Bizdoor    
 
  跳躍のビーナス NZ
                  in Lio

暦のページ 
                 http://koyomi.vis.ne.jp/
      ちょっと便利帳
http://www.benricho.org/
image5
アン シネ
 http://www.loankeisan.com/

ローン計算なら

image7
         「みんなの日経225予想
アクセス  アーカイブ    facebook                                          *twitterは2017年3月でフォロワー16500で終了  

2017/9/18 (敬称は省略します)

大義なしのアベの解散強行気配に自民からもぶつぶつ。

●今日、小池も新党立上げ講習会で講師として明確に(大義のない)を揶揄した。

このオトコのTVのあの辛気臭い顔がそれを如実に物語っている。さすがにお調子者も自分のしていることは分っているので、仏頂面はそれをよく表している。

25-30以上の負けは覚悟の自民の2-3回生は戦々恐々だ。 それにまたつい先月83日に発足した内閣閣僚は2ケ月も経たずに首となる。 政策は猫だましの連発で食いさし終わりで全うしない上にこんな超短命の国会無視。

いま北朝鮮危機の最中に己の生き残りの為だけの疑惑解散の無茶苦茶にはまさに大義はないという指摘は当然である。 小池新党ほか民主・野党は堂々と受けて立て。 この政府は北並みの暴力政権である。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/9/17
 (敬称は省略します)

10月解散に突っ込んで3疑惑忘却と補選をと焦るアベの自己中

●浅ましさの極みがもう止めようない。 マスコミの支持率よいしょにもう麻薬が効きすぎ。 有権者をここまで愚弄したこのサイコパスにそうなれば一矢報いるのが正常で公平で冷静な日本人であるはず。 早く来い、早く来い、解散総選挙。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/9/15 (敬称は省略します)

世の中とんとん

●もうトランプの太鼓持ちのアベと金刈り上げの意趣返しのアラート合戦には飽き飽きした。どちらもしつこい。 とどちらかがいなくなるとまずは静かになるのは間違いない。 支持率は圧倒的に刈り上げ君だが。 国がどうなるか?

トランプと世紀の会談がもしできれば・・・・大ニュース。

それにしても中ロは流石に今回の制裁も骨抜きにした。 アベは自画自賛しているが抜け道は一杯。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/9 (敬称は省略します)

弱い犬ほどよく吠える

●戦後70年以上連綿と戦争を続けてきた米国は戦争に対する集積知識と実戦経験がいまも継続して堆積している。朝鮮戦争以来実戦を経験していない北はそれだけでも劣勢だし、気力恫喝だけで戦争は出来ない。 トランプが全北を15分で始末できると豪語したのは別に脅しでも何でもないと思う。 たぶん

電磁パルス兵器のことだろうがそれだけではない。 ただ怖いのは日韓に狂った暴発が被さる危険と危害だ。 まずはそのために仲の良くない日韓は非常時特例で纏まらなくては北に足元を掬われる愚だけは回避しろ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/8 (敬称は省略します)

中露VS米日のチキンレース

●日本は何もない、受け身だ。 調子に乗るな。北が暴発すればいちばん危険な立場に在るのは日韓だ。 ロシアのプーチンが今回の制裁が石油や公海での船舶の拿捕に至るなどのかなりキツイ本チャンの締め付けになれば、地球規模の厄災の恐れありとの警告を初めて発した。 アホ・アベは今まで十九回の会談のキャリアがあると己惚れているがロシアと日本は平和条約もない他人の関係だ。

錯覚も甚だしい。 プーチンは明確に北とはどんなことがあっても話し合いでしか物事は進まないと喝破している。 草を食べても糞を食べてもやり抜くまでだとして、全く次のステップは死あるのみとしている。 もう大東亜戦争時の日本そのものだ。 あの時も米国に石油を止められて開戦に踏み切った。 今回の制裁に石油の輸入と船舶の公海上の拿捕かあるのはもう準戦争布告と見做してよい。

その時の北の目標はソウルと東京である。 アホ・アベは日本の首都を攻撃される準戦時防御態勢の準備なしにとにかく更に強い制裁のアホの一つ覚えではどうして国民を守ることが出来ようぞ。 アントニオ猪木がピョンヤンに飛ぶならばお前も単騎で無条件でひとりピョンヤンに飛べ。 それくらいの覚悟をすれば刈り上げもひょっとして会談に応じるかも。 山梨の笹川の別荘で4人のバカ総理が大笑いの写真は呑気に拉致返還を頼んだらしいが、3人の返答の中に横田めぐみさんの名前が無いとしておジャンになったというが、余りにも馬鹿げている。 誰が金の卵を真っ先に返すものか。 とにかく暢気すぎる。ロシアに頼んでもロシアこそ裏で北を唆して石油とミサイル技術を伝授した張本人じゃないか?   ロシアこそ江戸時代のプチャーチン以来の日本を目指しての南下政策で、日本占領の野望に燃えた敵国であり続けて、いまもなお日本には心許せない北方の狼である。 そんなところに、のこのこと相談に行くなんて。

本来は戦略的互恵関係とか何とか言った中国に誼を通じるべきをアベはアホだから中国を向こうに追いやった国賊だ。そして東京にミサイルをぶっぱなされる危機を自ら招いてしまった。 草と糞を食べてもというユーラシア遊牧民の末裔国家は本当に日本にもそのDNAは流れているからよくわかる。 彼ら北はいちばんは日本にミサイルを落として破滅させれば国家が破滅してもいいと心から思っている。 どんな対策が日本にあるんじゃ?   バカ者めが。

ロシアのプーチンの方が地続きでもあっていちばん北の胸の内が分かっている。これは米国もさることながら、何度も言うが民族の恨みが、すくなくとも1000年以上の恨みが募った末の特に近代ことに起因していることなんだ。 韓国は同胞とは言えもう今は別の国位の愛憎が入り混じっていてそれはそれは複雑なものだが、日本は異国のはっきり言って過去虐げられてきた敵国で恨みつらみだけである。明快に撲滅したいと思っている。 米国には一か月も経てばコロッと友好的になるくらいの拘りも何もない。しかし日本は打ちてし止まん憎悪の対象だ。 日本はそこがアホなほどわかっていない。確実に近々関東のうえを超えて米国向けとは言いながら、実は日本を恫喝して快哉を叫ぶミサイルをぶっぱなすのは間違いない。 攻撃の方がカネが要らない。 受ける方は隋分と要る。 イージスの陸上版を高い買い物だか緊急に仕入れたがこれを張り巡らせないと守り切れないとんでもない負担だ。 アベは外交の失敗を己の命で贖え。 単騎ピョンヤンに飛べ。 外野席で制裁制裁と騒ぐな!!! とにかく相手と会わなきゃ意味がない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/7 (敬称は省略します)

大雑把に言って医療と公務員のふたつだけで税収をとっくに飛び越す

●厚労省で約31兆円と日本の公務員 330万人

国   国家公務員 58万人

地方  地方公務員 274万人

34-35兆円だ。税収は57兆として65-66兆要る。この二つだけでも8-9兆円不足だ。もうこんなことを何十年もやっている。 一方で国の借金の積み上げ累計はいまなんぼ?

一千三百はとっくに超えているんだろう?

こんな時にチマチマした消費税のするのしないの議論は別にして、いやもうやめにしてその分医療で5兆、公務員で10兆併せて15兆の削減を国家公約にせょ。少なくともこれ以上の累増を避けて減少への道筋をたてょ。 あのドイツに倣ってGDPは世界4位で日本の後塵ではあるが財政赤字はない。 素晴らしい素の姿である。 それに引き換え日本はいわば厚化粧のドレッシング国だ。 やはりごまかしのない素の国でありたい。アベとメルケル、よくその生地がでている。騒々しくてインチキ芬々のええかっこしいに比べてなんと象の目の様に優し気なメルケルであることか?  しかも女性トップである。真に政治家の奥深さが滲み出ている。 最近もEUを離脱したイギリスのメイに対して離脱費用は一切マケナイ強面ぶりを出してメルケルの芯の強さにメイもタジタジであった。財政赤字ゼロはドイツの世界の中でも突出した勲章である。

アベはメルケルの鼻くそを煎じて飲め!  制裁制裁と煩いが己自信にもっと制裁制裁が要るんと違うか?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/6 (敬称は省略します)

消費税がまたまた新たな政治課題に

●民進は消費税を公約にした手前、前原も今回の代表選で10%への引き上げを言わざるを得なかった。ただ枝野は今の現状からこのことには反対をした。

一方、自民党は昨日、石破が明確に引き上げをぶち上げで、さもない場合は社会保障の中身の精査と組み替えに言及した。また岸田政調会長は引き上げ是認を表明した。 消費税が政局にされかねないまたまたの繰り返しだ。 政府はいま沈黙中だが、いつもの例で解散総選挙の時期を探るにあたって国民受けを狙った再再再延長を視野に入れているはずだ。 国民の方も過去の2回の遷延に慣れていて今更引き上げかという開き直りもないではない。 税は最も国民の忌避するものだ。

政府の言うところの財政規律の云々も平時ではそれほどの緊張感は感じられない最近の風潮から見て、建前と選挙に向けた本音は別物の感を国民も見透かしている。 選挙に有利に利用せんがためのさらなる延ばしを考えていると見れぬこともない。

とくに財務省と政府官邸とのこの問題に対する踏み込み姿勢も微妙に変わっている。 官邸がアベ3点の疑惑問題絡みを抱えていることを財務省がどのように忖度意向するかにも掛かっている。アベの本音はもう決まっている。国民に擦り寄りの為、延ばし方針であるはずだ。 わたしはもう前からこの法案は廃案にしろと言っている。いつまでも恥さらしに棚ざらしにすべきではない。 もう一線を引くべしだ。 国際的に見ても恥である。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 (敬称は省略します)

やっぱり民進は変わっていない。山尾を降ろして最悪。アホ丸出し。

●この期に及んでも前原の優柔不断は!!!!  このオトコだめ。

コメントに値しない。 例のガソリンのことならばアベも同罪。 それでいいじゃないか?  とにかく山尾は民進の新たな挑戦のシンボルと期待したが、こんなザマだ。 民進はどうにでもなれ!!!   枝野と前原は別々になれと言ったことに尽きる。 勝手にしやがれと言いたい。 これしかない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/9/4 (敬称は省略します)

民進党幹事長に山尾氏起用 枝野氏は代表代行へ

●思わぬいい人事が出来た。 攻撃とウィングを拡げるチャンスの可能性がうっすらと見える。 それに加えて前原が小沢と話し合った今までの理解の深まりが前原の視野をどこまで広げられるか?   淡い野党連合の可能性すら感じられる。

その意味で枝野が代表代行になったことは大きい。 とにかく前原が一皮剝けた成長のあかしとして捉えたい。 こうなれば若狭の日本ファーストに引っ張られるイメージから政策調合を経て両者が一極打破のために対等に競りあがることも考えられる。 詰りは民進が日本ファーストに寄っていくのではなくお互いが切磋琢磨の末の共存の可否までが想像できる前向きの予想ができる。その方が自民からの移民流入の際にはイメージが良い。 そのうえで換骨奪胎の新たな野党連合の目が出来れば日本の政治に幅広い野党協調の横の統一戦線が出来る可能性を秘めている。 そのときに小沢の自由党がそれを繋ぐ接着剤になればある意味、心強いし自公にとっては怖いことである。 いまは想定していないことが興る、それもある日突然でもある。 野党がいつもそれに対して後手であった時から先制攻撃に素早く動ける体制挽回の時期の到来のかすかな胎動を民進の人事からもすこしく垣間見れる。 論客の山尾のあのがむしゃらな攻撃的論戦が幹事長の要職を得てさらに磨かれることを強く期待したい。 稲田の様なへなちょこヘリコプターで墜落したようなオンナとは一味違う根性の据わったオンナ幹事長をみせてほしい。 期待の星だ。 枝野もワンランクアップで広い拘りの政治家からもう二皮くらいは向けてほしい。

野党全ての獲得票は自公を上回っているこの神聖な事実を野党の政治家はもう何十年も見殺しにしてきた。 改めて思案せょといいいたい。

アベの外交下手がとうとうここまで日本を危機に追い込んだ。 それは無策の野党にも絶大なる責任がある。 いまこそまたまた退廃して政官財産学の既得権益に沈殿した自民政治に5年ぶりのマタマタの神の審判ならぬ現実の野党の生の政治家の義憤が新たな国民の支持をえて大ナタを振り上げて自らの手で政権奪取まではすぐに行きつかぬまでもその確信くらいは掴み取れ。 そのつぎにそれを成しても遅くはない。 それほどの長い惰眠を野党連中も貪っていたのだ。 その無駄な時代の歳費という税金の浪費をこれから償って返済するのは当然の議員の仕事だ。 それと日本は大陸との関与なしには地政学的にもありえない。 これを無視したアベの歴史に掉さす異次元のアホ外交はとうとう日本をここまで危機に追い込んだ。 はやくこんな奴はトッカないと日本ロスになり兼ねない。 しかしそれは大変な深みからの日本引き上げの大仕事でもある。 しかししないわけにはいかない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/3 (敬称は省略します)

民進の2足わらじに危惧

●前原民進と敢えて枝野民進に区別するほうが、曖昧模糊の今までの民主・民進は内部に大きな方針の違いを抱えてはやはり根幹が割れては大きくはなれない。 ましてや政界は自民一強から間違いなく流動化の動きを加速仕掛っている。 その大きな結節点がやはりこれからの日本ファーストの動向だ。 さいきん小池知事も若狭に対して新党、乃至は国会での会派手順は別としてエンジンを吹かしてゆくことの明確な支援意志を表明したのはいまの衆院の任期が後1年と少しというお尻を切られているからだ。 ここには先に飛び出した細野・長島やいずれ前原陣営から今回の代表戦でも8人の白票があった事実を見てもいずれ日本ファーストへの追随らしき動きもある。その意味では今後の日本ファーストは自民党の軋みを誘う見逃せない土手の一穴になりそうで、これを起点とする自民・民進・無所属までも包含する新たな星雲状態の政局ムードが急速に収斂してゆく兆しが見える。 前原民進がその草刈り場になるか、自民の一角に土手の一角の崩れがでるか、新党期待のムードからはせ参じる一匹オオカミなどを交えた再編の動きが漂ってきている。 要はもう中途半端な状態をゆるさないある意味切羽詰まった形を作りたいそんな後戻りできない心理をどこがどうマネジメントするかの分水嶺に差し掛かっている。 そんななか、それでも野党の中の第―勢力の民進が本当に政策面でも纏まれるのかはもう待ったなしだと思う。 この際はそういう意味で見かけに拘らずに純粋政策面から見ても前原民進との距離が本当に埋まるのか、埋められるのかは見定めを求められるもう最後のチャンスだ。 ただ今までの合従連衡の惰性では同舟異夢はもう限界であると思うし、国民も付き合っていられない。 改めて両民進の覚悟を問うものだ。 

アベインチキ政権も失った威信をこれ以上深めないように野党の離合集散のなかでいちばんマイナスの少ないタイミングを狙っての解散を模索しているはずだ。 やはりこんな私的利益を優先する退廃政権はまずもって普通の手堅い政権に移行させないと奇ばかリ衒う危なっかしさのこれ以上はもうおしまいにしたい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/9/2-2 (敬称は省略します)

プーチン大統領「北朝鮮への圧力はむだなだけ

●アベ・サイコパスの勝手な思い込み政治、りわけ外交もはやく終わりにせよと言いたい。 いつも自分中心で物事を視るから相手からどう思われているかが、こいつは分からない。 いやもうこのままでは日本がこいつと同じように勝手な国とみられる。 いつも自分中心に世界が回っていると思い込みが過ぎる。だからこんなのには外交なんてさせてはイカンのだ。 このプーチンには珍しく森老人の置き土産の人間関係を継承して4島問題にもうまくプーチンを垂らしこむ算段が、あれほど思い詰めてもいまは頓挫している。 功を焦り過ぎなんだ。 己の時代の政治的ポイントにしたいしたいが先に出て相手に見透かされる。 つまらぬご招待外交まで開陳して世間の物笑い。 それも己の選挙地盤の山口までとは、もう笑止千万だ。 こんな子供だまし外交で世界に通用するわけはない。 本当の意味でこいつは外交の基本の基本の話し合うというエキスが分かっていない。 気の合うものそうでないものとが初めから区別されて物事が解決に向かう訳はない。 交渉事には一番向かんタイプの人間なのに、派手さだけを求めてしゃしゃり出る。 北は絶対に制裁ではムリだ。

この素人でもわかる基本のことをもっと周りもコイツによく教え込んでもういちど一からやることだ。 それが外交である。官邸でなんやら会議を招集して上から目線で言いっぱなしで物事が通るような訳には行かない。 こんなアホだから外交なんて物凄く難しい仕事をさせてはイカンのだ。 ふんじばっても外交は全く下手だからトドメ置くように周りがアレンジすることだ。 さすがにプーチンは政治家としてアベなんかとは比較のにも当たらない。 やはり喝破している。制裁制裁と雀の学校みたいに囀ってもだめ。 とことん相手とどぶ板に足を突っ込んでもやはり話し合いしかないと言っている。 そんなことが我慢できずにすぐケツを割るボンボンには交渉なんてする資格がないとプーチンさんは仰っているんだょ。 よく耳を穿って聞かんかい?  もうお前の寿命も僅かだから河野に任せょ。 日本ははやくこんな変なのから普通にマジな政治家に早く代えないとほんとにおかしくなるょ。それにこいつは政治的には前科3犯に相当中のワルだから。

電撃的ピョンヤン拉致救出作戦も事前にバカ騒ぎしすぎて828日、頭越しに

サイルをぶっ放されて敢え無く藻屑と消えた。総理4人組と汚らしい昔の政界の右翼クズの悪だくみ、こんなのは外交とは言わない。 あの5人組の大笑いの写真は己らのアホさ加減を満天下の国民に惨めに晒された。日本の4人のバカ総理共のうさん臭さとなんというこの軽さ加減。 これをしも外交とは決して言わないぞぇ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/2 (敬称は省略します)

民進のぬるま湯体質は変わらぬ。前原と枝野はいずれ離婚せよ。

●全く時間の無駄だ。民進にはあの天からたまたま落ちてきたぼたモチを自分で掴み取ったものと未だに勘違いしている。本当に実力で勝ち取ったものならばあんなに簡単に手放すことはなかった。 それで失ったからと言ってまたまた戻る様な甘いものではない。 要はどぶ板を這いずり回る気概がいまだ見えない。 消費税は19年秋には自民の決めた通り実行しデフレ解消の必須2%の物価上昇条件はなんと1%にてOKなんて、こんなエエ加減な挑戦する側のユルユルの政策なんて。 流石に枝野は消費税はいまそんなことが許される時期ではないと反対しているのは当然である。 それに前原はいずれ小池新党にげこむんだ長島や細野との合流を視野に入れてと思っているが、日本ファーストとのtie-upはそんな簡単なものではない。 まずは自民党が割れる予想がある。その不満の虐げらた人たちが日本ファーストにも移民してくる。ここでの日本ファーストとの移民との化学反応がどうなるか?   あらたな野党戦線の構築への反自民の動きと勢力の結集が興る可能性が予想される. 仮にも今のままの同居状態で自公に対峙できるほどの民進の力の伸びはあり得ない。 ぬるま湯の出口戦略こそが問われるべきで出てゆく人間は有っても勢力増に繋がる話には絶対にならない。その意味ではやはり今の前原民進は早く分裂したほうが国家的には正しい道だ。繰り返すが今の自民も余りにもアベが特異過ぎて右よりが過ぎる。それの反動として普通の自民に戻る左寄りにシフトする慣性の法則が生きてくる。自民の反動勢力が民進の中道に近い勢力と合体するのは歴史的に必然の動きである。

民進・日本ファーストと自民からの移民で普通の中道が大勢力の結集がなれば政権交代の可能性は実に高まるはずだ。 それの分水嶺として政策的には改憲がその踏み絵になる筈だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/9/1-3 (敬称は省略します)

アベの猫だましは次は何?

●インチキ3点疑惑セットから逃げんとするためもう毎日毎日必至のパッチ。

表向きは澄ましていても、もう内ではいつなんどきぶり返されるか心底穏やかではない。

今も田原が匂わしたピョンヤン行きも北の金におジャンにされてまさかいまのこのこと拉致を名目に自ら乗り込めない。 世間にバレた手前、森あたりを探りで水面下調整に勤しんでいるのかも。 もう何とか早くトランプを北攻撃に誘い込めばすべてがパーになっていちばんいいと多分祈念しているはずだ。 その為の集団的自衛権をとにかく早く使いたい。 そんな中、福田元総理が冷静で真摯な日本の立場を物申している。 傾聴すべき卓見なのに狂った一部の日本人の中にはもちろんアベもそのうちの一人だが、元々からの中国とのどんなことがあっても大切な宥和政策を今になって米国もそれに続くと見せかけているアベは結局は中国の働きかけ以外に術はないとこの有事以来半年も経過しての大方の結論はそこである。 これが戦争を回避する最大の結論である。なのにこのバカアベはあろうことか背後で米国を唆して有事への画策に裏の仕事人として恥ずかしながら己の暗い野望の為にあの手この手で暗躍しているのた。 まことに有りうべからざる稀代の悪人である。 同じ派閥の清和会にも福田の様な客観的に物事を視れる人物がいるのに、アソウ、森、あろうことか拉致のことではあっても元北の渡来人のDNAのある小泉までもが寄り集まって北行きの秘密裏の画策をこのミサイルがぶんぶん飛び交ういま、のほほんとそんな呑気な話にワインをこの夏のヤミの商人の笹川寓居にてはなしあったという。

なんという国民をバカにしたはなしではないか?  いまだ国交も回復出来ていないのに、またぞろ不可思議な不明朗金を拉致との交換で成しうるとでも思っているのか。 こんなことでアベのインチキ不明朗疑獄も一緒くたに始末するにはそんな国民の目を逸らす手品に興じているお粗末な連中と同じ派閥仲間の福田には天と地の政治家としての資質の差があり過ぎて日本の先行きに又してもの暗愚な雲が覆いかぶさってくる厭な気分だ。 

今日の事態はすべて外交の失敗から起因している。 アベ外交なるもののいかに低劣でお粗末かは、のちのちと言わずにしても明々白々のその結果である。

野党の現在も暗い。前原が多分代表になったら日本は闇だ。 枝野はこの時こそ思い切って新たな野党戦線に踏み出しすべきで、前原一統は要は小池新党の流れに好悪は別として埋没吸収のうえ消化されるがいい。 そのうえで自民が割れてそれが小池新党なるものといわゆる保守中道として新たに再生したものが新保守党で政権を引き継ぐことがまだしも望ましい。 残された右寄りの自民はいずれ分裂か少数になってフェードアウトされる。 

枝野グループはその他の野党グループと共産党とも統一戦線を交える方が党の趣旨が見えやすくなって明確になる。 詰りは民進は消えるのである。

こんな中途半端な政党が生き残れるはずがないし、民意を反映できない。

アベ一党の結局は既得権益にまみえる汚染グループは自然淘汰のなかで民意の反発によって淘汰されるか二分される自民党の一分派としていずれこれも消えねば日本は米国の更なる植民地になるしかない。 それは民族のアイデンティティの喪失である。 詰りは地政学的な見地から見ても日本は大陸と好悪に関わらず有史以来続けてきた関係を切るわけにはいかないのだ。  アベの独りよがりのサイコパス外交は見事に北・中国に加えて韓国やロシアにまで囲い込まれて息が吸えなくなるのだ。 そのうちに米国とも食い違いが必ず将来するのは歴史をみれば分かる。 アベは全く歴史を知らない。 元々人が悪いだけでなく頭の理解力が足らない。 間違ったら糺すという人間としての素質が欠落した、まさにサイコパスのサイコパスたる典型見本だ。

いずれまたまた公邸泊まらざるを得ない日がやってくる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/9/1-2 (敬称は省略します) 

Twitter  bizdoor

その他

その他

💎 小野寺というのは大馬鹿だ。きのう衆院安保委員会で、北朝鮮が米国の本土やハワイを狙ってミサイルを発射して、武力行使の新3要件を満たせば、集団的自衛権による自衛隊による迎撃は可能。その前に基地のある日本がどれだけ攻撃され人命失ってもいいのか? 米国よりも近い日本のことが一番だ。アホ

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/9/1 (敬称は省略します)

世の中とんとんどころか! もう大変。

●落ちたアメリカ一辺倒の日本はこれからも冴えないアメリカと呉越同舟しかあるまい。 その意味では来日中のイギリスのメイとよく似ている。もう離脱に際してメイは大陸にお高く止まってイギリスの離脱費用を少なく免れんとしているようだが、EU本部はそれを頭から一蹴している。 とくにロンドンの金融街の無形の資産評価についても端から無視されたようだ。EUにはドイツやオランダ以外にもロンドンに代わる金融シティはいくらでもあるとして。 一方大陸とは距離を開けている日本は北リスクでもうダルマ状態で結局はアメリカに追随するしかない。 戦争になれば日本も全くの標的になる。アメリカ本土には火の玉が飛ばなくてもだ。 戦争にならなくても北は石油を止められても制裁逃れで絶対に必要分は集める。とくにロシアは中国よりも親密だ。 そしてつまりは核の傘を自分でそれなりに作り上げてしまう。 日本は核を事実上持てないのにだ。核を持つということはいずれアメリカにも追いつめられて利益相反が生じることになり、世界の平和国家日本のイメージはがた減りで日本内部で深刻な国論の分断が起こる。 中国との緊張は極限にいたりいまの北どころではあるまい。 日本はともかくも平身低頭でアメリカに身を任せる以外に術はない。 やはりアメリカは中国とは戦争できないのだ。 もう戦争の概念が有史以来のものと根底的に大変革してしまっている。 北がたったあれだけの飛び道具でこれだけアメリカをおちょくれるのだ。とくに核弾頭の小型化を北が手に入れれば世界史は絶対に変わる。 もう日本は武士道精神と神国寓話から卒業せよ。 新しい日本人が生まれるのを待てと言いたい。これからの日本には冷徹な北東アジア政治情勢の中で生き延びる本当の試練が待つことになる。 アベがごときフワフワのボンボンでは亡国に至る。はやくこれからの出口を経済と一緒に整理整頓すべしだ。 このままでは大変なことになる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/31 (敬称は省略します)

北朝鮮の核・ミサイル開発費用「16年に200億円」 河野外相表明

●この中に2度にわたる核実験費用も含まれるという。実に安いものだ。

これではいくら締め付けても無茶苦茶頑張っていまの態勢を死守せんとするだろう。 よく言われた核兵器は貧者の武器と言われる所以だ。 それにこれを迎え撃つ迎撃費用は大変ならしい。 日本も本気でやるならば相当カネが要る。

考えれば先行の大国が核を独占してその脅威で有利に不所持の国々に優越態勢で利益を享受することに北やイランが抵抗するのはある意味理解できる。 国連の安保理事国の独占も非理事国から見ればやはり不合理だ。 国連のことは別にしても核やミサイルなどのことはいずれ北に保有国として認めざるを得なくなれば更なる拡散の意欲がいや増すのは避けられない。 イランが次の北になるのもそう遠くない。 技術の売買とヤミ市場がそれを加速する。 その北にはとくに限界ギリギリまでロシアのものが闇のルートで流れて来ているのは常識だ。

アメリカが旦那のクリントン時代に北爆撃で核基地壊滅の寸前で踏み止まってしまったのは歴史の綾だったと今だからこそ言えることだが実に興味のある

分水嶺だった。 これからは既得事実としていろいろの北のミサイル日本越えが起こるかもしれない。 気持ちのいいものではない。 それに慣れない役所仕事のJアラートはこんなものには慣れたくはないにしても国民の為には避けられない。 また訪日客にはとんでもないことだ。 

田原総一朗がこの月はじめとんでもないエポックな動きがあるとして意味深なアベとの会談を匂わしたが、わたしはアベがピョンヤンに飛ぶと想像したがまるで違うしそんなことはあり得ない現実になったようだ。 この夏休みヤミの黒幕の笹川の別荘で森・アソウ・アベに加えて小泉が入っていたので拉致のこともあってそう思ったが、金はそれならば日本越えの暴挙は来月にそんなことがあるならば決してやらなかっただろう。 田原はなんであんな確信めいたことを言ったのだろう。 このおっさん独特の一発カマ予想だったのか? 

どうもトランプは水害でも人気凋落の不人気ぶりだ。 それにやるやるとかテーブルの上には何とかでもうそれも4月から5ケ月も経って同じセリフだ。

ひょっとしてやるやる詐欺かもしれない。 その時のアメリカのダメージは物凄いものだろう。 モンロー主義よろしく国際から逃げ込む?  コイツモ、アベ宜しくお調子者のサイコパス仲間だから仕事を投げ出すことも考えて置く方がいいかもしれないねぇ。 とにかくやってる風だけは装う、まったくアベと一緒のシー調な奴だから。

 http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/30-2 (敬称は省略します)

アメリカの威信の低下とイージス艦2隻と度重なるオスプレイの事故は関係ある。

●戦後ずうっと戦争してきたアメリカはついに此処に来てトランプという商い人が変な大統領になって超大国は勿論、大国の重みを失ったやに見える。

このままでは神経質になったアメリカの同盟国にはこのままアメリカに安全保障を依存して大丈夫かなと思う国もあるかもしれない。 日本の中にはよくも分からずとは言え頭上の敵機ではないが、それよりも恐ろしいミサイルが姿は見えずにこれからも通過するのは気持ちのいいものではない。 元々の相手は一義的には制裁の大本のアメリカだが、その同盟国の日本は明治以来の仇敵といえば仇敵だ。 植民地にもされた苦渋の30年以上の民族の汚辱は忘れがたい。 頭の上くらいなんじゃというのだ。 それが北の本心の心情かもしれない。多分昨日はその幾分の一でも喝采したかもしれない。 それくらい今までの怨念に較べたらギャーギャー言うなと相手は思っているかもしれない。 怖いのはこういうことの積み重ねが戦争のタネになるのだ。 日本もその恐怖と恨みが増せば、当然に核武装という鋭角的な話が急遽急浮上し兼ねないのがこの両国に連なる歴史的DNAである。 もうこうなれば最悪だ。 せっかくの平和主義で71年無傷の日本もまたまた北東アジアの台風の目になってしまうかもしれない。 歴史は単純にやったらやり返さざるを得ない単純明快な因果応報なところがある。 日本にもユーラシアアジア遊牧民族のDNAは北よりは薄くなっていてもその血は底流している。一旦火が付くと留まるところがないのが怖いことだ。

そうなれば北だけではなく、いちばん中国やロシアも大いなる非生産的大懸念のタネだ。 そんなことはまずまずはないにしても結局は試合をするときはレフェリーがプレイヤーよりは絶対に強いことが必須条件と言わねばならない。 詰りはアメリカとそれに続く中国が主体的に動くことしかない。 それと裏でときどき茶々をいれるロシアも時と場合で傍観者面はして貰いたくはない責任ある立場なんだょ。 しかし一番怖いのは時間の経過だ。昔のチンタラチンタラの6ケ国会議の優柔不断さが今日のツケを将来して北が利用してそして時間の利益を得た。

これ以上またまた時間経過を許してしまえば北は核保有国として認めることになる。 もうこれはつぎにぶっ放される日本としてはたぶん国論は沸騰し、オメオメと北の核の脅威に伏して仕舞うことは無理かも。 この最後の核の小型化の完成実用化と制裁の高度レベルでの燃料の一滴まで途絶に追い込むかの時間の競争だ。 もうさして時間に余裕があるはずもない。 アメリカは踏み込まざるを得ないのではないか?

リスクは最小限にしても。 どうもそれでしか収まらぬ。

とにかく戦争か話し合いかの選択を北に選ばすことだ。 これしかあるまい。

その選択の時間もさしてあるまい。それは世界の大国アメリカの責務である。 このことからアメリカは逃げおおせる訳はない。 逃げたらアメリカは一流から滑り落ちるのは間違いない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/30 (敬称は省略します)

坊主(米国)憎けりゃ袈裟(日本・アベ)まで憎い、刈り上げ金。

●大陸側でのアベの嫌われ方は、米国の太鼓持ちよろしく制裁、制裁と小うるさく立ち回ることにある。今回もトランプに掛け合ったがもう一つトランプは返事をくれない。 トランプも水害とティラーソン国務長官とも食い違いが出来てもうアメリカは人のことよりも自宅が火事になりそうな具合でアベのことも構って居れない。

そんな中、今日のTV歩道で横浜にほんのつい最近見慣れぬ大型米艦が2隻停留しているらしい。どうも有事の際の緩急の備えての米国避難民と米国車両などの韓国離脱用の避難撤収船とのことが判明した。 かなり大型で普段は見たことがない形状の大きな船だ。いずれこれらが韓国に動く情勢なれば何かあるはずだ。アメリカは流石にこういう時は人命には後々うるさい。 百の論よりはこの船の動向には要注意だ。 それと今回の列島越えの北の暴挙には北の後ろにいるロシアのその筋からもこれはヤバいと忠告がなされたという。 グァムを避けてグァムと同じ試験結果を得たい北は裏を返した猫だましをかましたという訳だが、ここまで刈り上げはやるのかという塩梅だが、このことは関係国にとりわけ日本と米国には許せない暴挙となってあとあと深い傷と蟠りを残した。

それとJアラートの未熟と結果不良はこんな緊急時の役所仕事の平和ボケを当該地域だけで見てもかひで目の子100ケ所を下らない惨憺たるもの。馴れないと言え役所仕事の気乗りしない所作は有事の際に備えて訓練のし直しは必至だ。

総合的にみてこの北恫喝事件の5ケ月はいずれ段階的フェードアウトもありうるかもとの観測は可なり減ってどうにも堪忍袋の緒が切れて・・・・の有事への再燃を危ぐさせる。 まだしばらくは・・・・というところだろう。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/29-2 (敬称は省略します)

 

年初来高値:

20,318.11

(17/06/20)

 

年初来安値:

18,224.68

(17/04/17)

 

今年

始値

高値

安値

終値

前年比

前年比%

売買高()

17/08/29

19,298.68

20,318.11

18,224.68

19,328.88

+214.51

+1.1

38,098,752

 

16/01/01

18,818.58

19,592.90

14,864.01

19,114.37

+80.66

+0.4

52,549,600

15/01/01

17,325.68

20,952.71

16,592.57

19,033.71

+1,582.94

+9.1

55,967,500

14/01/01

16,147.54

18,030.83

13,885.11

17,450.77

+1,159.46

+7.1

54,948,700

13/01/01

10,604.50

16,320.22

10,398.61

16,291.31

+5,896.13

+56.7

77,449,900

12/01/01

8,549.54

10,433.63

8,238.96

10,395.18

+1,939.83

+22.9

46,439,400

11/01/01

10,352.19

10,891.60

8,135.79

8,455.35

-1,773.57

-17.3

47,815,900

10/01/01

10,609.34

11,408.17

8,796.45

10,228.92

-317.52

-3.0

47,126,200

09/01/01

8,991.21

10,767.00

7,021.28

10,546.44

+1,686.88

+19.0

51,568,600

08/01/01

15,155.73

15,156.66

6,994.90

8,859.56

-6,448.22

-42.1

50,783,600

07/01/01

17,322.50

18,300.39

14,669.85

15,307.78

-1,918.05

-11.1

51,343,900

06/01/01

16,294.65

17,563.37

14,045.53

17,225.83

+1,114.40

+6.9

44,498,300

05/01/01

11,458.27

16,445.56

10,770.58

16,111.43

+4,622.67

+40.2

47,411,700

04/01/01

10,787.83

12,195.66

10,299.43

11,488.76

+812.12

+7.6

32,875,100

03/01/01

8,669.89

11,238.63

7,603.76

10,676.64

+2,097.69

+24.5

27,885,600

02/01/01

10,631.00

12,081.43

8,197.22

8,578.95

-1,963.67

-18.6

18,372,900

01/01/01

13,898.09

14,556.11

9,382.95

10,542.62

-3,243.07

-23.5

18,233,200

00/01/01

18,937.45

20,833.21

13,182.51

13,785.69

-5,148.65

-27.2

15,438,600

99/01/01

13,779.05

19,036.08

13,122.61

18,934.34

+5,092.17

+36.8

13,976,800

98/01/01

15,268.93

17,352.95

12,787.90

13,842.17

-1,416.57

-9.3

10,866,500

97/01/01

19,364.24

20,910.79

14,488.21

15,258.74

-4,102.61

-21.2

10,489,900

96/01/01

19,945.68

22,750.70

18,819.92

19,361.35

-506.80

-2.6

9,617,000

95/01/01

19,724.76

20,023.52

14,295.90

19,868.15

+145.09

+0.7

8,892,000

94/01/01

17,421.64

21,573.21

17,242.32

19,723.06

+2,305.82

+13.2

8,113,100

93/01/01

16,980.23

21,281.03

15,671.97

17,417.24

+492.29

+2.9

8,458,900

92/01/01

23,030.66

23,901.89

14,194.40

16,924.95

-6,058.82

-26.4

6,544,200

91/01/01

23,827.48

27,270.33

21,123.90

22,983.77

-864.94

-3.6

9,164,300

90/01/01

38,921.65

38,950.77

19,781.70

23,848.71

-15,067.16

-38.7

11,881,000

89/01/01

30,165.52

38,957.44

30,082.81

38,915.87

+8,756.87

+29.0

21,775,400

88/01/01

21,551.20

30,264.36

21,148.26

30,159.00

+8,595.00

+39.9

27,720,900

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/29 (敬称は省略します)

結局は米朝ではなく、日朝へしばらく転換?

●もうアベから早く切り替えた方がいい。 北はアベを見切っている。 日本は米国とは別に話し合いを進めるためにも、北からみれば拉致問題で一時帰国の約束を反故にしたアベは獅子身中の虫。 アベがガンになっている。

大陸政策はすべてアベが癌だ。 国益上もこれ以上のマイナスは許すべきではない。 来年の自民の総裁選は半年くらい繰り上げてもアベを始末すべきだ。

オリンピックなんてとんでもない!!!

今朝のミサイルは米国から日本恫喝に切り替えた証。 カネのこともあって日本ならば安上がり。 アメリカはトランプ問題でダッチロールしているので

北から見てもしばらくはラチが開かない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/28 (敬称は省略します)

民進党は算数問題ができない。

●茨城県知事選挙2017の結果

大井川かずひこ氏が新しい茨城県知事に当選しました。       立候補者の投票数は以下のようになります。
 

立候補者名

土浦市計

県計

橋本 まさる

17,906

427,743

大井川 かずひこ

21,519

497,361

鶴田 まこみ

6,417

122,013

 いつまでこんなバカをやっているんだ?

海、ゆかば 山、ゆけば   水漬く屍、苔むす屍

鶴田の死に票が悔しくも泣いている。

嗚呼、民進、前原、死ね!!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/28 (敬称は省略します)

茨城知事選、7期目では多選嫌気は当然で、勝った自民も本当は喜べない

茨城知事選、7期目では多選嫌気は当然で、勝った自民も本当は喜べない。それでも落ち目のアベにはとりあえず徳俵で踏みとどまったが、これに調子に乗ってあと二つの知事選をとって3戦全勝の欲張りは通じない。 今日の日経は早速電子版トップに支持率4%アップと忖度記事を進呈。相変わらずのゴマすり日経。 そりゃそうと煽てればアベも木に上る?

まさかの9月解散?   もう森友・加計の亡霊を吹っ切りたい。 とにかく頭の隅にこびり付いて神経衰弱気味。 本当にやるのか?  これでとにかく先勝したので解散は来年に。  もう短命内閣は仕方ないにしてもやっと閣僚になった連中は・・・・せめて2年くらいは・・・と思っても任期はのこり一年と少しだもん。  まあなれなかった奴らに比べてまだしもと自らを慰めるひとだ。

既に総裁選に向けて7-8回当選連中が大臣未達の不満のグルーぷを募ったせ既に20以上集まったという。 アベの総裁選に後ろから槍だょ。その中に常連の後藤田に今回出来の悪かったアベの家庭教師だった平沢が初めて入会した。 余程の恨みつらみがあったものと思う。 江戸の敵は長崎か? 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/8/27-2 (敬称は省略します)

どうしているの?  橋下徹?  トオルちゃん!!!

10年ほど前、日本維新の会を立ち上げ一世を風靡し、地方分権の先駆けとして大阪副都心計画、いわゆる大阪都を掲げて知事、市長の電撃的変わり身の早さで住民投票で誠に僅少さで敗れて政界を引退した。しかし雌伏の中で現アベ政権の輿望もあっていずれたぶん自民に一本釣りされんと予想したが、増長憎慢の私的利益背任疑義から思わぬ蹉跌で、いまはTVのコメンテーターに隠忍?自重するこの頃だが、政界が風雲急を告げんとするなかで彼はいかに処さんとしているのか?   興味は未だすこしく尽きない。

同時期に同じく巷間に名を知らしめたみんなの党の渡辺はいま仇敵の橋下のいない大阪維新に比例票での仮住まいから除籍されていまは無所属だが、巷間いずれ小池新党の日本ファーストへの意向を漏らしているも年内に最低5名で概ねスタートすることは判明するも渡辺の名前あるのかないのか今は伏せられている。 それにしても同ファースト党は党首若狭・長島・細野?・中田?(渡辺?)といまだ5名の設立要員は公表していない。  それにしてもそれそれ一匹オオカミで若狭の御者では?

そんな中、橋下はもうこんな国政のことは、アベとの期待関係も吹っ切って橋下の元々のホームグランウドである地方行政に特化してほしい。

あなたの蒔いた大阪都は間違いなくいずれの住民投票で今度は内容は一部変わっても骨太の大阪改革は22世紀に向けて日本の2都として一旦緩急ある場合に備えて間違いなく誕生する。 その意味で橋下の功績は歴史に残る。アベよりも優れた種を蒔いた先覚者である。 一方の渡辺も親の名前を汚した敗者復活戦で往年の覇気を最後の新天地で汚名復活れたい。 

橋下の新天地はこの地方行政の集約と一段上の道州制への足がかりを作る天命である。この猛烈な突破口はやはり橋下でないと他に挙げられる政治家はいない。 これこそ22世紀を目指した人口減少の中の日本の安全に着地できるやっとこさ落ちつけるこれからの100-200年の先行きまでのグランド基礎デザインの基礎の基礎を打ち立てることだ。 それの端緒を作り上げられればあなたは並の日本のトップの10人分では利かない、それは明治時代にそれを成し遂げた

桂小五郎張りの歴史に名を刻む偉大な平成のいや年号は来年変わるから分からぬが政治家になる。 私利私欲の陰険23世のインチキ政治家ではない得ない大事業であります。 もうチマチマしたワイドショーの世界から日本の大洗濯事業へ余ったエネルギーを燃焼しつくしてほしい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/8/27 (敬称は省略します)

前原民進は自民の補完に甘んじすぎで政権交代の展望なし。

●まだしも枝野の野党戦線の拡がりの方が選挙戦術としては現実味は強い。

前原が日本ファーストなどとの合流を視野に入れているようだが小池都知事が本当に国政へ出てくるかはだいぶん先のことだ。 そんなことよりは民進は

企業献金は禁止など自らに厳しいことを掲げることが大切だ。 そのことだけでも相当インパクトがある。そんな民進を大声で叫べ。 先の政権交代も自民の打ち続く政権腐敗から国民の我慢が爆発したものだ。 いままたアベ一党の私的腐敗はそのころを凌駕する腐敗に堕さんとしている。それもトップ主導の大チャンスだ。 こんな千載一遇の時に前原はなにを躊躇しているのだ。 もっと高らかに自信を持つべきだ。 なにか与党に媚びる態度が好かん。

別に私は応援団でもない。 一方の枝野も余りにも組合に引きづられた固定観念にとらわれては時代や国民意識がここまで多様化しているのに旧態依然がグループの時代対応に遅れを成している。 その意味で野党戦線の連携強化をさらな進めて前原グループの半与党体質に楔を打ち込んでこの党内路線闘争で勝利すれば、反自民の批判票が固定票化しつつある現在の流れにうまく乗ることで活路を開けることだ。 その意味では前原よりは枝野の方が政権奪取への可能性を改めて感じるが如何。 選挙戦術としても死に票を無くして選挙の効率化をむ高める。 枝野グループの健闘を祈りたい。最近はそんな思いが

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/8/26-2 (敬称は省略します)

それにしても民進の経済感度の薄さよ。物価上昇1%の腰の引けかた

●どっちもどっちの経済音痴に過ぎる。 クロダの物価上昇未達2%5年間の苦悶を見て中取って1%ではもう信頼性はまるでなし。これでは自民に対する反論にもならない国民をバカにした経済音痴丸出しだ。 とくに前原ではアベ以下のバカと言われても仕方がない。 アベは経済はまるで分からないから、本人も正直にクロダに2013年以後丸投げと本音を吐露している。 それなのにまるで知ったかぶりで前原が1%と公約紛いにしゃべるのは最早いつものエエ加減前原の出まかせも口が過ぎると批判したい。 こういう大事なことはもっとしっかりと出どころと検証に耐えるニュースソースが要るものだ。 とにかく事ここに及んでも軽薄丸出しのこの御仁では仮に議員票では優位に立っても地方票の方が多い代表戦では枝野に苦戦するかもしれない。 もともと民進が飛躍するとは考えられないにしてもあれから5年も経っていまだこんな緊張感のない軽さは信じられない極楽とんぼだ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/26 (敬称は省略します)

補選3全勝を指示するも自民踊らず。

●もう今までとは威令の届きようがぜんぜん違う。 場合によっては10月の同日の纏めて抜き打ち解散も噂される中、3戦全勝よりも全敗の可能性が濃厚であるのでそれを隠す意味もあってその線も消えないほどアベ本人の不信頼が拡がっていてアベの焦りはその不機嫌な顔にありありだ。調子乗りの本来の姿が正直に表に出ている単純な奴だ。 外交世界でもことが己の個人的な利益誘導の不始末だけに言うに言えない威信の低下は免れない。 その隙を突く韓国の個人の戦争賠償の再燃ぶり返しもそこらあたりを入念に突いた外交嫌がらせと言えなくもない。 それと中ロの対日最新鋭空軍機の領空侵犯ギリギリ挑発や尖閣海域への示威行動。 大げさに言えば日本の政権への、とくにアベ政権への揺さぶりリにも似た政治行動にも見える。 もし巷間言われるような3点セットもみ消しの追い込まれセンチ詰め解散にでも出ればもう改憲もくそもない身の破滅、自民底割れの手前勝手なテロ解散と言われても仕方がない。 その場合、今の折角の第3次内閣は可哀想な超短命内閣として歴史に残る。 しかし世の中は愚図愚図として1年の任期を切った来年に延ばせばさらに展望はわるくなるはずだ。 その時から今を見返れば案外早めの損切りの方がよかったと悔いが残るのが世の常だ。 アソウが今もそのことを経験上アベに言っているのも案外禅譲を期待しているばかりではない。 

今回の改造は岸田への禅譲らしき配置にしてあるが、アベは己が生き残るのに岸田を善処して世間を欺く自己保身の尻尾を切って遁走する腹づもりだ。 岸田は能力的に自民を束ねることはできない。 この4-5年間でも外交的にこれと言った成果実績を挙げていない。 もう少し日本の安全保障のためにも大陸ウィングに向けた戦略が無ければ国民は落ち着けない。 アメリカもその方が楽なはずだし地政学的に余りにもいまの態勢は無理があり過ぎる。 アベの人間としての基本的な信頼の無さと嘘つきに加えてやはり問題は歴史認識が皆無であることだ。このオトコでは本当の日本の未来構築のデザインは能力的に描けない。 よくもこんな無能が成り上がったものだ。 

もうこの桎梏から日本は解放されないとこんなバカに国をめちゃくちゃにかき回されかねない。 やはり世の中はとんとんである。 国民以上の指導者は育たずではなく国民が指導者を作ることで政治に強いイニシャテイブをぜひとも持たねばならない。 そんな時代である。 こんな奴がノサバルのは選挙の仕組みが根底的にオカシイのだ。 

改めて政治とは政府とその僕の官僚である。 高級政府要人には政治大学卒業の資格が必要かも。

政治の在り方と心構え、法律順守、それとあるべき資質と高い矜持と国民への服務倫理規定などなど。 

もういまはどちらも迷妄していて混迷と混乱に加えて倫理の崩壊で自信を失っている。とくにやる派の無さ、未来に対する慾の無さ、成り行き任せは酷い。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/25 (敬称は省略します)

アメリカ一辺倒でないと持たぬ米国・日本支社

●どう見ても独立国の体を成していないに憲法憲法、改憲改憲と拘るこの矛盾はもう漫画の域だ。 その中でも自衛隊という言葉こそ日本のいまの平和憲法のエキスとしてはいちばん実体に合っている。 遅れて戦前の先進国の真似をした侵略主義は欧米の植民地主義への焦りからだ。 戦後国是をいまの憲法に代えて70年余、曲がりなりにもアジアでも日本は平和産業をベースにここまでやって来れた。 もちろん日米安保の賢明な選択がそれを齎したものだ。

いまそれ以上に米国が日米の紐帯をさらに強化すべしとの必要性の背中を強く推している訳ではない。 もちろん制定後日本の現状から見て9条以外に現実と実態が乖離している部分があるとすればその範囲での小幅修正はどの国でもやっていることだから別にどうってことはない。 9条に関することはこの憲法の成立の端緒として犯すべからざる国家生存のコア事実である。 外務省の中にもこのことについて勇気ある発言をしている元次官もいる。 ここも伏魔殿でいろいろの奴がいて、時の政府に適宜な助言のできない右顧左眄の集まりであることが懸念される。 ただ戦後こと憲法についてアメリカから強い改憲の要請があったとは聞いたことはない。 アメリカこそはいまも最強の超国家であり、日本の生存はここに依存することは大いなるものだ。 ただアメリカもひとりアメリカだけで自己完遂できない。 世界とつながっているからこその存立保持もあるのだ。 その意味からすれば日本も少なくとも1/3ぐらいはアジアに依拠する度合いはなければ地政学的な意味からも存立の必須要件であるはずだ。 この1/3に対する適宜な配慮と関係維持のバランス感覚が微妙な調合を必要とするのである。 せっかくの料理も味付けの調合の先ずさが料理を不味いものにして台無しにしかねない。 今もなお、この微妙な調合にはいろいろと問題が近隣諸国に引きづっている。 そのことは日米の関係からよりも日本の内在的なことから折り合いの悪さを引きづっていることも多い。 

米朝危機は4月から急に切迫したが5ケ月経った今も口喧嘩が続いているがもう突発的電撃的事態は押しこめられて、話し合いの外交の場にたぶん移行する時期ではある。 とにかくトランプと金が曲りなりも同じテーブルにつくかつかないかのせめぎ合いになるかならぬかそりゃどうじゃ?  いましばらくは匂いの嗅ぎあい。 それにしてもそれの前にトランプがいるのか、いなくなっているのか?   そんな心配がせぬでもない。 日本の出る幕はないのが支社の悲しさだ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/24 (敬称は省略します)

働きかたまで政府に教えて貰いたくない。

●いまエンディング産業なるものがITと結びついて世の中に登場してきている。 毎年日本では130万人ものひとが亡くなるそうだ。 もう以前の5倍近くになっている。 さらにこれから増える。 もうちょっとした産業と言ってよいらしい。 それにつれて産業らしく業界の明朗化がいろいろに提案されている。なかなかいいことだ。特に今様のITがそこかしこに嵌め込まれてもう以前の旧態依然とは様変わりである。とくに不分明極まりない値段の中身もだんだん分かりやすくしないとユーザーが承知しない時代だ。 無縁仏で始末に困った墓石が府ブルドーザーで廃棄処分されるのを見てさながら世の移り変わりと儚さをみたら、IT葬も悪くないと思える。 今日見た中にQRコードが埋め込まれていて個人の往時の姿がスマホやガラケーでも見られるのは流石に時代の技術だと思いいった。 すべてが省スペースでコストダウンの対象とされた設計で狭いお寺や施設には高さ10メートルの高所まで個々の仏が格納され、呼び出せは目の前まで自動倉庫よろしく祭壇まで移動してくれる。 雨風も関係なく

多少自然のしめやかさとは異質ではあっても馴れればそれも風情になってゆくのが人間の性というものだ。 とくに来てくれる親族にはやはり優しいと言うべきだ。 ITは人間の処世をこういう面でも変化させてゆきひとはそれに順応してゆく。 いずれその場所に行かずとも呼び出せはいつでも故人と出会えることにもなると思えば、今どきの夏や春秋の民族大移動の風景もいずれまた変るのだろう。 しかし反面、己の頭の中でデジタルに命ずればそこはかとないおぼろげな故人との再会、想起も不可能ではないと思うズボラな考えもあって

自分一人の想念の中ではとも思ってしまうる しかしいつも周りの残された者が困るので余りな自分勝手な整理整頓はやめてほしいと詰られることが多くなってきた。 その意味ではやはりこのIT格納コンパクト葬儀に興味はあるがまだ家族には言っていない。 わたしはひそかに植樹葬がいいと思っているが家族はモーレツな抵抗をするのではと言いだし兼ねている。

ああテーマは働きかた云々であったが途中で忘れてしまった。 要用は働くことはその人の人生観に任せるべきで、政府の思惑は75才が80才くらいまで年金受給を遅らせる意思が見え見えである。 人生が伸びたことも分かるがせめて人の余生はおのがじし好き勝手に過ごすのがいちばんである。 最低限の衣食住が担保されればあとは生きざまは好き好きでいいはずだ。 そのあとまで政府は干渉すべきではない。 働きかたの形は我にありと自身が決める気概を早くから学んでおくべきだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

  

2017/8/23 (敬称は省略します)

カードローンの総量規制の話がまたぞろ。90年代のあのバブルを想起

●三菱UFJのトップがこの時期に前任のひとに交代だって。 胡散臭い。どうやら銀行が個人向けにカードローンを相当貸し付けているらしい。 破裂しそうで個人の自己破産が筒一杯になってきているそうだ。 政府金融庁?は早めのバブル退治せんとして銀行に個人向けフリーローンの規制に乗り出しているらしい。

アベノミクスに踊らされて相当の個人が銀行ならと大分前から借り入れを増やしてきた経緯がある。 90年代の個人借り入れの主体は銀行よりも事業者ローンが多かったがあの大バブル崩壊で潰れたり営業不能になったりしてその後すべて銀行系列に再編成しなおされた。 だのにである。その親が子を押しのけてやや安い金利でユーザーを釣りあげていたんだ。 お陰で本体の方の銀行が低金利による利益減少を回避するために個人相手での子供よりも積極的にこの5-6年拡大してきたのはひとり三菱だけではない。 どうやらこの先の金融バブルの崩壊が囁かれる中、巷間言われていたように個人あるいは中小企業金融のこのルートがおかしくなってきている。 まことに歴史は繰り返す。 これを見ても平成15年くらいまではイケイケどんどんだったが多分16年のあたりから総じてこの手の金融で儲けようとしたのがことし17年で見事に当てが狂ってきたものであろう。 もうトランプもアベもサイコパス兄弟で二人とも足元に火がついて消すに消せないほどの火の回りの早さに顔つきも意気もさえない。 両方が運の逆回りサイクルにハマり込んだようだ。 世の中どこかで土手の一穴ではあるまいがどこかに無理が通ればなんとやらで矛盾がにじみ出ることに相成る。 このことは次なる予兆の導火線になるみたい。 1990121日だったか、突然に株式は奈落に堕ちたのだ。 それからの暗黒の10年とデフレの通算20余年。 

世界の経済首脳はもうインフレ時代は再来しないのかと真剣に話し合っているそうだ。 もしこの解が見つかればノーベル経済学賞か平和賞は絶対間違いないと言われている。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

   

2017/8/22 (敬称は省略します)

軽佻浮薄なインバウンド風潮では訪日客は定着し難い

●昔、唐の長安にはイランイラクの女性がいる飲み屋があったという。 もうぞくぞくするような胡女の異人の雰囲気に唐人も酔ったに違いない。 それに比べて平成日本のつい最近の訪日ブームはそんなぞくぞくするような異国ブームとは程遠いおもてなしなんていう食い物や伝統的東洋文化と今日的ハイテクの混ざり合いの中で、もうまさに雑多な短時日の出会いの落差を物珍しく東洋的混沌に猫だましのようにして経験しているものと思う。 それで3000万人でフランス、イタリアの8000万人とはもう歴史と厚みが違うのは仕方がない。 いずれ30年もして日本の訪日客がそれでも5000万人を維持しているならばそれは大したものだと評価したい。 

その訪日客の中からいずれ日本に移住したいと思う人々が出てくれば本物だ。 いまは労働者として日本の少子化の補完として来日している人がかなりいて、滞在ビザが切れている潜り外人が何十万人もいるそうだ。 中には物騒なのもいて治安上揺るがせに出来ないようで反面不安でもある。 しかしどの国も

移民問題には苦労している。 欧州のそれを見ると日本の場合も馴れていないだけに不安でもある。 

しかしひとも国も混ざり合うことで耐性を得るということも半面の事実だ。

いまアメリカの白人至上主義への反発はアメリカの影の真実である。 その裏には白人の人種的数の比較劣勢による将来不安が底流している。 古来、どうにも人種の格闘は文化の衝突と一緒で避けられない。 その軋轢のエネルギーが人類進歩のエンジンともなる。 その意味で日本列島もべつの意味でアメリカや欧州と同じ問題を底辺に抱えている。 間違いなく人口減少というのはその国のエネルギー資源の枯渇に繋がる。 ただその為にもナダラカナ人口定着の素地だけは失ってはならぬというのが大原則である。 一時的なものでなく、長期的に人間が安定してその国になじみ定着できる安心要素が求められる。

とくに大切なのはそうなる現実の前にその事態を避けるいろいろの事前準備を丁寧にしておくというのが断然肝要だが、ほとんどの場合出来ていないのが問題である。 

 いずれ少子化が止まってもそれでGDPが激減して国が衰えても駄目である。 そこらの塩梅が非常に大事だ。 それには日本の官僚制度がもっとしなやかになる必要があると思うが果たしてこれから先日本の彼らはどう変わりゆくのか。

これは古くして新しい喫緊の問題である。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

                        記事一覧      access      facebook               * H11/3-H17/3/末までツイート13899フォロア―16800で終了


2017/8/21 (敬称は省略します)

アベ疑惑三点セットのリセットに必死の解散思案模索

●折角の改造も年内解散となれば明日に閣僚、夕べにタダの人だ。 そして自民の底割れ退潮となれば泣くに泣けない。 しかし2-3回生のいま時の世代の

大掃除にはもってこいの得難いチャンスだ。 大いにかき回わすことを期待したい。 しかしアベの嘘つきの疑惑付きリセット解散の底意はもう賢い有権者にはバレバレだし、いつまでもこんなことで国政が壟断されてはたまらない。

今度の年内解散は本人は延ばしたいがこの際はどうでも超短命でも在庫一掃処分で新規店じまいセールを期待したい。 そして整理整頓して新規まき直しで気分一掃、そのためにはアベ降ろしが現実になるほどの自民アベの花道が用意されるほどの国民の怒りの結果が必要だ。

その場合は混乱防止のために余儀なくも石破かアソウでもいい。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/20 (敬称は省略します)

年内解散に向けて自民内は政局真っただ中の水面下で進行中

●表向き平穏のアベVSアソウの蛇とマングースの本チャン熾烈レースの仕掛け合い。 最近アソウがアベ私邸に夜討ちの突撃会談を強行したらしい。 またアベの夏休み別荘にも森・小泉とともに福田を外して秘密の夏休み会談は差ではなかったが。 いずれにしてもアソウの多分政権取りに賭けた乾坤一擲の我慢に我慢をしてきたもう延ばせない勝負どころ。 両人は性格と政策などに天地の差がありいままで4年半も見かけ仮面の夫婦を装ってきたことが不思議でアソウはアベの禅譲を逆禅譲とは思いつつも派閥の拡大にも背中を押されて岸田に肩入れするアベにどうしてもこっちへ顔を向けさせたいところ。 その背景には官房長官のスガとアソウの因縁の反りの合わなさがいまもわだかまっているみたい。 とくに年内の解散に対する見方がアソウの己の失敗経験から年内早くの1020前後の主張と解散で有権者からアベ信ずるに足らずの都議選でのレッテル張りがいまも強く支持率の向上の妨げになっているあべ陣営はいまも逡巡中で自民議員の減少がどこで留まるかの読みに苦慮中。 このことでも両者の乖離は大きくなっている。 もうアベVSアソウは敵対関係になる可能性が高い。 嘘つきとニタニタの本性をかなぐり捨てた牙の向き合いがこの秋をこ10年ほど動乱の秋の繰り返しがまたまた今年も繰り返されることになるが、もう一強時代ではないだけに、振り返れば都議選のアベに張り付けたレッテル剥がしは時代がようやく回転していることを満天下に知らしめたことになった。 国民の目もアフターアベに目が移ってきている動きを確かに感じる。

いまになお、アベは森友・加計・防衛省日報問題の自らの蒔いた種の払拭作業はレッテル張りのごとく剥がれていない。 解散で剥がそうにもそれは自民議員の落選者増の代償なしにはあり得ないのだ。 アベは自民の2-3回議員からの激しい反発を覚悟せよ。 もうその時には一強の言葉は政界にはない。

憲法改正もなにも雲消霧散でへアベ自身もリタイア―に追い込まれるのは必至。

とにかく我慢のアソウがどんな開き直りをするのか、もうすぐわかるはずだ。 どっちもどっちだが。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/19 (敬称は省略します)

置き去りにされた白人たちの焦り

●米国での白人の割合は

1965年    84%  白人以外   16%

2015年    62%    白人以外     38%

2065(予想) 46%    白人以外     54%

この流れの中で昨年トランプ大統領は生まれた。メキシコに移民防止の壁を作ると拳を挙げ、置き去りにされたペンシルベニアの製鉄・自動車地帯のとくに白人労働者に雇用をカムバックせんとして民主党の牙城から票を取り戻した。

それでも9ケ月経て、白人至上主義に走った暴動はエリート支配のワシントンにも牙を剥いた。 それでもトランプはどっちの肩を持たずに歯がゆい中立のことばでこの暴動にコメントした。 トランプを押し上げたアメリカはいずれオバマの遺産を最近になって懐かしむ雰囲気が漂う。 余りなトランプの外部との軋轢による政権内部の人事の混乱と家族による特異な政権支配の不整合だ。

昨日もバロンを解任した。 それにしてもそんな中、北朝鮮とのミサイル攻防の辛気臭い鬩ぎあいで正常な判断が維持できるのか危険な予断を禁じ得ない。

もちろん二人の優秀で冷静な元軍人の国務・国防両長官が付いているとはいえ。

それでもトランプがいつまで続くのか?  今日報道でトランプの暗殺の危機という報道がなされてアメリカの5番目の暗殺大統領の可能性の有無を論じていた。 そんなことを考えていると、ロシア疑惑でいまも闇の中のトランプのロシアケート事件は闇の中たとはいえ。世界政治に今も裏で暗躍するロシア、とりわけプーチンの気味悪さは飛びぬけている。 プーチン亡き後のロシアはその暗躍の度合いが大きいだけに不安要素が多々ある。

お陰さまでアベなきあとの日本政治の在り様には心配はないのは日本政治の世界における影響ランクが数段低いことにあるのだろう。 もちろん全体としての経済、つまりGDP的数値ではないが。 だから北のミサイルが頭上をいずれ通過せんとしても。暢気に夏休みをゴルフで過ごす予定だけはしっかりと開けている。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/18 (敬称は省略します)

トランプはアメリカを反知性の国にした。オバマに比べて。

●とにかくツイッターで仕事をするというのも前代未聞だし、その中身も決してお上品でもない。 この調子で世界を股に掛けるとはアメリカの国家の品位はかなり落ちたと思う。 先のオバマがそうではないと強調するつもりはないんだが。 よく言えばざっくばらん。 悪く言えば粗雑で品位がない。 

ただ人種のるつぼと言われるアメリカで白人至上主義者とそうでない者との今以て古く新しい問題が持ち上がってエライ暴動になっている。 アメリカでは北朝鮮なんかのことは全然歯牙にも掛けていない非日常の事象なんだ。 それを忘れちゃいかん。 日本では、いや極東では北のミサイルがどうのここうのと毎日いまにも天からミサイルが落ちてくるような辛気臭い毎日に加えてこの猛暑である。 大概にしてほしいとタイガイ日本人は思っている。 

元々北朝鮮は人種的にはモンゴル系で朝鮮北部では昔は高麗・新羅の系譜でその源流は遊牧民族の流れだ。 元から明の時代にはやはり元の桎梏に抑えられた歴史がある。 遊牧民族であった彼らはモンゴルと同じく農業よりも馬に乗る騎馬を得意して土地に這いつくばる農民を見下した。 実際想像してもその感覚はよくわかる。 そしてユーラシア大陸を縦横無尽に暴れまわったモンゴルの遊牧民は元々戦争で獲得した土地よりもそこの住民を傘下に組み入れとくに工業技術従事者は戦争のための武器・工業品などの生産に利用した。 これが狙いだ。

今の北朝鮮も表向きはミサイル技術が素晴らしく向上したやに見れるが、本当の内実はソ連の時代からロシアに接近しとくにロケット技術に長けていたウクライナに早くから接近してカネで技術を買ったりスパイ紛いの窃盗などをして細々と盗み取っていたというのが真相だ。 いまの技術の特異な進歩はとくに制裁が強くなってからは、ソ連崩壊のあと特にウクライナの技術が国際的にばらうりされて北に流れたものが主流になっている。 もとを糺せは彼らは自己積み上げの技術体系の系譜はない。 とにかくひととカネであっちこっちとパッチワークの積み上げなんだ。 それは遊牧時代にモンゴルがあの大ユーラシア大陸国家を作った手口と同じ工業従事住民を丸ごと掻っ攫って彼らにモンゴルの強力武器を製造させたのだ。 高麗の系譜はモンゴルを真似て北朝鮮に成り代わったが当初はカネもなく人もなくそれは苦労したが、結局は中国とはかかわりなくソ連、崩壊後はウクライナに国際闇市が出来るまでにウクライナの技術は分散したのだ。 此処に来て最近は燃料分野で飛躍的に性能がアップしたのもウクライナという話だ。 要は昔からモンゴル・高麗・北朝鮮

の指導者は文民だったが、もう最近は軍事科学者様様の扱いだと思うが、その元は自家技術ではなく外部からの移入なのだ。 まさに伝統的にユーラシア遊牧民族は馬に乗って駆けまわるのが一番なんだ。 その為の優秀な武器は先進部の人と技術を丸ごと掻っ攫うやりかただ。 その意味で制裁の効果の徹底化は難しいが一番有効なんだがここまで来てしまったからには少し手抜かりだったと言える。 しかしグァムで終わりではない。 北の恫喝をさらに続けるためには更なるお金と技術導入の飽くなき切磋琢磨に北の財政と技術の新しい補給に耐えられるのか?   ウクライナは国家もカネ不足で疲弊している。 かってソ連の時はウクライナ東部ドネツクがロケット都市であった。 いまはロケット闇市があっても開発が止まっているからさしたる新技術も粗方ないと思える。本当はもうリングにタオルを投げ入れるときではあるまいか?  

トランプがキムが逡巡するのは賢い奴だとツィッターに載せたのは意外と勝利の予感の高笑いか?   そのトランプが国内ではもういろいろと必死のパッチなのも逆説的である。 いずれにしても何かと問題のある純血白人種であることは間違いないが?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/17 (敬称は省略します)

自分で仕掛けてアメリカの動きを見守るの北の横着傲慢

●もう世界のヤクザ国家の言いぐさだ。 これはもう余裕のない政治的効果だけ狙って突っ張て来た今までの一連の恫喝行為の最終局面の焦りの裏返し。ここまで北国民を心理的に祭り上げて高揚させた手前もう引き下がれないどどのつまり。 そこにアメリカの国務と国防の二人がもし太平洋の公開でもぶっ放せば戦争だとアメリカの最大の新聞に両者が公開で発表したからだ。 これをして金はアメリカの対応を見守るとし、それに音なしの北に向かってトランプがキムはエライと褒め殺しのおだて戦略にますますキムはおじけづいたものだろう。一方中朝の真実の腹の底には自由世界からはいまだ血の同盟は底流にしっかりと流れていると沈黙を保つも、金は中国が正統の血の系譜ではないとして金をいまも心底認めていない。 金はそのことをいまも中国に対する不満を抱いていることも事実である。一旦緩急あれば・・・・と言いながら北と金はまさに孤立無援。 日本海の内海でロシア技術を取り入れてミサイル実験での

短期間の成功体験も外洋へのICBM紛いの無謀な飛翔にはさすがにそれも4発同時に世界のアメリカにぶっ放すことの怖さをやっとの期に及んで恐怖に取りつかれたのもウソではない。 一発でも問題が生ずれば戦争へ直結なんだ。

ただこのオトコ、今に至るまでに国内て相当の粛清をしたり、身内の叔父や正統の系譜の実兄までも手に賭けている。 サイコパスの極め付けでもある。

1%の狂気が危機の綱渡りを決断する恐ろしさはに油断は大敵だ。 気ちがいに刃物だ。 中国頼みも肝心のところでは漏れているのである。 その意味では制裁の水漏れのない国際協力が必須である。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/16(敬称は省略します)

正規雇用が復活してくる風潮はよろしい

●最近人不足もあっていっそのこと全員正規雇用にする企業のことがニュースになっている。 昔の高度成長時代は人々は終身雇用の下で懸命に働いた。 意識の上でも企業と一体感があったものだ。 それが行き過ぎて競争の中に管理が入ってきた。 今その時代の人が経営者になっていることが多い。 その管理と競争時代のいまの経営者がいま金儲け優先や人を単なる労働力としかみない風潮に内実疑問を抱くひとがそこかしこに出てきているのは不思議でもない当たり前のことである。いま非正規の労働企業の正規と非正規の溝はこれの固定化による社会分断の危機にも繋がりかねない阻害の固定化を懸念するおそれが強まるのは当たり前である。 ある意味の社会の身分化とまでは言えないが、やはり同じ労働に対して対価に明確な差があり、それが一生続くことはやはり不平不満のたまり場になる。 そんななか、一部にゼンイン正規にするという企業家が出てきたのはある意味企業の目覚めとでもいうべき本能的な危機感でもある。 ひとを物の様に効率だけ、つまり人件費だけで判断する単一的、短絡的評価だけでは捉えきれないという経験的実験を通しての労働観であり、一方労働者から見ても単なる時間の切り売りだけでいいのかという根源的な働きかたへの大人の考え方に近づいてきたことにも依るのだろう。 小泉時代に出来ていらいもう15年位たって働く方の考え方と企業側のプラスアルファを期待して労働環境を安定したいと言う考え方が寄り添う時代が来たことを予感する。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/16(敬称は省略します)

正規雇用が復活してくる風潮はよろしい

●最近人不足もあっていっそのこと全員正規雇用にする企業のことがニュースになっている。 昔の高度成長時代は人々は終身雇用の下で懸命に働いた。 意識の上でも企業と一体感があったものだ。 それが行き過ぎて競争の中に管理が入ってきた。 今その時代の人が経営者になっていることが多い。 その管理と競争時代のいまの経営者がいま金儲け優先や人を単なる労働力としかみない風潮に内実疑問を抱くひとがそこかしこに出てきているのは不思議でもない当たり前のことである。いま非正規の労働企業の正規と非正規の溝はこれの固定化による社会分断の危機にも繋がりかねない阻害の固定化を懸念するおそれが強まるのは当たり前である。 ある意味の社会の身分化とまでは言えないが、やはり同じ労働に対して対価に明確な差があり、それが一生続くことはやはり不平不満のたまり場になる。 そんななか、一部にゼンイン正規にするという企業家が出てきたのはある意味企業の目覚めとでもいうべき本能的な危機感でもある。 ひとを物の様に効率だけ、つまり人件費だけで判断する単一的、短絡的評価だけでは捉えきれないという経験的実験を通しての労働観であり、一方労働者から見ても単なる時間の切り売りだけでいいのかという根源的な働きかたへの大人の考え方に近づいてきたことにも依るのだろう。 小泉時代に出来ていらいもう15年位たって働く方の考え方と企業側のプラスアルファを期待して労働環境を安定したいと言う考え方が寄り添う時代が来たことを予感する。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/15 (敬称は省略します)

問題含みのトランプの支持率が39から45へ持ち直したという。 

●北に対して一歩も譲らない強気の姿勢との専らの話。 もし熱戦争ともなれば慎重で話し合いをさんざん水面下で唱えてきた元軍関係の重要閣僚も反転外交の限界を見極めた最後の最後かも。 いま急遽韓・中・日を回っているダンフォード統合参謀本部議長についても一連の外交交渉の結果次第と韓国で述べている。 その意味では事態は好悪に関わらずに詰まってきているのがこのチキンレースのいまのギリギリの真相かも。 とくに北の4発のミサイルが誤ってグァムのアメリカ領海内かグァム本土に到達したらやはりこれは熱戦争になるのは間違いない。 まだ時間があるとの立場でアメリカは最後の最後までこのダンフォードに中国への北説得を託しているのだ。 

アメリカの懸念はどうみても北への攻撃があったときは北への参戦があると前にも中国が明言していることだ。 こうなればこれはややこしくなってボでは済まない。 日本も結果的に巻き込まれて北からの直接攻撃もあり得るまずいことになる。 

一方、猛り立った猟犬の様に興奮して吠えるピョンヤンのまるでモンゴルの

クリルタイをいまに彷彿とされる大集会はもう熱戦争を期待して留めようがない有様を報道は伝えている。

最悪中朝VS米日となって日中は引き込まれることになる。 アメリカが中国を相手にせざるを得ないのは物凄く悩ましいところだ。 それだけに中国には経済的な損得勘定をトランプは目の前に突き付けている。血の同盟がいまも有効なのかどうかは判断が難しい。

一方でキム暗殺の憂さも飛び交っているが世紀のビンラディンの様にはいかぬようだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/14 (敬称は省略します)

経済の乱気流に備えて政府・日銀は経済、経済と煽るな。

●そろそろ9-10年近くのアメリカの好景気循環もそろそろ息切れ乃至は後退の機運なしとしない。 どんな景気にも必ず終わりがある。 それゆえにまた反転上昇する。避けられない輪廻である。 日本も既にそのアメリカの揺らぎにここ最近ははやく反応しているのは正しい。 加えて北朝鮮とアメリカの変な戦争もどきもあって余計に視界不良、さらにはアメリカのトランプの政権運営のダッチロール気味。 誰が見ても黄色信号の点滅だ。 そういう時に日本政府と日銀の経済に対する国民への信号は政府はいつもながらの青だが日銀は直接間接に国民の財布とも関連がつよい。 もちろん個人の責任には違いないがあまりにも日銀の信号は政府側に寄り添いすぎて国民側には明確な信号発信とは見え難い。 いわば不親切である。 相場の弱いときに無理に見せかけ資金投入で株や債券を買い上げる報道が目立ったりする。 その点アメリカのイエレン議長は全世界への影響もあることから金融政策は非常に丁寧で事前にリークはない代わり言ったことは大体において必ず実行してるやに思う。 もうことしは利上げはしないということなら、ややもすると過熱経済が逆にデフレへと逆になのかと思ったりも出来る。 その点クロダは言ったことは5年近く実現していない。 普通ならば首だよ。 アソウがクロダを人質にとって政局紛いなことを思っているならば、アソウはアベが2回総理になれたんならオレももう一回なんて図々しい。 曲がりなりにもアベとアソウでは嘘つきではアベが絶対に上だが、たまたま拾った政策のアへノミクスの運が当たっただけ。

それも当初の2-3年間であとは雲散霧消。それももっと後にならんけりゃ、つまり出口論が゛実際に治まって検証に耐えられるかどうか?

このままでは成功なんて無理であとあとでの吐き出しでどうなることやら。

取りあえずは日経22518000円まで一度落ちた方がさっぱりすると思うが。

アメリカのバブルが竜巻の様に突然巻き上がれば、朝鮮問題も含めて熱戦争の時には16000円。  しかしこんな現代ミサイル戦争はそんなに長くかからない。 短事実で勝負ありだ。 かいめつてき経済のダメージはない。 戦後復興と言っても従来の何年もの様にはならないので戦争景気の浮揚効果は大したことにはならない。 むしろその矛先が日本に飛び火した時には日本のダメージは勿論あるがアメリカまでは火の粉は飛ばないようにアメリカは考える。

だから集団的自衛権なんてバカな法律があるからと言ってアメリカを唆して引っ張り出すのはバカの骨頂。 日本はマル虫の様にまるまって防空頭巾でじっと屈んでいることだ。 そのうちにピョンヤンが火の海だろう。 これは想定漫画の可能性1%の部類。 憲法改正は愚の骨頂。 これこそアベの頭が狂っていることの証明。 日本の珠玉の宝物。 普通の国として軍隊が欲しいなんてどうでもよろしい。 最低の自国防衛のための軍事サービスであれば別に軍隊なんぞの名称なんて不必要。 日本には自衛隊が戦後この憲法にはいちばん馴れているし平和イメージが定着している。 早くアベサイコパス・アベをヤメさして憲法無理強い改正しないつぎの代表を選出しましょう。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/13-2 (敬称は省略します)

トランプライオンに纏わりつくハエぶんぶん

●もう背後で元軍人どもの国務・国防が暴発を抑えつつ外交主導なのに、肝心のトランプはもう北に対しても言いたい放題。それにうまく口先反発して口喧嘩だけはエスカレート。 どっちもどっちだがこのままチキンレースにはなりっこはない。 トランプは仮にも戦争は日本までの大陸側でと本音は思っていても韓国・日本にの基地を考えているかもしれないが、現実には両国のアメリカ人はいつも通りだ。 とにかくトランプには北なんぞアメリカに纏わりつくハエぶんぶんくらいしかいまも思っていない。 アメリカの一般人も大抵はそこらへんの認識だろう。

ただ日本は頭越しの宇宙空間を飛ぶICBM紛いのミサイルをまるで可視状態で飛ぶように騒いで北が島根・広島・高知などと言うものだからとううパック3をあたふたと配備急いだが僅かに日本を通過するのに3分あるかないかだ。 無視すりゃいいんだ。 閉会審査の国会でむしろ小野寺が官僚の尻馬に乗ったんか己の智慧で言ったんかは分からんが日本の存立の関わる重大事態に備えてなんてあの集団的自衛権までに踏み込んだバカな理屈付けは全くの外交政治音痴でトランプなら聞きなかせるが日本の防衛相では北を刺激するだけ。  思ったとおりに北は今度は日本を敵とみた日本列島破滅の発言をして見せた。 もう気ちがい相手とみなけりゃいかんのだ。 これでわたしは小野寺というのは結構ダメじゃなと思った。 あんな無茶苦茶な悪法を引用するなんて。 要はこの口喧嘩の発端はアメリカと北なんだ。 日本がアメリカが手出しをしてくれるのを誘発するような下手な芝居は厳禁だ。 バカにされて怒るならば日本単独で普通の国として怒ればいい。日本はいまはもうアメリカなしでは日も夜もない国なんだ。

昔の様に朝鮮に軍艦を差し向けて有無を言わせぬ時代とは違うんだ。 

トランプを焚きつけて一旦緩急あれば北と戦争状態になるのは明々白々だ。

気違いに刃物と心得よ。 日本にはアメリカをはじめとして外交でしかやり過ごすしかない。 アホの一つ覚えで制裁、制裁と叫んでも効果なし。 アベがいなくなれば多少景色が変わるのは間違いない。 それがいちばんの取りあえずの収め方には違いない。 アベよ。 はやく国民の為に消えることだ。

その代わり森友・加計は不問としてやる。 これでは国民の8割は許さないか。

よくよくお前は因果な厄介ものじゃ。 後は自裁しかない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/12 (敬称は省略します)

へんな口戦争

●どっちもどっち。 北はもういつもの軍国調の固い物言いはもう定番だ。 一方は記者をおのがゴルフ場つきの豪華ホテルに呼び入れて移動ホワイトハウススタイルで長期夏休みの合間に北に反発の意気軒昂。 グアムの次は何なんだと催促したい位だが、誘いに乗るまでやっているとハワイの次はロスやサンフランシスコくらいまでやる積りなんか?   さすればいずけ日本の各県が一巡しかねないと冗談も飛び交う。 もう4月の緊張感はここに至って雲散霧消。 トランプの支持率を引き上げんとする危険なゲームになりつつあるのが惰性の怖さだ。 日本でも集団的自衛権の時に聞きなれた、国の存立危機に当たるときは・・・・の文句の検討に該当かどうかを防衛相が真面目顔で言っていた。

然るに日本は単独では日本の領海内でも本当に反撃行動が技術的にも出来ないらしい。 まさにアメリカが動かないとということらしい。 

普通の戦時にはこんな遊び半分の予告発射なんてなことはない。 どうも両方が出来レースなんだ。 

北も民兵は動員が掛かっていなくて呑気なものだ。 アメリカの衛星が逐一追っている。 結局ミサイル戦争では初めは兵隊は関係ないんだ。 しかしこれは北にとっては有利だ。 兵隊に飯を食わせ服を着せることの費用がミサイルにぶち込める。 その分制裁からも逃げられる。 うまく考えている。

いちばん金の要らないやりかたでミサイルの核搭載の実戦配備まで強面の堅苦しい戦争スタイルのプロパガンダ放送で国威発揚しておればいい。 その間日本の上空は全くの丸裸。 アベよ。 一体どうするんだ?  想像力が無さすぎる!!!!

あんな役立たずのでかい護衛艦を作りやがって!!!  大切な税金だぜ。 もう消費税は減税だ!!!!

日本のミサイルの実力はいまどの程度なんだ?  ぜんぶアメリカ製?

どうなってるんだ?

いつまで日報問題でごたついているんだ?  稲田がウソついてるんだろ。 の後ろにはまたまたアベだろ?  バカ!!!

 アベの電撃北訪問?

こんなことでウソだろう?   会えるわけないだろう。 門前払いもいいとこだ。

向うはアメリカが相手だ。 やんぬるかな 日本の打つ手なし。 アベスガなんとか言え。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/11-2 (敬称は省略します)

国民に己の正体見られたアベは徳俵から戻せるか?

●森友・加計・自衛隊日報とうらで幽霊のごとく画策してすべて露見したこのオトコはいまも急速に己の実体が露わになっているのに手の施しようがない。

あの一強がまるで嘘のようだ。 まさに政界は一寸先はヤミとはよく言ったものだ。 巷間すでにこの内閣は頓挫すると囃されている。いよいよ政界は都議選ショックが方々にひび割れを起こして土手の一穴が壊れたらという剣ヶ峰の一寸の緊張にある。民進の壊滅寸前のあたふたを横目に見ながら恐怖の岩盤派閥の冷凍化が募る人事停滞から不満の滲みが誘発され、小池新党は裏で彼女がいずれ糸をひきつついずれ潜航中の海中からあと2-3年までには一挙に水上高くせりあがってくる。 まあそんなエネルギーが高まるかどうかはいまの政権の在り様でコロッと変わる。 それに加えなけばならないのがいま派手ぐるしく国際、とりわけ東アジアの北朝鮮の軍事ミサイル威嚇による日本の頭越しの恐怖事象である。此処までの時間幅の中で、全くの無為無策の防衛政策の欠如は自衛隊の組織の在り方に対する伝統的な制服組とのバカらしいほどの相も変らぬ抗争はこの政権の軍事への傾きとは別に実に平和ボケした有様でこの期に及んでもアメリカ頼みの情けなさを今に至っても露呈している。 この春に米朝一側触発のときのあの巨大な護衛艦の虚しさは日本の頭越しに4発のミサイルをグァムにぶっ放される屈辱に対して、なんと制裁、制裁、それでもさらに制裁と呼ぶしかないアベ、スガのもう声も出ない最近はアベが水面下でピョンヤンに行ってあの刈り上げと談判するほどの腹でもあるのであるかと聞きたいくらいのもう音なしにはまさにスピッツのキャンキャンも出ないくらいに方策は全くないものとみえるが。 もうもしこれがかりにも4発が近い距離で成功したら、毎度毎度日本の上空は北のミサイル情報が天気報道よろしく常態化するのであろうか? 

まるで漫画じゃよ。 

アベがきっちりと自衛隊を掌握できていない現状のなかではどうしても防衛政策の見直しと日本独自の大陸政策の必要性を痛感する。 アベの大陸無策を変換するためにも新しい国家政策の見直しが絶対に必要。 

こんな国家を私物化したアベの罪は大きすぎる。 もう小池新党しかない。民進も自民不満組もこうなればみーんなライライだ。 いずれにしてもアベサイコパスは放っておいても腐った実は早いか遅いか落ちる。 はやく次の態勢を用意しなくっちゃ。 アソウも早くアベの背中に鉄砲を向けんかい。 もうお前にはどっちに転んでも2回目の総理はどだい転がらんぞ。 往生際はきれいにせぇ。 これでいよいよ小池お嬢の3年目までには知事から日本のトップへの花道は用意てきるのではないか?  都知事の仕事は全うしたら横滑りで総理になれば今よりは絶対ましなオンナの悲願が待っている。 あらゆる手練手管を使ってでもよろしい。 ただしアベの様にいずれバレル頭の悪い方法は使わないこと。 アベの頭は大切な配線がもともと切れている。 だからこんな味噌をつけるのだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/10 (敬称は省略します)

もう既に政界は来年末任期切れに向かってアベ一強崩壊加速で政局に突入。

●アベ政権は間違いなく都議選の予測判断を信じられないほどの横着横柄で見誤った。 明らかなアベ私利私欲に政権と官邸が忖度意向に塗れて政策の遂行に不純な歪みを内包してきたのがとうとう破裂した。 そのマイナスは明らかになるにつれて想定外の酷いものと分かって、すぐさま改造したがあべ本人の本性がこれほどまでに腐っていたかと改めて自民内にアベ本人に対する疑念が沸き上がってきて、とうとう改造人事不満と相俟って今までのマグマがここかしこ噴き上げだしている。この人事不満も派閥の中で不気味に滞留してきている。 今後の政権の帰趨によれば民進党の瓦解と日本ファーストへの不満の捌け口化が加速して自民、民進からの離脱への新たな政党の離合集散も無きにしも非ず。アベに対する派閥の不満はとくに今回の人事で岸田シフトに対するアソウの干し上げが表面化してきているようだ。 消費税についてはすぐさまアベは実行とアソウの手前はそう言ったが内実はそう簡単ではない。 もうアベの朝令暮改はダッチロールの紛いのふらふらである。 まずはあとあと一年3-4ケ月の寿命の全うは極めて難しい。 年内の解散は現実味を帯びてきているのは事実だ。 アベの引き起こした森友・加計は未だ大多数が疑惑含みとして追及をすべきとしている。 アベの猫だましの術もそろそろ限界に近い。

アベの野垂れ死もあり得る。 最悪アソウとハブとマングースのお友達同士の骨肉の争いが勃発しかねない。 そうなれば解散も出来ないこともあり得る。

総辞職だ。 まさに増長増慢の祟りが脳天逆落としの極めツキ大2弾で万事休すもあり得る。 チャランポランの好き勝手サイコパス居士 合掌。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/8/9-2 (敬称は省略します)

野田総務相「総裁批判は卑怯」(日経) に唖然だ。

●この発言は間違いではないのか?  信頼する野田の言葉とも言えない。

自民党内にその言葉が漂流し出していることも野田の言葉で逆に知らされた思いだ。 それほどにまでアベ批判が党内で公然と拡がっているのかとの思いだ。

卑怯なのはアベ政権、官邸の方ではないか?   こんな基本的な認識でこれほどの差が生じて居ることこそが抑えられてそれに諄々と馴らされてきた議員どものやっと目覚めたのかという実に遅ればせながらのそれでも自然な感じがする。

それほどにアベという異次元のゾンビが齎したこの歪みとひずみがもう堪えきれなくなって吹き出した自然の現象である。 日本国民は今以て我慢強く理性的だと思う。 それなのにこの異物で自己中の塊で国民を自己の制約の中に閉じ込めんとする官僚的命令的な独断思考はもういま5年目にして燎原の火のごとく日本に燃え盛らんとする運動がいま始まってきているのは国民の常識が戦後71年にしても岩盤のごとく揺るぎないものとして屹立しているからだ。アベなんかのヘタレ政治に神聖な日本の苦難の道程をおもちゃを壊す如くい恣意的に好きにさせてはそのために何千万の国にさ避けた無垢の魂に申し訳ない。

いまだ国民に己が既に為した悪行の数々を隠蔽の上にさらに隠蔽して恥じないこんな国賊一味をなんで野田お嬢よ、庇い立てせねばならないんだ。 閣内に入ってすぐに政権から見て総裁、つまり党のとうとう始まったアベ批判はそれこそ理由があっての批判ではないか?  もしお嬢が本当にそんな発言をしていたならば物凄く失望する有権者が要ると思う。 もし言い方が日経の端折り過ぎであったならばすぐにでも訂正してほしいものだ。 外部からは間違いなく閣内に入れば野田と言えどこれほどに変心するのかと実に大失望である。

アベの総理の犯罪とは迄はいまは言わないが国の根幹を歪めた私利私欲の犯罪に近い政治的大罪は絶対に許しがたく即退陣すべきだし、もうアベにはいくら猫だましの小手先を使ってもいちばん政治に大切な政治に対する信頼は、つまりアベに対する不信感は戻らない。 もうぶつぶつ言っても己の蒔いた反国民的仕業はもう元には戻らぬ。 実に元々の浅はかなおのれをば知ることだ。

そんな奴を期待の野田は援護するのか?   日経の報道の間違いであってほしい。

野田の言う卑怯の意味がまったく分からない。 それはアベのことの間違いだろう?

参考 日経記事

野田総務相「総裁批判はひきょう」

2017/8/8 17:13 日本経済新聞 電子版記事保存

インタビューに答える野田総務相(8日午後、総務省)

 内閣改造で入閣した野田聖子総務相は8日、日本経済新聞社などのインタビューで「非常に苦しんでいるときに、いたずらに今いる(安倍晋三自民党)総裁を仲間が批判して政権を弱くするのはひきょうなことだ。今まで外野で言っていたことを同じテンションで、中できちっと伝えることが必要とされているのではないか」と述べた。