻き返さんとするも、御大のアソウがそれだけの政治力を発揮してくれるかが疑問。 曲がりながらもアベ人事局の動向を横目に意向・忖度で色目を使う癖がすぐ直るとも言えない。財政規律もGDPへの置き換えで以前通りの財政改革の赤字の土台がすり替えられれば

大義名分もどこへやら。 まちがいなくアメリカ経済の先行きからみても日本の成長路線は黄色になる。もしアメリカが黄色になれば日本は赤味が増して柿色。 消費税どころではない。アベは消費税を避けることで国民におべっかを使ってきた。 財務省を踏み台にしたり、外国のお気に入り学者の言を取り入れたりもした。 今度は足元の経済のふら付きからできないということになりそうだ。税収不足はそれだけの言い訳のつよい材料だ。いずれ誰もいうのを憚るように為れば国民としてはばっちりの忖度意向の思惑通りだ。

政府と官僚軍団はこれからは国民に忖度意向をして今以上に切磋琢磨の喧嘩をしてほしいものだ。余りにも慣れ親しみ過ぎたその反動だ。

政府官邸が官僚群団の省に向かって岩盤規制にドリルで穴を開けるとは前代未聞だが既得権益に凝り固まった現状打開にはこれくらいの異次元の話あってもおかしくはない。国民はそれを冷静に見守れる落ち着きを持ってればいい。

もともとは国民が主体のせいじなのだから。 まあたまには高みの見物と洒落込んでおけといいたい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/28  (敬称は省略します)

岩盤規制の本当の犯人は官邸か官僚か?

●アベの私的権益の為の今般の加計払い下げはもう問答無用の恥ずべきトップの犯罪的行為であるが、それはそれとしていずれ断罪されるべき問題ではあるが、果たして官僚の側も真っ白とは言えないのではないか?  今回たまたまアベの不届きな自己利益導入の不純な特区利用の隠蔽に官邸のアベ親衛隊が総がかりで事を進めて行政を歪めたと文科省とのバトルはその根は深い。

文科省がつまりは許認可権を持っているのは以前、それも50年も前のことであった。現在とは獣医の世界も今とは様変わりであったはずだ。 その間に既存の獣医既得権益業界が成長して新規の参入を拒んだことから、あろうことかアベがお友達を特別扱いして特区に潜り込ませて他の希望者を排除したものだ。

アベの企みは首相の立場からはもう端から問題外のお粗末だつた。

その根は深い。 内閣人事局の発足から政権官邸と各省官僚は人事権を通じて予想された通り裏で暗闘を始めた。 本当に一強ならば丁寧にことを進めれば官邸と各省でよく話し合えばここまでの拡がりはなかったはずだ。 何事も自分勝手に横着をかますことからこういう問題は勃発する。 わたしはこのことが問題になり始めたころから、どっちもどっちだと思っていたが、ただアベの立場からは本来は李下に冠を正さずが当たり前で、じつにこの人物は常識がない。要らざる忖度・意向などのバカみたいな言葉を流行らすこの愚行はまさに国政を歪めたと揶揄されても仕方がない。 しかし事はこれだけではなく、各省官僚側もその既得権益を自らの所与のものと考えて、世の動きを顧みず抱き込み死守せんとする許容度の無さも批判に値するものだ。 こんな事例はいまもたくさん内在しているはずだ。 これを広く政策の土台に晒すことが政治の仕事であり、いたずらに公的な立場の行政同志が醜いバトルを晒すのは国民から見れば何をやっちょるんだと慨嘆の想いだ。 そのことで一国のトップがなんという開き直りだ。 とにかくこういうことでトップが説明責任から逃げて自分の声で説明をしないで逃げまくるということこそが国民は情けなく思うのだ。 それにしてもアベの姑息な陰険さはもう何度も見たこいつの表裏のあるその政治姿勢だ。 速く消えろと街頭遊説で罵倒されたのも当然のことだ。

じつにこのオトコの小人振りを満天下に晒した。アベとその取り巻き一党の最近の落ち目の三度笠は見るに堪えない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/27  (敬称は省略します)

政権に無批判の経団連が初めての口を開く

●アベにアベの口から現状に鑑みた加計学園の問題に関する情報開示や、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法の採決など、安倍政権の姿勢についまさに初めての財界からの苦言である。 そしてさらに、「ぜひ是正してほしい。約束通り説明の機会をつくり、総理の言葉で国民に説明してほしい」と、首相が野党が求める説明責任を果たし、信頼回復に努めるべきだとの概要趣旨の考えを伝えた。

もう遅きに失する発言ではあるが、財界の天王山としてもそう言わざるを得ないと判断したものだ。 これが昔の土光会長ならば官邸に既に乗り込んでひざ詰めで迫ったことだろう。 彼我のその真剣さの違いを今更ながら感じざるを得ない。

国民はいまの榊原というのは小物とみていたからこんなことを言わされるのは余程アベの野放図な振る舞いが公私混同に踏み入れすぎると思い余った周辺の突き上げに使嗾されたに違いない。 いま財界は殆どの企業は無借金経営になるほど優遇的な状況にあるしまた内部の利益留保も増加している。 成長路線に振り回されなくても現状は余裕があるのだ。 それがここまで先回りしてこの政権の先行きを心配するのはアベの公私混同による増長増慢が限界を超えて政権の先行きを慮ったものだ。自分で築城3年、落城1年なんて訳知りの物言いをしても、本心と違うのはこの政権、つまりアベのつねとしてすべてに行き渡ってるのだ。とにかく嘘つきは本性であるから治らない。 まさにこいつに返す言葉は、すでに土手の一穴にはどでかい穴が開いている。 日に日に大きくなっていずれ崩壊に向かう。 

世の中は移り変わりが激しい   世の中はいずれ嘘は現れる。遠回りでも一番の政策は正直であることだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/6/26-2  (敬称は省略します)

AIの衝撃、藤井4段と対決してほしい。

●もう近未来はAIの世界になるようだ。知恵は人間の賜物でAIは知識のたまり場の常識が完全にひっくり返った。我々が想像上で見て知っている世界は例えば宇宙に存在する無限無辺の宇宙の僅かに一つに過ぎないことが分かっている。宇宙にはもう限りない宇宙があるという。異次元どころではない。神どころでもない。 思考の及ばぬとんでもない広大無辺な広がりがあるらしい。

昨日のNHKの将棋の電脳世界に登場した羽生名人のドキュメンタリーはいずれも正統の将棋界の歴戦の王者が最近では殆ど勝てないほどに進化していることを認めた。なにが考える力になっているのかは分からないが、そのためにいまの電脳ロボットには極端に言えば有史以来の対極のデータがインプットされている。その対局数はもう遥かに一人の人間の蓄積では及びもつかない対局数だという。そしてその対局に当たってロボットの放つ指し手は徒弟制度のなかで培った伝統的な修行と自分の経験を加味したものと比較してまるで違う異次元の指し手で向かってきて、結局はロボットに差負けしてしまうほどらしい。そこで今では将棋の世界では一転ロボット相手の物凄い勉強が始まっていて、並みいる名人級のそれも若手は既にロボット学習の成果を吸収して各ライバルとの激しい競争の上で新たな知識で装備して改めてロボットにいずれ挑戦するそうだ。 翻ってAIによる政治家の誕生の可能性を番組でも話題になったが、AIというのは自分で解説などはしないので分からないが、基本的にはニュートラルな立ち位置にあるので、悪意ある企てなどの非人間的なことを前提とした

ロボットの在り様については外国の研究者も口を噤んでいた。 しかしこれこそわれわれが昔みた西欧の先取りの怪奇映画にもあったあの気味悪い世界にもいずれどこかで通じるとすればやはり気味の悪い世界だ。やはり善悪の判断はつまるところ人間しかできないのかもしれない。少なくとも将棋やゲーム、人間の補助作業の分野ではもう人間を追い越しているのは事実だ。 人口減少に悩む日本には福音のようにもみえるが、一方で人間が本来解決すべき移民の問題をそのことでスルーしてしまうのは、とくに日本の場合は近隣諸国とのお付き合いの意味からも微妙な判断が要るものと思う。 とにかくAI問題は我々の想像を超えた身近に擦り寄ってきているのだ。 一方で、

世界人口、2050年に98億人 国連報告書 だという。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/




2017/6/26
  (敬称は省略します)

官僚の人事を政治が束ねるのは当然のことで正しいが・・・・。

●アメリカのように政権が変われば傘下の官僚たちも移動するということから見れば、日本の官僚連は政権移動があっても自分らの立場は変わらない。今まではその上に各省の次官人事までは各省任せで官僚の人事の裁量権は広いものだつた。次官が省内人事を握っていた。 そのことからすれば高級官僚の600人の人事を内閣人事局が握ることで人事に敏感な官僚たちが政権に及び腰となるのは致し方ない。 以前には官僚たちが増長して大蔵省などがノーパンしゃぶしゃぶの大顰蹙の増長増慢の振舞いが世間を騒がせた。どっちもどっちなんだ。 何度も言うようだが今回の官邸、実質は内閣府と文科省の醜い争いは、普通ならば怒りえなかった。許認可権を既得権益として握っている文科省が反対していたのだから絶対に認可されなかったところにアベが茶々を入れてこんな始末に問題を拡げてしまった。 とくに傷口を大きくしたのはアベの裏の汚い仕事師の羽生田の暗躍にある。脛に傷を持つこいつがいちばんのガンだ。上役の菅の黒子でダーティ役を引き受けてもう一人の悪漢の見るからにワル顔の山本創生相などが入り組んでなおも審議官なども加わったごった煮の悪のアベ一家の押し込み夜盗団と化していた。結局は、

世の中は天網恢恢疎にして漏らさず、いざ御用と相成っているのだ。

都議選の皮きりの第一声も外されたアベは都落ちの神戸三宮でこう弁明したそうだ。 加計以外のほかの多数も参入してもいいと思うと実質加計に己の関与を認めた。森友もそうだがきのうあのとんでも社長が皮肉を込めてわざわざ東京まで例の幼稚園の開校祝いとして渡した100万円の返金に来たという。まことにずっこけた話ではないか?   この都議選の間どこをほっつき歩くんじゃい?  

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/25  (敬称は省略します)

アベ政治の幼稚性がすべての混乱の元凶

●なんと政治というのは非生産性の巣屈であることか?  高がモリ・カケそば問題だけでもこれだけのつまらぬエネルギーを使い果たしていまだその騒乱の渦中である。トップが狂うとこれほどのバカげた始末になるのは、実にこの日本の民主主義の幼さに起因する。これで分かったことは日本の岩盤なんて言うほどのことではない。 他愛のない泥壁で出来上がっていることを見事に今回のバカ騒ぎで露呈した。 ミサイルも何もいらない、内部で勝手に自壊する姿を満天下に晒した。 特異な変種の人間が出ると異常対応が出来なくなったというだけのことだ。こういう変種人間がこういう地位に就くことを今後の戒めにすることだ。その点アメリカのようにほぼ2年間かけて人物鑑定をしてもトランプの様な変なのがゾンビのように出現する。世界も同様の危機を内包している。正義が揺らいでいるのだ。それほどに既得権益軍団というのは人間の欲望の本姓に絡んでいるだけに始末が悪い。 今回のとくに加計問題でも、アベの狂っているのは、岩盤規制を自分がやっているというとんでもない我田引水の頓珍漢な屁理屈である。許認可をもつ文科省と政権官邸のバトルだ。これならば今までの許認可法律を戻して改めて更地でこの獣医学問題を政治課題として検討しなおせばいいだけだが、バカアベはそれをしないで自分で裏街道のバイパスを忖度と意向などの心象操作で突破せんとする違法なやり方を恣意的にとったことだ。これはアベの育ちがそういう育ちで家庭教育、それに学校教育も満足に受けていないじつに社会的には野蛮な育ちに起因している。そのやっていることが分からないし、取り巻きがもうマヒの注射を打たれているのだ。

もう自民党という集団がとんでもない無法集団に拉致されているのだ。

いつまで惰眠を貪っているのだ。アベノミクスの功罪はいずれこの政権の厚化粧を禿落とすのは間違いない。嵩上げされた見かけ架空の利が真実を露呈するのは近い。それでは掬われない人間が多く出る。

もうこうなっては覚醒した国民が大いなる覚醒の大ナタを振るうしかない。普通はその手前の瓜田に履を納れず、李下に冠を正さずのいわゆる常識が働くがもうこいつらは強盗集団と化している。国家の財産を詐取しているのと同じ、これはもう犯罪だ。政権内部のハブとマングースの醜い身内同士の既得権益に纏わる泥棒試合である。それにしても知性のないということはこういうことだ。アベの狂った開き直りに国民の審判の前に自民党、いや政界がやっとこさ一部から反アベ勉強会が・・・なんと辛気臭いことか?   国民もいつまでもワイドショーでも見るようにしていてはイカン。 一票を反アベ追放のために天与の権利を行使すべき時期がいずれ近くやってくる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/24 (敬称は省略します)

アベ政治の醜悪さに対比する海老蔵・小林麻央夫婦愛の鮮烈さ

●世の理不尽に打たれた。海老蔵の一人の人間としてそのままの姿と涙を世に晒したが流石にこの人の真実味と外連味のなさはあるがままの夫婦愛がやはり存在することを改めて世の中に静かに伝えたと思う。 敢えてアベ政治というのも大人気はないが、あらゆる道徳の中で政治は最高のそれであれと昔聞き及んだことが、突然頭によぎった。 最近の最高レベル問答のゲスさをこの夫婦愛とたまたま比較してしまうのは場違いかもしれないが、神羅万象、海老蔵ではないが正直に感じたことはそのまま書いた次第だ。 きのうの海老蔵会見はまさにあるがままの吐露であった。もう最近の忖度や阿りや意向なん被り物がないだけに、最後に麻央さんの愛しているの件りは思わず感慨にむせるやりとりであった。 合掌。

 もう死ぬときは病院ではなく家でと思った。それも大動脈破裂なんてで突然に苦しみが少なく静かに脈が薄れてゆく・・・・。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/6/23 (敬称は省略します)

胸の漉くような週刊新潮の豊田爆弾スクープ

●さらに明察果断な即日離党判断は文科省の加計うじうじ隠蔽工作などに比べて天と地の差。加えて本日が都議選公示日スタートというピンポイントで命中させた玄人の腕。 いまのジャーナリズムで時として放つ週刊誌の威力は捨てがたい。 今日は歯医者の待合で新潮があるので早めに行こう。

それにしてもこの豊田というおんなの顔写真、裏と表の使い分けには恐れ入る。

なおこの女、文部科学大臣政務官であったそうな。巷間、文科省はそれでなくても三流省と言われているが、これで永久に文科ある限りは定位置はこれで決まりだ。乃至は新設の4流省間違いなし。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/22 (敬称は省略します)

豊洲に移転、築地も生かすは悪くすれば2兎を追う愚策になり兼ねない。

●小池はそれならば築地を生かすための具体策をこの選挙中にも発表する位でないと東京ファースト連は戸惑う。それに5年先のラフな画描プランでは有権者への説得力もさることながら直接の利害関係業者はその間の資金繰りなど新たな心配が増える。この期に及んでの回答としては残念ながら甘い。とくに築地ブランドの再評価によるあとあとの展開は分からなくもないがその為に特区適用による規制緩和はいまのモリ・カケ蕎麦の渦中だけになにかアベに媚びることにもなり兼ねない。 もっと王手飛車捕りのドスの効いた案の想いからは程遠い。少なくとも小池が次のステップの国政トップへの階段を上がっても逃げたと言われないプランであるべきで、これでは今までの時間経過でこれだけかと失望に繋がる気がして選挙戦の出鼻としては素直に心もとない限りだが、

杞憂であればそれに越したことはないことを祈りたい。

もっと知事に立候補した時の崖から飛び降りる気概と迫力がほぼ就任一年後となった今どこに置いてきたの?  と言われかねないのも気になるが。 今回の都議選は絶好のタイミングでアベがコケタノデ千載一遇のアベ降ろしのチャンスだったのになにか敵前で小池の方が気躓いたやに見えるのはわたしの判断ちがい?

もしこれが現状のベストでなくてベターだと知事側が判断をしたのだろうがそれの場合はあすから始まる選挙戦に向けて全員一丸となってまっしぐらに都民に全力で訴えることだ。 アベが手負い傷を負ったいま、選挙応援を都自民

が控えているこのチャンスを逃さずにしゃにむに押しまくれば、小池両案も生きることができる。 要は迫力次第だ。築地のブランド力をその選挙戦の最中で猛烈に都民に訴えることだ。さすれば単に豊洲に余儀なく移転という消極的な印象から築地への新たな夢と創造への転化への希望が湧くかもしれない。

要は迫力だ。小池は出来ればそこまでは自分の手を使うことで生き延びれる。そこまでは知事を全うすべきだが果たして最高のレベルまでの時間スケジュールとの兼ね合いがどうであるかは別の検証だろう。 まあ焦らずに周知を糾合してほしい。この際は池に落ちだアベ犬に同情は禁物、諺通り鬼夜叉になって

棒でアベ犬を小突き回して溺れさすことだ。それくらいやらぬとこいつは典型的なサイコパス野郎だけに情けは不必要ですぞ。 小池お嬢!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/21 (敬称は省略します)


官邸に巣食う補佐官、審議官などの宦官を整理せよ。


●まずはその大本の官房のトップの菅の隠密支配が此処に来てその独断性が
政治を歪めた。もう菅は表の顔に隠れた裏の顔を国民に露呈した。アベはアソウと菅は喧嘩させながらもバランスをとっていたがそんな中でのアベの払い下げ事件の詰の傷をここまで広げてしまった。 アソウが呵々と笑っている。

そのアソウもユルユルと禅譲の恩恵に預かれるとは思えない。 目立つように派閥の増強を図っているのが精一杯。 アベは今回のモリ・カケ蕎麦の手痛い己の蒔いた種の私欲批判の大失敗で自党の中からも不満の拡大をおさえ込めるかどうか今後の火消しは簡単ではない。 風見鶏の二階がその間を微妙に覗っているからだ。とにかく政権の官邸内部のぎくしゃくは暫くは都議選、その余波と払い下げ不正ニヨルアベノの指導力失墜などのない交ぜ評価から弱体化に傾きつつあるのは間違いない。 たぶんこんな不正な政権のトップを大切な天王山都議選にアベは絶対に選挙応援にはご招待されないことは間違いない。

まずはそこから終わりの始まりのストーリィの幕開けだ。それにしてもアベの取り巻きが如何に権益に群がる卑しいものどもの巣屈になっているか。アベの本性が顕れているというものょ。韓国の朴を笑えない。

門前の小僧、習わぬお経も忖度意向はすぐに覚えの通りだ。

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは・・・当然の視野狭窄に知らず知らず陥る必然のパターンに飛んで火に入る悪事かなだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/20 (敬称は省略します)

ど厚かましい反省の弁の開き直り

●きのうの国会閉会後すぐのサルでも出来る自己弁護。ブクブクと膨れ上がった気味悪い顔でぺらぺらと17回目の印象操作による被害妄想の自己弁護に終始と結局は僕んちは悪くないのに政権内の関与者の忖度しすぎの結果がああいうことになったとつまりは責任回避。 これが予想した通りの支持率低下に慌てて都議選への印象操作をすこしでも和らげたいいかにも小心者の姑息な自己弁護オンパレード。8-9月の改革改造では小泉は絶対に応じてはイカン。汚される。 橋下も法務に釣り上げられかもらしいが、もう法務の出番の悪法は終わりだ。 名前を利用されるだけ。橋下の本当の政治家としての値打ちを問われる。偉大なるアウトサイダーであれ。維新も橋下の維新とは似て非なるものになった。 近寄るな。序にアベも落目。近寄るな。イルカショーか客寄せパンダの見世物はもう見飽きた。先ずは都議選が近い。都民の民度を知りたいものだ。 サイコパス・アベのなんと汚らしくも、知性的でないフヤケ姿!!!!

今からでも出来るつる閉会中委員会。百の言いわけより、一つの実行!!!! バカ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/19-2 (敬称は省略します)

さては早速にお得意のいつもの口直しの猫だましは、8~9月に内閣改造 首相意向、菅・麻生氏留任でときたもんだ。

●それにしてもアベが二回も総理が務まるなら、オレものアソウの定位置でお行儀よくだとさ。そして挙句の果てに定番外の席外し。落ち目の財務省ではもう体のいいお飾りポチに成り下がるだけ。もうあてがい扶持になれると乞食

と同様ただ飯ほどありがたいものはないだとさ。

■8~9月に内閣改造 首相意向、菅・麻生氏留任で調整 ・・・・日経

安倍晋三首相は8~9月に内閣改造・自民党役員人事に踏み切る意向を固めた。内閣の骨格は維持する見通しで、菅義偉官房長官や麻生太郎副総理・財務相は留任で調整する。二階俊博幹事長も留任させる案が有力だ。学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題などでの内閣支持率の低下を受け、人事で求心力を維持し、政権基盤の安定を優先させる構えだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/6/19 (敬称は省略します)

政治に弄られ炙られて官僚業界は相対的に資質と地位低下が激しい。

●もともとは政治が上に立っていわゆる事務屋がその指示通りに動くことが普通のことであったが、世の中が複雑多岐に亘るようになって政治家の劣化が進んで政治家が事務官僚に丸投げまたは任せるという逆転現象から事務屋官僚組織、つまり省の力が強くなった。そしてその省にもランク付けが自ずと出来てたのが以前の姿であり、各省のトップの次官が自省内を纏めていた。もちろんトップ省は財務省に始まって三流省までランク付けがはっきりしとしていた。ところが内閣人事制度が刷新一元化されて高級官僚600人ほどの人事発令は内閣人事局に統合されたのがこのアベ政権からであった。 このことが政界の風景を一変させた。事務屋官僚とてサラリーマンだ。人事権の源が自省の次官でなく人事局に移れば当然今までとは様子が変わってくる。そこを政治家官邸が都合よく利用してきた。 とくに官邸にもっとも近い、以前は出向姥捨ての官僚たちも一目置かれる内閣直下で官邸の官房付け、補佐官、特別補佐官などとして各省に指示をすることで権限強化にあり付いたのは当然のバランスの変化だ。そこに忖度、意向など昔からあった政治慣習が大手を振るか陰に隠れるかの違いはあっても新しい素地が政権に出来上がってきたのは、いま問題のモリ・カケそば事件に顕れているのは実に正直な現象である。 もう少し丁寧に裏仕事と弁えていれば、こんな表立った越後屋騒動には至っていなかったのに馴れないものだからということ、内閣府自体がもともと寄せ集めの派遣省庁の悲しさで下手であったことだ。

こうしてみると悪いことばかりではない、いわゆる消費税が2度も先延ばしになったのはやはりこの制度に起因している。一流官庁の財務省の劣化が著しいからだ。 194月の3度目の挑戦もまるで難しい。 それだけにすでに財政バランスの黒字化2020年公約も、既に猫だましの新手でGDP比に置き換えのニホンセン方式に早めのレールの連結へと誘導論がまことしやかにお得意の転進線路が引かれている。まず消費税は三度めもありませんと全国に放送したようなものだ。 国民もしれっとして何をいまさらと素気無い感じで冷静だ。

この言ってもデフレ脱却が5年近くたっても脱却の目途すらも立たない現状から推断もくそもないことを踏まえれば、税を取ることの神聖さと重大さの壁に政治と官僚事務屋などの行政の岩盤規制がこの期に及んでも気候温暖化に背いて日本の寒冷化はやっとこさ見える形で緩みかけてきているのかもしれない。

それがどうしても巻き上げられない消費税の三度目の正直に繋がっていると言うべきだ。それにしてもあまりにも安易な税と社会保障の一体改革というお題目だけのこの法律は民主党をひっくり返しただけでなく5年経って民進党の存在すら許さないほどの強烈な破壊力をいまに維持してなお今日のアベ一強に繋がっているのは税の恐ろしさを明示して余りある。はたして寒冷極北の政治事務屋官僚大地に本当の春がやってくるのか?   ここの岩盤規制が融けないと日本の政治経済の弾力性は期待できない。 日本の大企業の2000社は健在無借金経営になった。いましばらくはこの踊り場で超金融緩和で金利マイナスの春を楽しむなというのは無理なはなしかもしれない。暫くは政府らが笛吹けど踊らずの様子見を決め込むのだろう。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/6/18 (敬称は省略します)

黒田日銀の憂鬱

●任期は5年で、来年4月だ。 その帰趨が巷間の話題だ。デフレ脱却を13年就任後2年以内に達成の大見えは4年以上経った今も未達だ。大規模金融緩和で積み上がった買い入れ国債がGDPに近い500兆円と騒がしい。アベノミクスなんてこのうしろで風船を膨らましたことで架空の成長劇を見せただけでアメリカがもう2年前からいわる出口政策を始めて既に4-5回金利の引き上げなのに、日本はいまクロダも緩める気配はサラサラない。 そんななか、積み上がった国債の出口処理はクロダも口にチャックで、自身の再任のことを含めて歯切れはわるい。ひょっとしてご当人は再任には乗らないのかも。それほどに次なるさらに5年間で確実にデフレ脱却を言われても13年の就任時に比べて意気軒昂になれるはずもない心境だろう。すべてアベノミクスは今も含めて吹き込んだ架空のマネーによる架空の膨らまし粉によるドレッシング厚化粧経済だったのかもしれない。そんななか、膨らみ過ぎた日銀が抱え込んだ国債の将来損失論が姦しい。クロダはむきになって日銀の将来処分損失が政府へ及ぶことはないと強がるが説得力はない。なにせこの人物はウソを吐き通してきたからと言われても反論できない。 わたしも再任はさせては行かんと思う。アベと同罪で政府日銀は更改すべきで、あとあとにその巨大な負決算書が回されることだ。これは90年代のむあの悪夢のバブルと同じくその30年後に脱デフレに失敗の烙印を押されることになるのでは?  跳ね上がりのとんでもない反知性の政権に連れションてしまったクロダのお相伴は物凄く罪は重い。日本の硬直した国家体制は今に至ってもなにもIT革命に対して国の体制がガラパゴスで全ての指標で日本が後退劣化している。とくに後進諸国からの激しい追い上げにはキャッアップされる可能性がつよい。 日本ははやく次の国のデザインを作らないとイケナイ。 イギリスがプライドばかりのメイで国威失墜の恐れあり、日本も右翼日本会議主導の右翼保護主義国家の殻からこれこそ脱却すべきだ。いずれアメリカかとの確執から日本は激しく揺さぶられないとこの国は自分から変わろうとはしない。とてもリーダーになれる素地はない。いつまでたっても追随型の真似国家であり続ける。そんな国は世界から尊敬されない。いまでも面白半分で興味本位の変わった国のおもてなし国家なんてチャラいことにニヤニヤしていてはこんなことはすぐに忘れ去られる。もっと腰の据わった堂々たる骨太の国にならにゃ。尊敬してくれんょ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/17 (敬称は省略します)

結局は官邸サイド(内閣府を含む)の頭かくして尻丸出しの恥さらし

●流石にアベも問題が長引いて混乱したと陳謝した。こいつが陳謝発言をしたのは初めてだ。 官邸阿吽の裏指示に忠実な内閣府と文部省の詰りはバトルであった。内閣府は終始忠実に先走りの犬となって、官邸の加計の認可の主務官庁として圧力をかけた。もう最後は副総理の高村までがゲスの勘繰りとなまじ弁護士にも似合わない禁止語まで発するも、流石に大人の二階が暗に窘めた。 最近の二階はおとなだ。今日も菅が怪文書発言を一応国会が閉幕近いので撤回した。これを見ても菅は幹事長には程遠い人物の卑小さを露呈した。官邸で裏工作する位がこの男の立ち位置とわかつた。 アベのその意味での小使い役をさらけ出した。アベのいつもの手だが、すぐにこいつは猫だましに走るはずだ。 都議選を見越して内閣改造をという話がすでに走っている。 稲田、金田、山本、松野らの関係大臣は首を洗って待つがいい。 本来は内閣改造が重なるとその政権は弱くなるのはこの業界の昔からの常識であるが、これだけ重なるとそうも言ってられない。インチキ支持率と上げ底超金融緩和インフレ株価だけが頼りだからだがそれも正体がバレバレだ。まもなく落ち目の三度笠。

アメリカがコケレバもう待ったなし。 そのアメリカもオバマの遺産を食いつぶしてボロボロの天井に張り付いて後は落ちるだけの厳しい局面だ。それでもアメリカは引き締めで予防過熱を抑えているが、一方の日本はそれどころではなくまだまだじゃぶじゃぶ田圃に水を放り込まないととクロダ永久緩和放水。

水が腐って稲も育たなくなると思うが。来年の任期切れを睨んで再任をさせる巧妙な脅かしだ。それでも物価2%達成は口が裂けてもチャックする。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/16  (敬称は省略します)

官邸と官僚の場外バトル

●官邸が仕切る内閣府寄せ集め浪人出向軍団と山本(いかにも悪人面)内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)、まち・ひと・しごと創生担当、行政改革担当、国家公務員制度担当とが入り組んで加計問題で文科省で前前川次官との最後の綱引が佳境に入っている。野党、とくに民主の存在感のなさを飛び越えて政府は強行突破したが、全くの国民不在の出鱈目さ。 迫りくる都議選をまじかに控えての更なる国民不在への暴慢暴挙に徹する構え。 この前川の砲弾を抱えての自爆テロがどこまで功を制するかは微妙である。 文部官僚が省を挙げて官邸と内閣府にどこまで抵抗できるか。 やはりそれはそれとして広く現政権の既得権益に執着する岩盤規制の背反インチキというよりはまさにそのものの我田引水国有財産払い下げの犯罪的行為を都議選において更なる国民審判の場で追及すべきだ。

それにしてもアベは盗人猛々しい本性をとうとう曝け出すまでの状況に自らがハマってしまっている。国民はそれでも冷静だ。そろそろこのドロボー狂いネコにこん棒のどつきをかます絶好のチャンスである。道徳性のない道外れた反知性のドロボー軍団に、それにしても菅というのもアベに染まって本性を顕してしまった。 それは当たらないのなんという傲慢さ。それと自民の副総理辺りのなんという見て見ぬふり。 こんな腐った政権にはそろそろアメリカの天井相場の終末で日本経済もお相伴の反省を促す絶好の経済環境の落ち目が近づいている。 アベ二枚底上げインチキ政治よさようならだ。 まさにハシタナイのドタバタ・ドサ周りチンドン屋劇団ご一行である。

そろそろ仕事師の二階の出番だ。ひとつまた゛時間のある死出の旅の置き土産に国に奉公してほしいものょ。 菅がこんな卑劣な裏街道の越後屋の本性を顕すとは。 こいつのいうそれは当たらないは、考えれば失礼な奴だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/15  (敬称は省略します)

アベに怒らない諦めの若い世代、世界でもいちばん物言わぬ成り行き世代

日本の若者は、投票行動だけでなく政治活動も不活発であることがわかっているが、そんな世代でもやっと社会への関心は以前にくらべて強くなってきているという。 そうあってほしいものだ。 混乱分裂せんとする欧州、保護主義内向きにならんとする米や怒れるイスラム、移民の若者たちの閉塞感からみれば、就職売り手市場のいまの若者はまるで別世界でITバーチャル世界に非難するものも多いのは、余りにも現実逃避、または管理社会に押し込められた挙句の抑揚間のないダークな群像にも見える。 しかしこんなのが積もり積もってその鬱積を爆発させるのだ。 若者らしい矜持のある奔放な乱れと粗放な

元気がやはりこの閉塞感を突き破ってほしいものだ。 アベ一党の狂った管理社会を突き破るのはかれらでしかない。 日本はこのままではアメリカの経済力に押しつぶされ、中国、朝鮮の怨念の歴史感に踏みつぶされる。 なにをもって彼らに対抗できるのか?  IT革命は今までの産業革命とは土台が級数的な規模で拡大する。 もう先発者も後発者もない。 まさに一線からのスタートにいま立っていて、このさき予想もつかない拡がりのなかに立っている。そんななか、その推進者としてこれからのエンジンにならんとする若者が安易に流れ管理社会に押しつぶされないように、大人が彼らの動きを側面サポートしないと日本は本当に後れを取る。 まずは教育の底辺の底上げのため、普通教育は大学まですべて無料を国家公約としてパート・アルバイトは原則禁止。それがため、それに至る貧富による教育の機会均等の大原則は曲げないことだ。

教育費用のタガを外すことによって国の基礎となる家庭の家計負担を取り除くことはまずは公平の原則を打ち立てて国民の根本的な不平等は取り除くことに尽きる。国家はそれくらいの恩恵が無ければだれが管理ばかりの小うるさいものに信用の念を抱くことが出来よう。 税金はそのためのものでもあるのだ。

その為に国はつまらぬ国への見返りを期待してはいかん。 ただひとつ先々のよき納税者を作るだけでいい。ほかになにものも求めてはならん。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 2017/6/14  (敬称は省略します)

小池は都議選を圧倒勝利して満を持して国政への覚悟を。

●もうこれは自民に圧勝することだ。 そして残り知事の2年の東京大改革に手を染めて、有資格者として堂々と国政に打って出ることだ。 現在の都議選予想は必然的なアベインチキ政治の陰険さが都民にも切迫感を齎しあと10日ほどで選挙戦に突入する。いちばん盛上るはずだ。 東京を制する者は日本を制する。一強の狂った猫だまし政治にやっとこさ目が慣れた国民もこのままでは・・・・・という冷静な目を持っただろう。 いまも文科省は最高レベルデータの漏えい犯人を必死に追い求めている。もう官邸と官僚組織のハブとマングースの闘いだ。 官邸の犬と落ちぶれた内閣府のはぐれ軍団の既存の省に対する威圧が逆に古い本省の文科省と国民不在でやりあっているのだ。 これは小池にとっても千載一遇。 ときはいま小池に利する時期到来である。このひと結構運がいい。女の辰、それも昇竜になってきた。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/13  (敬称は省略します)

印象操作という言葉を振り回すデンデン・アベの荒唐無稽さ。

●知的でないアベが最近取り巻きが教えた森友・加計非難から避難のためにこの言葉を会議で16回も多用してちょっとした知識ぶってるのが、己のノータリンぶりを逆に披歴しているのが分からないのが浅ましい。自分に都合の悪いことと分かってりゃ賢い奴は言葉を控えるのに、逆張りで相手に己への印象操作だと逆張りで突っかかる。もう討論のイロハを飛び越して反対車線から飛び上がって観光バスに飛び掛かってくるような最近のあり得ない乗用車の異次元の交通事故みたいなものだ。 こんな非常識な奴がわが日本のトップであることに心ある日本人がそれでも支持率48%も今でも与えていると、手なずけた大手マスコミの日経が報道していた。陰に日に圧力を加えた上げ底忖度上納指数である。 いま森友とは比較にならん平成の国有地払い下げねじ曲げ我田引水利益誘導事件をなんと臆面もなく規制緩和の岩盤解除だとすり替えて改革の一端と強直に言い募るその言い方を印象操作だと習い覚えた便利ことばですり替えるこのど厚かましさの詭弁はもうデパートのおもちゃ売り場で自分の欲しいものが手に入らぬ言い訳にひっくり返る聞き分けのないガキとそっくり。そろそろこんなガキには親が張り倒す拳の出番ではあるまいか?  出でよ良識の自民人ょ!!  少なすぎる。 金玉を抜かれたアホ自民。

イギリスのサッチャーの再来と言われたメイがどうもとんでもない強気一点張りの側近二人お任せのエエ加減な密室政治が今回のどんでん返し意趣返しのオウンゴール選挙結果になったと真相ニュースをみて、よく見るとこのおばはん、結構表向きとは違うようだ。 わたしはアベは第二次政権後すぐにこいつはウソつきはと直感して以来ずうっといままで5年近く信用していない。実にその間こいつが国民対してうそをついて印象操作をたまたま繰り返してきたのがもう此処に来て誤魔化し様がないあっちこっちで火消しに慌てているマッチポンプが実態なのである。サルも煽てりゃ木に上りすぎてもう降りられないくらい逆上せ上って印象操作なんて使い慣れない言葉を子供のように多用している。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/12  (敬称は省略します)

トランプはオバマの遺産を食いつぶすな。

●アメリカの株価が基調としては強い。 それはそれでいいのだが、市場ではいずれトランプの政権地肌がみえる今後についてはアメリカンファーストも万全の後押しは微妙である。夏場にかけて息切れを囃す向きもある。それはそのまま日本の市場に反映されることが多く、いまのやっとこさの2万円固めと言っている評論家の言い分はもうひとつあてにならない。 もう大局的にはアメリカの株価はほぼ10年に亘って上昇トレンドで、ある意味未踏の一人旅がどこまで続くかと言うところだ。 それが株価だと言えばそれまでだがむしろトランプの慢心に手綱を引き締めるイエレン女史の金利引き上げタイミング動向にどうしても気が向くのは仕方がない。どうしてもトランプには行きあたりばったりの不明瞭な部分が払拭しきれない。家族政権、仲間内の開かれていない闇のと言われても仕方がない。そしてこの御仁の閉鎖的独断性の危機はすでに環境破壊に対するパリ条約からの離脱という世界を裏切る政策でもう反発を受けているのだ。日本もそのことに反対しているも、その動きの声はまるで弱い。

アメリカがコケレバ日本は一番の影響国だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/11  (敬称は省略します)

教育ローンの縛りでマイナスからの経済出発の米国学生の社会人出発

●なんともいまの学生は教育を受けるのに物凄い自己負担を強いられている。

詳しい数字は譲るとして、最近もTVで米国の若い女性が日本を訪問したいのだが、手元費用が学生時代のローンがあってママにならない。 それが完済してからになるとして、日本のTV会社が滞在費用一式もちで番組を放映していた。

日本ではまだまだ親持ちも多いらしいが既に社会的には授業料を自己のローンを組んでいる学生も相当増えてきている。 もう専門化してきている知識を得るためにいつまでも親の脛齧りも出来ようもない。教育の国費負担問題はいずれ待ったなしだろう。 国の教育への配慮は江戸時代から明治を通じて日本の近代の礎になった。軍国教育ではなくこれからの平和教育の維持発展のためにも産業振興に向けて国家として改めて教育の無償かの大目標は必須である。

咋今の教育関連の不祥事を見るにつけ日本の教育事情は商業主義に堕落している。 中韓の過度にもみえる教育熱は別としても次なる国家の競争が教育によるのは自明の理だ。 その点からすれば日本は世界の趨勢とは余りにも呑気に過去の地位に甘んじている。 このままでは世界は当然のこと、アジアにおいてももうすぐ後ろにキャッチアップの手が届いている。 教育の無償化は大学まではこの負担額を国家全体でしないと個人の家庭経済は一部裕福は別として機会均等の公平性を看過しすぎの現今である。 憂憤に耐えない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/10  (敬称は省略します)

アベよ、立ち話で加計学園巡る文書問題を「徹底的に調査指示」

なんていうよりは、大好きな閣議決定センカイ!!!!

●とうとう再調査やて。 支持率がドカーンと堕ちたから目の色変えて国民の不信感に応えたとさ。 そして国会閉幕を狙って逃げきる積りだとは口が裂けてもチャックしている。ひょっとして松野文科相の忖度辞任で幕切れ?  はないでしょうな? トカゲいやトンボのしっぽ切り?

コーヒーを飲みながら、北朝鮮のミサイルでコイツをピンポイント必殺技で狙い撃ちか、特殊部隊による奇襲テロなんてなことをマジで夢想した。

北はアメリカが焦土になる前に先に日本が無くなるってさ。アメリカよりは日本が憎いんだって。 それはアベのことで善良な日本人まで一緒にするな!!!

この調子に乗った刈り上げブタ!!!!  そんな暇があったら、堂々と分断国家を統一国家になぜにしようしない?  日本人ならもうとっくにしてしまっているわ。

だから朝鮮はダメだと言われるんじゃ。 人口併せて9000万弱の堂々たる北東アジアの立派な強かな国になるではないか?  いまの中国の寄生虫国家をこそ恥じゃ。

それと話は飛ぶが、イギリスのメイおばさんにはまいったなぁ。まさにやらずもがなのスッテンコロリンじゃ。 鉄の女、サッチャーの再来も台無しじゃ。

毎回毎回服と化粧にカネと時間を掛け過ぎとるのと違う?  わたしは象の目をしたメルケルおばさんの方がずうっと馴染めるし人懐っこさを愛していた。

鷲に似たメイおばさんは辞任しろとの声も強い。 とくに過半数を失ったのは辛いことだ。政治力が相当落ちてしまったらやることもやれん。

ヨタヨタのトランプもなんとかコミ―前司法長官の公聴会を乗り切ったみたい。

ドっちもどっちなんだろうけれど、見かけはコミ―の方が正直そうに見えたが、政治の世界ては辞めてしまえばもう終わりなんだょ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/9  (敬称は省略します)

トランプはご家族一家、アベはお友達と掃きだめ官僚と言いなり補佐官の取り巻きの内向き政治

●ロシアゲートとはつまりは国外に逃亡したスノーデンのIT頭脳がアメリカに向かって逆に牙を剥いたアメリカのオウンゴールではないのか?  歩が悪かったトランプが起死回生の裏の手がcyber駆使で敗色の濃かった態勢をひっくり返せたのだろう。アメリカが今世紀失ったものの中でも間違いなく大きな頭脳に違いない。 彼は最近でも日本のいま問題の悪法と言われる共謀罪について、アメリカから既に個人情報のすべてを完璧に把握出来る情報システムがアメリカから日本にすでに渡っているとしてこの法律の成立を危険視した報道が何回も流れている。 そんな中でロシアに助けられ見返りに制裁解除を求めるロシアとの闇の関係に鉈を打ち込んで、あったものを無いとするアメリカ版に執拗に咬みつく司法省と大統領のバトルはコミ―前長官の公聴会でその解任理由は「トランプのうそ」と証言した。 一方の日本は森友と加計のうちいま沸騰していて、その事件性の規模と裾野の広さは加計が圧倒的だ。 文部と官邸がマングースとハブに似ていま最大の政府内ショーだがもう政府はあらたな対応は取らずに国会閉会切れに逃げ込む卑怯さで強引に幕切れを図る積りだ。

日米のなんと似ている背任政治であることか。 これにはいずれの選挙で正義の審判に出会うことで処断が下ろう。

官邸は手傷を負ってどうやらいわゆる支持率とやらは落下しているが、これかさらに都議選、総選挙もあって官僚の更なる巻き返しが奏功すれば意外な展開が待っていると、巷間目が離せない。支持率なんて言うものは落ちるときはあっという間だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/8  (敬称は省略します)

加計内閣府、文部省隠蔽文書-NHK異例の報道

●文部省の官僚たちが不存在文書の省内パソコン共有存在を複数の審議官以上の幹部に報告したとの報道が夕刻流れた。 これで文部大臣や菅官房長官の不存在強行発言の真実性が大きく改めて政治問題化する。もうあるものをないとしたこの一連のこの政権の数々のインチキ体質が内閣の存在に関わる重大事に発展することになりそうだ。とくにNHKが特報で囲い記事枠で報道したことで野党も勢いずくのは間違いない。 アメリカのトランプの明日発表のある司法省の動向と相俟ってアベ政権の度重なるウソ、隠蔽の数々の横柄横着体質が此処に来てもう限界の雪隠詰みにまで追い込まれたと言える。

もう松野文科相の辞任だけで収まらない。主導者のアベにまで遡及して政権倒壊に到るのは必至である。よくぞNHKが決断した。 前任のあのアホ籾井ではもみ消しただろう。いまの会長はよくぞ決断したものだ。これでこそ公平な国営放送だ。

それと菅はもう此処に来て狂っている。アベを忖度しすぎ、大番頭がこれでは今回は我慢の限界、首を切ることだ。 前川を舐め過ぎたな。 前川の今を許せない文科省若いシンパかいるということは前川は結構いい奴なんだ。

それにしてもあるものをないなんてで潰れる・・・まさにコイツにお似合い単純な分かりやすさ。こんな無茶な脳天逆落とし崩壊なんて誰が見てもインチキバブル政権の絵にかいたような必然の帰結だょ。

そろそろこんな話題をブログできる時期がやってきた。 コイツモそうだがもうあのバカ嫁を見なくていいのも結構大勢いると思うよ。

お仲間の取り巻きのアホ連もそうじゃ。どれほど日本を悪くしたことか!  民主や有象無象のガラクタ野党よりも前川と立ち上がった官僚どもの反乱と言ってもいい。 政治と官僚主導の是非はこのアベの国有財産払い下げ強奪の失敗の大犯罪を見てもやはり政治の方がヤバイ。法改正して厳罰に引き上げよ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/7  (敬称は省略します)

アメリカは警戒監視はしても北への電撃攻撃はない。

●ここらあたりが当初の勢いと違う現実的商人上がりの大統領だ。 流石というよりはなんだという感じ。 初めの勢いでは中国が北への実質関与に当たらなければアメリカが中国の無為無策を超えても北への実質実力行使とすわ鎌倉もありと思ったが、打撃空母の二隻も撤退する。今のところの結果はやり得の北に軍配ありだ。加えて韓国に北寄りの政権が誕生したので北の意気は高くなった。 詰りは北の核保有と核ミサイルへの更なる深化はこれからも続くということだ。 それを敷衍すれば中国が北への実際の影響力は少ないのに国際的には過大評価してしまったことは北の瀬戸際の核外交力が上手だったということだ。有史以来北方遊牧諸国と漢民族の大国の狭間で朝鮮民族は悲惨に塗れた苦難の中でとりわけ朝鮮の北の高句麗、高麗の血をひく北朝鮮は外交駆け引きが老獪である。今回もアメリカの日本海までの空母の恫喝にも屈せず中国の少ない関与を国際的には大きく見せて利用したのは北である。北の核の保有実体はこうなれば実体として担保されたと認めざるを得ない。それならば南北朝鮮は本来ならば両方が合一して東西ドイツの統合という偉業を成したことをかみしめて、もう世界に恥を晒すことなく南北統一の意地でもの民族の怨念を晴らしてみよといいたい。 いつまでも分断国家では民族としては恥さらしである。

チョゴリをきたTVの大仰な丸丸スミダ。。。。のおばちゃんの統一TV放送は生きてる間にはありえない。日本は戦争には大敗したが、幸運にもアメリカの奮闘で北海道・本州・四国・九州本体だけはアメリカに支配によって分断国家の危機を避けられたのは超ラッキーでいまの憲法論議なんてアホみたいに気楽な話だ。間違いな北海道はロシア支配だったと思えば・・・・。とにかくロシアだけはもうそばに来てほしくない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/6  (敬称は省略します)

世の中はどっちもどっち・・・

●アメリカのトランプの評判が冴えない上に政権発足後も国外・国内で問題が多い。最近は例の大統領令の乱発の当初の得意ポーズも見えないし、家族の政権関与者にも例のロシアゲート絡みの噂も出ている。 もちろんトランプとロシアの関与事件は司法省を巻き込んで予断を許さない。そんななか北との戦争前夜にまでの緊張も、中国頼みの仲介で膠着状態に陥っている。一月前のあの前夜は何だったのか?  最近はトランプも中国の隠然たる北への関与力を再評価しているようだ。 世論にはもドンパチは完全に失せたとのニュースも流れている。まあとにかくそれはそれで安心なことだ。そんな日常への回帰の中、やはりパリ協定からのアメリカの離脱の世界的国内的もう反発が新たな政権へのバッシングになっている。アメリカの石炭産業の雇用のためとは言いながら地球環境への無配慮には中国を含む全世界への反発が上がっている。やはりアメリカは保護主義へ向かっていて、G7の精神に反しているとも批判されている。

アメリカはもう今までとは違って余裕はないのだとつくづくトランプを見て思う。国内的にも真っ二つのだと言ってもいい。 このことは世界の安全保障にもいずれ必ず影響してくる。強いアメリカ、アメリカンファーストなどと叫ぶのも自らを鼓舞していには違いないが、真に強い者は存在だけで達せるのだ。

振り返ってわが日本をみればもう政権自らがウソ、恫喝、インチキ、隠蔽、意向・忖度・配慮、やじ、すり替え、揶揄など政治小細工オンパレードの駆使で政治と官僚のバトルが勃発中。弱い犬は良く吠える。

世界に冠たる空母群を日本海に配置しながらも北朝鮮の沖合で黙々と漂うアメリカンブルドッグと仲良しのキャンキャンと良く吠えるスピッツに威嚇のミサイルの試験発射をいましばらく留める日本海の静寂が戻りつつある。

みーんないざ還りなん自国のそれなりの難しいそれぞれの日常へ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/5  (敬称は省略します)

小池知事の離党届 自民、当面保留する方針

●これはアベの都議会自民に対する苦渋の決断だ。それだけ都議会自民の専横体質が批判されて小池都民ファーストに民意が動いたことと、東京は国政自民の直下にある特別な自治体で、いずれ総選挙で次期又はそのあとの首相選出にも影響がある。小池都知事は次期又はそのあとの総裁候補でもある。4年間のこの東京で仕事をやり遂げたら国政で総裁候補は間違いない。その時に新たに都民ファーストの実績を引っ提げてか、新たに新生自民から出るかどうかはその時の事情に任せればいいのであって、小池の政治実力と人気は一体のものだ。なにか小池が自民の看板に拘っているいるとしての正式離党を都議会幹部は言い募っているが、もともと小池は既に自民には離党を申し出ている立場だ。それでもアベがそれを分かった上で預かっているのは国政の先々を睨んでのことだ。一旦緩急あれば小池が・・・・政治とはそんなものだ。 それに二階がその岐路に居ることも注目だ。 その意味で小池は結果的に王手飛車筋を抑えていることになる。 なかなかの女厚保化粧尼法師なんだ。 都議会幹部がごちゃごちゃ言える相手でもないほどのいまの小池を勘違いせぬことだ。 すべては来月2日の都議会選挙の結果でわかる。自民本部はタイマイのカネを払って既に本当のところの誤差僅かのミサイル的予想結果を掴んでいるはずだ。自民にとっては離党届依頼を握りつぶしているのはそこらあたりにあるのは間違いない。

それにしも風見鶏の二階の存在が暫くは目が離せない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/4  (敬称は省略します)

世の中いろいろ

2日の我慢しきれなくなっての脱糞うんこ漏れに似た株の噴き上げはなにか非常に腹具合の悪さを思わせる。とにかく北の手前勝手な紙芝居を何ケ月も垂れ流されて滅入っているところにこのバカ政権の締まらぬ政権最高幹部の私的利権陰謀の茶番劇のアホラシサと究極のマスコミのよくもこれだけ飼いならされたと思える政権寄りの意識的と恣意的ボイコットの浅ましさについ勝手にせいと更年期障害的にイラついてすこしく噴き上げたのではないか。

懲りないで上げ続ける米国につい連れションしてしまったのかもしれない。 こんな不健康な相場ではアメリカがついけつまずけば高転びで前のめりに顔面から転びかねない。

世の中のニュース解説も奥歯にものの挟まったような言い方、書き方が多く消化不良気味だ。 そんな中、ぜんぜん迫力不足だか政治家と官僚のバトルがどうなるのか興味がある。本当はもっと盛り上がってほしい。 本当にエネルギーが集まらない。 こんなことでは1512月以来の2万円越えもどこまで続くかこれもエネルギーが。

北が米国に対するよりは日本に対する非難と文句に風向きが変わってきた。 

いずれ拉致被害者のことに言及するかもしれん。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/3  (敬称は省略します)

世の中とんとん

●規制岩盤の排除と言いながら最高トップが馬脚を晒しているこの政権の腐った体質はもうこの政権党内の自浄努力ではまず無理だ。

それと官僚行政の省壁ももっと強いかと思ったが、担当省とは別の関連省からの侵攻によってなし崩しにされることがよくわかった。 

内閣人事局をこの政権が確保したのでこのザマにまで官僚制度が骨抜きにされたのかどうかの検証はこの政権の特異性によるものかどうかは今後の経過を観なければ分からない。 いずれにしてもいくら制度を整備しても政治がそれを恣意的に運用すれば捻じ曲げることが出来る。 改めて制度は運用する人間に

拠ることを実証したことである。 つまりは国民の監視力を改めて問われることだ。 詰りは古くして新しいことの繰り返しでは進歩はない。 やはり政治は放っておけば常に酸化による浸蝕からは逃げられない。

それにしても俗物政治では異次元も形無しじゃ。 大きなことをホザクな!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/2  (敬称は省略します)

米国のパリ条約脱退

●トランプ政権の今回の決定は保護主義に向かわんとする米国の本音が出たものだ。先ずは米国の内部引き締めのための雇用と経済を守る強い意志が見える。一方で米国に対する世界の期待は頽れたが、まずは米国が自立して依然のごとくスーパーカントリーたりうる為にはまずは一旦は静止し内部固めを必要としていることも理解できる。とくに追随する中国に対しても牽制力を担保するためにも必要だと判断したトランプを一概に非難できない。 いまだに世界では安くて豊富な石炭は自然エネルギーとしては炭酸ガス放出のマイナスは有っても経済効果は強いし、米国の雇用の上からもトランプは必要と考えたのだろう。先ずは米国の回生を優先して筋肉質で戻ることがやはり自由経済のリカバリーの為にも望ましいと思うし、化石燃料の再見直しと経済性の観点からも成長のための必要悪と敢えて看過すべしではないか?  それにしても成長とはとても重い反面を担うものだ。このことの意義を問うことが、ことの結果の前に先ではないかと考える。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/6/1  (敬称は省略します)

大相撲、高安、大関引き受けあいさつで「正々堂々」を述べた。

●一方、新聞で河野(洋平)、安倍首相を批判「憲法9条はさわるべきでない」と喝破した。 わたしには両方が相通じるものが多いと感じた。 最近のモンゴル勢の相撲が日本の今までの相撲とは違うスタイルを一時的にも染みついた風潮を与えた中に、正道ではない認められた48手でどうみても勝てばいいということに拘っての邪道な取り口が多々見られることだ。例えば張りてがそうだ。脳震盪を起こしかねないほどのつよいこの手口はどう見てもまともな技とは言い難い。 やはり程度問題はあろう。 見方によればもう相撲道を離れたプロレス紛いと言ってもいい。その風潮に惑わされて、以前のような日本相撲最盛期の技を競う意味の見せる内容の濃さが戻ってほしい。別にモンゴルを揶揄する意味ではない。 それを凌駕する本来の日本相撲文化を高安の相撲や稀勢の里に接して日本人も昔の相撲を思い出したのかもしれない。別に伝統を死守すべしではない。発展の中でも変わらぬ正道、つまり勝てばいいというだけではないものの復活をその言葉に見つけたのはうれしいことだ。

一方の、もう勝てばいいは、もう窒息しかねないような一強に胡坐を搔いたアベ政治の形振り構わぬ飛んだり跳ねたり騙したりの猫だまし政治だ。最近は技も陰湿に多様化して忖度、意向なども加味していっそうだましのテクニックが様化しているのがあさましい。 なんでこんな奇妙な政治家が出来したのか?

わたしの考えではアベの出身山口県のみならず北九州、中国地方は古来大陸と交流が強く歴史的にも朝鮮との血の交わりは濃いのは当然だ。とくに朝鮮北部、いまの北朝鮮からの韓国経由で渡海した朝鮮DNAが広く分散去来したのは理解できる。彼らは強国の高句麗、高麗の末裔でもあり、古来周辺の異民族との闘争の歴史を引き継いできた。とにかく生きのこることが最重要のDNAが権謀術数のもともとだ。アベのDNAはそんな中で育ったので遺伝的にとにかく策を弄することにも心理的矛盾がない。 その意味で伝統的な日本の政治風土から見ても異次元発想であまねく広きよりの意見収集しない独断をしてしまう傾向が強い。どうせ一時的な突発期間とは言え大衆はそろそろもう辟易の極みに差し掛かっている。そして愛想をつかしてきたのが、政治的不公正をなすその私利私欲のための隠蔽スタイルだ。もう国民よりは少数のグループだけの閉鎖的利益収奪機関化集団となってきている。もこうなっては排除の対象だ。同じDNAを引き継ぐだけに反発するのだ。対韓国、北に対する軋轢がこの政権に今も続く圧力でのやり方で、そのため酷い国会軽視が今も続いていよいよこれに対する庶民の反発がもう限界に達しているのは世相を見ればよくわかる。それとこの一族に連綿と流れる既得権益体質はこれも朝鮮族に特有のDNAである。悉く北と韓国はこの御仁とは同質なので反発するのだ。アベがいる限り朝鮮と中国とはしっくりとはいかない。この人物を除かないと戦略的互恵関係も言葉の遊びに過ぎない。

中曽根も未だに憲法改正で時折マスコミに、読売のネタになっているが、もうそろそろクタバッテいただくべき時期ではないか?  長生きも程度問題だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/31  (敬称は省略します)

世の中とんとん

●トランプの派手な日本海への名前も名前の空母打撃軍からもうはや1ケ月は経ったろう。加えて交代用追加を入れてもうすぐ3艦体制になるらしい。極めて威容、いや異様なみものだ。それでも北はその合間に時折試験発射で威嚇してくる。その間とくに北の後ろにまたまたロシアの影がしきり。歴史上朝鮮は中国との関りが深かったはずだが近代になってロシアの南下膨張政策から地政学的にも国境を接するロシアとの関係によって中国と並んで影響を受けた経緯が現代でも続いていて、北はいつも中国とロシアとの天秤を図った。まことに奇異なことだが北問題はアメリカのロシアに対する制裁の前から悪の枢軸国以来永く制裁下にある。それに反発して米朝の対立が核とミサイル攻防の現在に至っている。解決のカギを握るトランプの出現がこの北東アジアの地政学的現況をガラっと変えると流石に考えたが、このトランプが想定外のロシア絡みの関りを選挙戦において有しておりこれがこの米朝剣ヶ峰の政治攻防の中でも今に至っても揺るぎない米国の決定打の獅子身中の隘路になっているようだ。とくに一つ間違えば審判である米国の大統領の足元が掬われかねないという不安定要因に苛まれている。そこをまた北が刺激して弄る。

そのなかでやっとこさ中国の楊外務大臣がそのことを含めて日中の懸案会議に来日と相成った。 これで一件落着とはいかないが、揉みに揉んで袋小路に出口喪失の感の最中に在った本件はまさに一つ間違えば核戦争の瀬戸際の危機に取りあえずの話し合いというブレーキが掛かればとの暗夜に一抹の光芒を見出した一筋の希望である。あとは中国がいかに北をくるめ込めるかの日中の真剣会議がどう道を探れるかだ。つまりは米朝問題とはいえ、日中問題でもある。そして露朝問題でもある。その意味では形を変えた昔の6ケ国会議ではない中身の詰まった北東アジアG6の枠組みがもしできればと願う。もうアメリカのきめることだが、トランプの弾劾だけはエエ加減にしてほしい。 それと日本もアメリカのポチだけではバカにされる。保守右翼色の先祖返りはいつか来た道への回帰でこれだけはもう絶対に許せない。いまそんな道に歴史知性にアホのアベと左翼の民主などは一度ガラガラポンで雲散霧消の自然淘汰させた方が新星日本の洗い替えのためにも必要だ。もうなんどこんなことを言ってきたことだ。いずれ資本主義の在り方もこのままでは絶対にモタナイ。大きな世界の体制の変革の時代が来ようとしている。 とにかくIT革命はこんご世界を考えられないほど急速に変革する。そのなかで富の偏在がさらに加速すれば世界は間違いなく壊れる。人間がどこまでアホかが試される。

企業には減税ではなく増税で向かえ。そして負担の増える庶民への還付を。

企業の社会的義務をもっと負荷させること。単なる利潤追求のための企業には企業の社会的公共負担をもっと課すことだ。 人口減少はAIの補給で怖がるばかりではない。 これとの共生が逆に人間を助けるはずだ。

勝手な乱筆多謝。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/30  (敬称は省略します)

アベ・スピッツが北ミサイルでトランプに哀願? 中国にも?

●夜更かしの不摂生に加えて早朝に北のミサイルで寝込みを襲われるのでもう気分は毎日ブルー。だから公邸におれっと世論もうるさい。今回はEEZの内側とあって余計だ。 通勤時間帯前後になれば例のJアラートが鳴って世論マスコミが騒ぐのは間違いない。この世論操作はもう不能だ。あんなカネまみれの護衛艦なんて糞の役にも立たない。それよりか敵地発射基地攻撃用のミサイルをこそ完成の域に達しておくべきだった。サード並みの壁を日本も地力でもっていなければならなかったのかも。憲法もそういう意味での自衛は認めているのだ。それにしても今年になってからも15-6発は打ち上げ花火のごとくいろいろ取り混ぜて実験されている。さすが今までよりは北の水準があがったやに見えるが、どうもいろいろの報道ではやはりロシアが後ろで操っているらしい。北はロシアとつるんでいたのだ。あのアベが山口の温泉なんぞにバカバカしいおもてなしのみえみえであのくせ者のプーチンがそんなエサに食いつくバズが・・・・。アホみたいに今年になっても専用機でまたまたプーチン詣で。しかし経済団体の4島訪問か何か知らないが事務屋が横着して延長のエエ加減さ。もう最近のこのクソアベ野郎のやることなすこといよいよ逆回転でヤキガ回った感じ。

国内でも己の忖度意向の森友と加計のダブりがいまだに係留中。そんななか、管理相場のなれの果てに逡巡するせんち詰めに押し込まれた株市場もどうやらあとでみればあれが天井やったんかいなと嘆くようなげんなりしたアベ撃沈相場ではないか?

もう失った信用は戻らない。嘘つきは泥棒の始まり。もう誰も泥棒宰相は相手にしない。この4年間こいつは嘘ばかり。もうこれ以上のウソの上塗りは出来ないほど厚化粧で元の土台が見えないくらい。早く公邸に住まっていつでも真夜中でもNSCが開けるように真面目な生活をしなせぇ。

中国では為服務人民と往時の毛沢東の有名なスローガンがある。アベは人民つまり国民に一回でも真摯に語りかけたことがあったか?  相手を茶化すだけで知性という資質と品格を感じさせたステーツマンとしての矜持ある姿と言葉はタダのひとつもない。 極めつけのゲス野郎がとうとうその素性を顕さざるを得ないステージに立たされている。 みーんな国民はこれから刮目してこいつの言うことやることが見合っているかをよーく見守ることだ。

今日の国会でアメリカと相談して北に仕置きと中国に北への制裁をと言ったらしい。 またまたあさってかしあさってには佐渡ケ島近くのEEZ内にミサイルだ。時間によってはJアラートだ。 考えて見れば中東・イスラムではこれが毎日のドンパチ・テロの日常茶飯事。 日本ではよその国のこと。 北のミサイルなんて、断固国際社会に訴えてなんてシャカリキなことを言ってるが呑気も通り越してお前はアホかその極楽とんぼぶりには呆れるわ。 その気ならば明日でも北京に飛ばんか?  高村に親書なんていったい何様のつもりじゃ。 ひとにものを頼むならば手前が飛んでゆくのがありり前。 自国日本の為の日本の一番の仕事じゃ。馬鹿もん。 よーくかんがえても見ろ。この極東の今の問題の中で、結果的にいちばん嫌われているのは日本じゃ。みんな本音では日本にミサイルが撃ち込まれてることには心底ふふーんだと思う。 スピッツがわなないていればいるほどさめているワ。 こういう憲法のもとで71年間日本の政治は厳しくやってきた。なぜにこんなに日本に対する評価が冷たいかは歴史対する日本の横柄さと鈍感さじゃ。 それを考えるのが政治家の崇高な仕事なのに何にも反省もなく忖度意向でもって利益誘導に塗れている。じつにええ加減な稼業じゃ。その行き着いたどどのつまりが今じゃ。北のミサイルが千発来ても鼻歌歌う度胸が無くてなにを小うるさいスピッツの吠えまくりなんだ。 戦後71年の態勢は丸腰裸スタイルでこの世界を渡ってきたのだ。 いまさら慌てふためいてどうなる?  まさに今までの道程を骨太に守って右顧左眄することなくこれからも明日の道程を本来は切り開くところが日本の方がごちゃごちゃと屁理屈を捏ねて曲がった道に、いや道を曲げてしまっのだ。 間違ったものは元へ戻せばいいだけの話だ。 そういう骨太の日本でなくては折角の戦前の日本の膨大な犠牲は何のためだった?  余りにも損失に見合う反省の糧がすくな過ぎる。そのいみでアベなんかとても政治家のせの字にも近寄れないバカだしゲスなんだ。

日本がこんな大きな間違いを平気で行うのは口で言うほど歴史から学べていない知性の欠けた国柄に落ちぶれたからだ。 国家の品格という言葉が以前にあったが人格も国格もやはりあるのだ。いま只の商人国家日本は大きな岐路にある。それと家族的商人政権に堕したアメリカ・トランプの行く末がどうやら怪しい?  日本はアメリカの落剝の予感を感じて落ち目のアメリカからの距離感の修正もせにゃならんかも。ますますスピッツ外交では限界じゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/29  (敬称は省略します)

アホのひとつ覚えの圧力と、いくら叫んでもアベが言えば逆効果

●アベは北からみれば一番信用されていない。その次に中国からも。むしろしゃべらない方がいい。 言うならばまだしも国内向けの方がいい。G7でも本当に危険に立場に在るのは日本だけだ。G7のメンバーでは基地のあるアメリカはある面では気遣いはある。余所の国は世間的お付き合い程度が関の山。しかしイスラム戦争やテロでも日本から見れば遠いよそ事が本音だ。従ってあまりスピッツみたいにキャンキャン言うな。 言えば余計に面当てにミサイルをギリギリの水域に打ち込まれる。 そして制裁圧力の繰り返しのほかに、中国に制裁強化とかを恣意的に催促するのも中国の苛立ちをそそるだけ。 アベからだけは言われたくないとの反発はこれまでの経緯で明らか。 それほどに日本アベは嫌われているんだ。 分かっているだろう。北は世界の168ケ国と国交を開いている。 貿易もあってカネも流れているんだ。全部が止められるはずがない。これからもミサイルは打ち続ける経済力はある。そんなに国民向けにエエ恰好したいならば、敵地攻撃に向けたミサイル直撃攻撃可能かまたは更なる迎撃用の国民に理解される有効な実力効果のあるイージス艦を10隻くらい日本海に北から南まで配備したらいい。それもいつもアメリカに負んぶに抱っこだけじゃなしに手前の技術でやればいい。 基本的には自分の国は自分で守ることじゃ。 やれ安保だ、アメリカじゃ、やれ憲法じゃと小うるさすぎる。 日本を日本が守るといえば日本人が反対するわけはない。 忖度とか意向とか惰弱な姑息な策を弄しすぎる陰険さを国民は見抜いてこいつはダメじゃと思われていることこそが政治家としてのお前の最大の資質欠如なんだ。 問題は相手よりもお前なんだ。 

今回もあのバカ嫁の手を取りながらの専用機からのタラップを降りる姿はこれがまあ我が国のあれかいな・・・・と改めて威厳と品格のなさに呆れたワ。

とにかく姑息すぎる。堂々としていない。だから暗いイメージだ。

お前の叔父の佐藤栄作も、国民にエイちゃんと呼ばれて親しまれたいと嘆いて引退に追い込まれた。お前もそのDNA筋だ。ノーベル平和賞までもらった沖縄のなんと逆説的な現実をみよ。結局は核なし返還は嘘だった。 加えて最大の

罪悪は物言えば唇のマスコミに対する過度の陰険な介入はいまも続いてさらに共謀罪の監視国家への気味の悪い道へ入り込んでいる。

アメリカには本当は余儀なく追随しているだけで、本当は嫌いなくせにパラサイトの擬態のふりをしているだけの偽善者。そこに複雑にサイコパスの複雑性格が絡まって自分自身を見失う異常な性格が日本を危うくする。

追記、改めてサイコパスの性格引用。

サイコパス

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

国民を災いに導いてはならないとにかく人を愛する資質は全くゼロ。国民を愛する対象者と考えたことがないのは自分がそういう環境とは育ちが無縁の異常なDNA保持者であるからだ。最高レベルならば最高レベルの知性と品格が自動的に備わるものと最大の誤解を平気でしていることに気が付かない。まさにトランプとも双璧である。もう治らない宿病ではやく引き下ろさないと日本がヤバイ。

その意味で人間として、政治家として最大の欠格者と言わざるを得ない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/5/28  (敬称は省略します)

前川問題は菅の卑劣な個人攻撃で大ヒンシュク

●一見冷静の菅がここまで前川を貶めるほどの慌てようは?  それにしても読売とはなんと政府の犬広報にまで落ちぶれたものだ。 もう国民もこれ以上、座視していてはアホだ。 こんな公私混同のバカ政府官邸を現下にしてそれでもへらへら無言では天下のご政道が泣こうというものだ。 やはり一撃は7月初めの小池東京大空襲ならぬご政道お改め儀式から始まる。どんな政権も4年経てばここまで腐る。 とくに幼稚なアベ勝手連の幼さはトップ自らの国有財産の私物化といちばんオーソドックスな手法だ。アベの祖父の岸信介が得意とした裏技を秘伝したのだろう。それにしてもアベの粗暴な手口は禁断の法破りの手荒さで、まさに泥棒を天下の公方にしているこの日の本の異常なあり得ない現実だ。ここまでこの国を汚い国にした責任はただアベ悪の一党だけではない。それを許した平成のわれわれの眼鏡違いにこそあるのだ。 もう事ここまでに至れば整風運動でこんな悪党ども連を選挙という手続きで座敷牢押しこめのキツイ処断は免れない。こんなのが世界のG7でおろおろした泳ぎ目で制裁制裁とひとり壊れたテープのようにがなっている。なんとも恥ずかしい限りだ。

トランプももう就任時の華もない。サイコパスの二人にはどうにも裏街道の越後屋の匂い芬々だ。 とにかく公有財産を掠め取ろうとするような極悪人が日本のトップとは呆れてだれが信用するものか?  このままでは自民はまたまたいつもの4年経ったらまた出直しのいつものパターンじゃ。 こんなのがオリンピックとは全然似合わない侮辱モノじゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/27  (敬称は省略します)

結局は最高レベルの資質の欠如

●要はこの事態に至ることを想定できない想像力の欠如がそもそもの初めだ。要は本来ならば無理筋の常識論ではやってはイケナイ政策を政治が官僚人事制度の一元的付け替えで政治家、それも最高レベルがまさにあり得ない資質の劣化DNAによるまさかの踏み外しで私的関係でごり押した、もう我田引水、昔で言うところの無茶な私的臭いの芬々たる利益導入の払い下げ作為でしかない横着を見抜いた一官僚のテロ自爆だ。あるものをないとは言えない。 このことに私的なキャバクラの週刊誌的恫喝で迫る菅というやつはやっと本性を顕したワルの卑しさを感じてしまう。 それにしても同じ政界で物言えば唇のなんと森閑とした中で、石破一人の犬の遠吠えであることか?  それとこの最高レベルにしてはなんとケチ臭いズブズブの見え透いた既得権益導入のコスイやり方を、それも森友と加計の二つも企みそれが二つとも露見する手際の悪さは、まさに嫁一人をも制御できない甘さにも見える甘えの構造も同じ横着な・・・。もうこいつの二枚舌の浅はかさは必ずあとでバレルてのあの子供じみた開き直りは2度とも同じパターンで浅ましさの骨頂である。 これではいまもまだ未完成のフェードアウトしかかっている本チャンの国民に対する本来の仕事も結局はええ加減な資質故の振り回しでもうとんでもない始末に終わる危険が迫ってきていることを感知しておいた方がいい。 一事が万事だ。 もう最近のこの最高レベルは四面楚歌であとはお定まりのブラックホールに埋没の無責任さが待っているツキの悪さがムッチヤ怖い。 こいつの最後の足掻きがどれほど国民に被害を与えるか?  刮目してみておいた方がいい。 もう鬼門すじの輩だ。国民はもうすぐ32年前の株価3万9千円の半分で呻吟するいまの経済を半分の2万手前で立ち往生しているのを頑張っているなどと看過してはならん。どれだけこいつの最低レベルの暗然と底流する政治リスクで本来の取らなくてもいいリスクの心理的恐怖毒ガスをばらまかれていることか?  つまりはこの最高レベルはもう最高の阻害リスクでもある。 然しながら賢明な国民はその向かい風を逆にリスクと受け止めて健気にそのアゲインストに立ち向かう大人の資質を身に着けたように慌てていない。 国民の方がレベルは強いし上だ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/26  (敬称は省略します)

どっちもどっちの必然の茶番劇

●ここまで来たならいちど徹底的に死ぬまでやれっ。その覚悟ならば見たいものだ。それにしてもここ最近の菅のあのスッキリしない奥歯にものの挟まったような女の腐ったような投げやりスタイルには顔も見たくない。そんことはあたらないとか、それ以上でもそれ以下でもないないなんての子供だましの言いわけにはもう頭隠して大きなケツ丸出しの恥丸出しの厚顔居士じゃ。 河童の川流れで今を糊塗する横着横柄には、もうこの内閣の瓦解の遠い太鼓がかなり近くに近づいてくる気がする。とにかく最近はアベの顔がTVに顕れるとウソか出鱈目に思えて時間がもったいない。どうせ真面目でないとすれば時間がもったいないので切り替えるかすぐに消すことにしている。この辞めさせられた元次官もテロ覚悟なんだろうが自己弁護の臭い芬々。やるならば在職中に自爆する位の迫力ならばまだしも、事今に至ってのこんな芝居じみた未練たらしさは梅雨時のうじうじを思わせてアベもこいつも勝手にしやがれ!!! 

それにしてもアベの表裏のある二重人格政治がいよいよ満天下に憤懣を充満させている。この先こいつが辞めるまでずうっとこんな梅雨空政治が続くのでは

国民の健康には良くない事態だ。ホワイト騎士はいずこに居る?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/25  (敬称は省略します)

働きかた改革を政府が音頭取りの不思議?

●まるでAI並みだ。 人間はもっと多様性であるから人間なんだ。もう人口減少の補完の為だけでの見方ならばそれはそれでよろしいが、それは人間に対する真摯な対応とは言えない。モノとして数値的な捉え方だ。労働する者に対するものでもない。まあいわゆる生産性が世界に比べて非常に低いという一面だけに光を当てた愚論だ。そんな短絡的なアプローチでは世界に冠たる熟練労働者の巣屈と言われた職人の土台が今日の我が国の工業国の土台を作ったの一顧だにしない現象形態だけからの議論だ。 その会議に出席している経団連のあの首相に追従するだけのアホ会長はチイチイパッパの先生気取りの忖度居士のアベの前で生徒宜しく頷いているのは、もし可能ならば往時の土光めざし会長が存命であればあの眼光の鋭さに辟易したであろう。アベ如きの単細胞のぺらぺらと講釈を垂れるどれほどの今までの人生で労働の在り方を学んできたのだ?  働くことは人間の崇高な行為の貴重な一つである。外形的なことだけで判断できない深い行為だ。 もちろん時間や成果や金銭にも亘ることは否定しない。しかしそのことは日々の積み重ねの後にそれぞれの家庭にも影響を与え勿論本人の人間形成にも作用する。国家の基本を成す国力の出る処だ。 この点を粗雑粗略に単に数系の集積だけでは大きな落とし穴にハマる。例えば日本以外の国の車は1年しか持たないと中国・韓国・アメリカなどでも譬え話でよく話のネタになるが、それは長い職人の系譜に裏打ちされた日本の労働者の腕とモノに対する執念の現われであり、もう単なる生産物を超えたモノでもあります。いま世界に蔓延する生産性という人間無視にも通じかねない非道の経済には無暗と追随すべき風潮ではない。 おもてなしに似た相手の立場に立つ日本のよき伝統までを殺すことのないようにと願うことしきりである。得てして日本のよき風習伝統はいくらAIでも代われない人間の持つ本来的なサムシングがあるのである。それが日本の今日までの強みである。これを外形的な軽薄な風情に流されてはイケナイ。 本物と偽物は最後に必ず明かになるのだ。アベ政権が本当に良かったかダメだったかはアベが辞めてその後に必ず本当の評価が必ず下るのだ。 本物か偽物か。 政治家はそのことを怖れないと。 歴史を軽んじて今しかの増慢増長ではもうその先はうっすらと見え隠れしていると言ってもいい。 もうアベの薄汚い公私混同、我田引水の内外の覇道政治はもう瓦解寸前だ。日本はこんなのをいつまでも担いでおれば沈むのは目に見えている。自主を貴ばず覇道で抑え込む権柄ずくの治世なんてあり得ない。森友・加計に見る如き国の財産を私物化する輩に政治を弄ばすな。 前任の文部省次官による反旗翻しは政治家と官僚の勝手な喧嘩であろうが事はそこまでの広がりを見せているのだ。 アベは働きかた改革よりは己の政治家としてのあるべき働きかたを自問自答したほうがいい。 このことに対する在野の不満・憤懣は燎原の火のように広がっている。トランプコケレバアベも道ずれ。サイコパスの二人ずれだ。日本人よ。早く目覚めて覚醒すべし。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/24  (敬称は省略します)

政権奪取を見え見えで目論むもアベの攪乱に前途見えない。

●財務省Gを足場にエヘラエヘラの余裕ぶっているも、次から次へのモグラたたきの様な数討ちゃ当たる式のダボはぜ懸案のぶち上げに翻弄されて、最近は財務省探題の森友も未だ燻ってアソウのちょっかいもままならぬ不平三昧をかこっている。 とくに改憲をぶち上げての政策スケジュールの超大型案件はそれでなくても過密なそれに輪を掛けたことで、とくに延び延びの消費税に三度目の正直を託す財務省の輩にはありえない忖度に対する裏切りと相成ったはずだ。今は昔を懐古すれば到底省中の省のプライドなんてとっくにへし折られた残基に耐えない屈辱に塗れたと言える。もうこうなってはそもそも消費税の持ち越し分の大義なんて国民からすればあったものではない。 財政規律なんてのインチキ御旗や国債暴落などの財務省の作り事がことごとく手前勝手な我田引水に見えてきて、もう端からその必要性すら信じられない。 このまま廃案にすべしか、もう忘れ去ることだ。 国民は密かに財務省の卓見を先行き忖度意向するに違いない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/23  (敬称は省略します)

政権の本来的に寄り添う官僚機構が忖度・意向側と冷や飯・反抗側に分かれて。

●もう今までの財務官僚主導の省中の省の行政機構はもう昔の話。現政権が財務優先から経産省へ官僚機構の主軸を移した現政権以降この流れが財務と経産のストラグルとなり、消費税でドジを踏んだ財務主導はいまは昔の忖度に依拠し、それも森友で見事に転んでリカバリーの切っ掛けとは程遠い泥沼にいまも足を促られている。アソウによれば悲しいほど゛のドジを踏んだとのこと。

一方のアベの足掛けの経産もトランプの当てが外れてからはもう綱渡りの極みだ。TPP然り、AIIBにも遅れての会議参加。このさきアメリカの過熱経済の出口金利調整でお得意のなし崩し円安操作も今までのようには巧妙には動けまい。アメリカは保護主義的な色彩を徐々に強めるサインをこの北問題の最中でも強めてきている。雇用重視は更に強まる。その為にも自国消費財の自国生産はトランプにとっては国内公約。 弾劾を避けるためにも必至で形振り構わずのアメリカンファースト公約に邁進のはず。 もちろん輸出へもプレッシャーが掛かる。当然に為替には嘴は挟む。今までのオバマ時代とは日本の対応も真逆の対応もしておかないと。いずれにしてもアメリカ経済はさらに成長というのは、自らの保護主義を掲げながら己だけがひとりということはあり得ない。それら要因が安全保障経済構図にうっすらと靄を掛けている。そんななか、日本も更なる成長の桎梏の中でもがき続けるも、政権のかじ取りに一番忠実な官僚サイドの亀裂と動揺はアベ政権への大きなネガティブ材料として強い軋轢を抱え込んでいる。 財政再建と消費税の積み残し問題はいまも未確定要因として前途に浮かんでいるのは間違いない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/22  (敬称は省略します)

北朝鮮「北極星2ミサイル量産、配備を」 実験成功と発表

21日の突然の中距離弾道ミサイル「北極星2」型の試験発射に再び成功したと報じた。 北のサインはアメリカへのICBMはひとまず置くということだ。全ての目標はアメリカ本土を除けば現在の技術水準で到達でき配備に向けたと言える。アメリカは北直接攻撃の口実を失った。 日本に取れば在日米軍基地ががある限り永久にミサイル攻撃の危機から逃れえない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/16  (敬称は省略します)

世の中とんとん

AIIB会議でロシアのプーチンが北の核とミサイル開発のこれ以上の進展に難色を示した。このことによって北の逃げ道は封鎖されて、ますます北の頑なさをたぶん加速させることになろう。まさに国際的な虎狼の道にさらにのめりこむことになる。それに加えて国際的な完全な制裁を求める声が高まる。逆上せ上った気狂いのハチャメチャ国家にもう破滅しかない。此処に来てトランプアメリカファースト政権は何を躊躇しているのだ。一秒を伸ばすことはあとで一時間、いや一日の歴史を逆回転させる猛烈なエネルギーが必要なことは20年の無為無策で大いなる認識をしたはずではないか?  トランプにして今更立ち止まることは自身とアメリカを裏切ることになるはずだ。 もう思い切った外科手術の辣腕の外科医の立場にこそアメリカはいまいることを認識しないと優柔不断のトランプの烙印を押されることになる。後世に百代の後悔を歴史に刻む愚を繰り返さない勇気こそが今必要かも。

それにしてもプーチンというやつは北方の油断のならぬまさに虎狼か狐だ。

マッチポンプの素性卑しい人物の本性をまたまた見せつけた。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/15  (敬称は省略します)

世の中トントン

●カールビンソン打撃空母群は何処でなにしてる?  今朝の黎明のミサイル一発が北の評価を完全に昨日までと変えた。トランプの豪語ぶりに一抹の危険を感じていたが、もうこのままでは時間の利益を更に北に与える前に逆にトランプが逆襲しなかったら、あのオバマの二の前になる。さもなくばどこでもいい北の刈り上げと会談することだ。一帯一路のセレモニーのその日、北よりの韓国の新大統領のお披露目のその日を狙っての必殺パンチは見事に米・中・韓・日の顎に入ったのは間違いない。とうとう2017/15になっがトランプの反応声明は一日経ってもノーアンサー、このミサイルの分析に加えて政治的配慮と当然スピッツ・アベほかの対処問い合わせの電話が殺到しているものと思う。

しかしどっちに転んでも北は核を手放さない。折しもサイバーテロが世界的に急多発した。 関連がないとはいえない。あのトランプの得意の、

アメリカンファーストのあの立て指ポーズは明日からどうなる?  歴史的には有史以来北部朝鮮古来から常に漢民族の引力に抗しながらも北方朝鮮民族の強国の経緯を伝統的に受け継いできた。その中でも高句麗は歴史に圧倒的な朝鮮民族の中でも秀逸な一時期を長く維持してきた。いまの北はその末裔と言ってよい。温容な南朝鮮族よりは北の朝鮮族は北方ツングース系で気性は激しいと言ってよく気位も高く戦闘は強い。農耕民族の漢民族と騎馬をよくする遊牧系は歴史的に攻防を繰り返したがどだい人口と支配地の広い漢民族の間接支配に甘んじたことで半島国家としての苦しみに甘んじたことが多かった。その意味では常に中国と南の日本・倭の間に挟まれて地政学的にも苦渋を強いられた上にいまも民族分断の苦しみから抜け出せていない。その長い精神の圧迫が恨みの構造を今も民族の底流に引きずっている。それが積み重なって民族の伝統的悲哀の恨みのDNAに伝統化されているのであるか?  いまの北はまさに憤怒の仏像の化身のように怒りと憎悪に塗れているようだ。一方の受けて立つアメリカのトランプとその周辺国のせめぎ合いはもう戦争か話し合いかのじつに瀬戸際に至っている。今日明日戦闘がどちらかの仕掛けから発しても不思議ではないが、ヨーロッパの中立国の介在にる交渉もきのう映像が配信されその結果の双方の判断が極めて注目も集めているはずだ。目が外せないある意味秒読み段階と言ってよい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/14  (敬称は省略します)

世の中とんとん

●トランプの政治的手腕が国内・国外でももうひとつ定かでない。とくに国内で足に鎖と輪っかを嵌められて動きを封じられている。いずれそのことでこの大統領は自爆する恐れが・・・・と思う。政権の人事もいまだ半分もどころか1/3も移行していないのでは?  まさに片肺飛行と言ってもいい。とにかくいまもロシアチャンネルが燻ってトランプのアキレス腱だ。わたしは米国の景気はすでに過熱手前でいずれ景気調整時期に入るものと思う。やっとこさ米国の一人勝ち経済が波及効果で他国の経済を引っ張ってきた効果が顕れてきたその流れに逆らう様相が、トランプの保護主義、つまりはアメリカ一国ファーストの弊害が世界の流れに棹さすと思う。アメリカ抜きのTPP11ケ国連携の動きなどもその動きのひとつかもしれない。それに中国が提唱する一帯一路ユーラシア・アジア経済連携構想も当初のアメリカの反対で日本も追随していたのがいまはその会議に日本も参加してきている。とくに日本ではアソウ財務がアメリカ一辺倒とはある意味で距離を保った動きをしていることは、アベのなんでもアメリカとある一定の間隔の幅を維持している。このことは日本の将来の国家戦略の幅を広げる意味でも以前のスタンスを少なくとも変更したのは正しい。

一方、トランプも北問題と正面に対峙するようになって、改めて中国との接点の必要性から中国との全面対決を避けて改めて大人の関係構築に中国を位置づけて見直すことにいまなっているのは、大国間の立場としては当然の関係改善と北問題だけでなく、米中の前政権からの積み残しの切磋琢磨して改善しなければならない二国間の問題の認識深堀にもプラスとなるはずだ。 どの国も一眼的から、複眼志向への目配りが今こそ必要であり、閉鎖的な独善の独りよがりでは国益が維持できない多面的な世界に生きていることをまずはアメリカも大国の責任として慎重な動きが求められるのである。その意味からもトランプ政権はこの先まだまだ踏んではイケナイ地雷をうまく潜り抜けなければならない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/5/12  (敬称は省略します)